障害者は生き苦しい、東大生だって生き苦しい – 東京大学新聞社

障害者は生き苦しい、東大生だって生き苦しい
東京大学新聞社
学習障害、脳性まひ、ハンセン病。毎回異なる障害を抱えた講師やその関係者が、障害とともに歩んだ人生について、学生に語りかけるゼミが東大にある。「障害者のリアルに迫るゼミ」だ。障害者と向き合う東大生は何を学び、何を考えるのだろう。ゼミ生と担当教員の野澤和弘 …
続きを読む