全世界のカトリック教会で性的虐待の通報が義務化 教皇フランシスコ、自発教令を発表 – クリスチャンプレス

教皇フランシスコは9日、自発教令「ヴォス・エスティス・ルクス・ムンディ」を発表した。教会内での性的虐待を知った場合、聖職者や修道者が通報することを義務づけるもの …

続きを読む