2016年04月10日〜2016年04月16日の関連ニュース

障がい者スポーツの支援に本腰
毎日新聞
2020年東京パラリンピックに向け、東京都は16年度から、障がい者アスリートの記録が公式に認められる国際パラリンピック委員会(IPC)公認大会の開催支援に乗り出した。健常者の競技会に「障がい者の部」が設けられれば、都が公認に必要な経費を競技団体などに支出する。
続きを読む

視覚障がい者も快走 茨城
毎日新聞
第26回かすみがうらマラャ東桃総ロ盲人マラャ刀i茨城県土浦市、かすみがうら市、毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社など主催)が17日、土浦市の川口運動公園陸上競技場を発着点とするコースで行われ、盲人(視覚障がい者)、車いす、ウオーキングの各部門を含め1万8560 …
続きを読む

障がい者スポーツ、理解の場に 田辺にNTC拠点施設 /和歌山
毎日新聞
田辺市の田辺スポーツパークが先月、パラリンピック陸上競技の「ナショナルトレーニングセンター(NTC)競技別強化拠点施設」に指定された。既に関係者らが視察に訪れ、市と必要な備品や合宿日程などの調整に当たった。市は「一流の障がいアスリートの受け入れノウハウを蓄積 …
続きを読む

障がい者、就職へ一歩 都庁に「オフィス」新設 業務請け負い経験
東京新聞
知的障がいや精神障がいのある人が就職を目指して経験を積む「東京チャレンジオフィス」が曙ワ日、都庁内に開設された。非常勤職員として都の各局から業務を請け負う二潤`五書繧フ曙ワ人が辞令を交付された。企業への就職に向け、新たな一歩を踏み出した。 都は二〇〇八 …
続きを読む

精神障がい者を「地域」で支える壮絶現場の本音
東洋経済オンライン
医師による診察のほか、専門スタッフが一緒に食事や散歩をしたり、行政や銀行の手続きに付き添うなど、ニーズに合わせて365日、24時間態勢で支援に当たる。社会的課題になっている、精神障がい者が地域で自立した生活を送る上でのサポート役としても期待される。
続きを読む

主張障がい者差別解消法 心のバリアフリーにも努めたい
公明新聞
公明党が成立を主導した「障がい者差別解消法」が今月施行された。障がいの有無にかかわらず、誰もが互いに個性を尊重し合う共生社会をさらに進展させたい。 同法に基づいて国は既に、行政機関の職員向けに「対応要領」を、事業者用には「対応指針」をそれぞれ策定し、 …
続きを読む

ブルーシーサー九州V 全国へ 障がい者サッカー
沖縄タイムス
知的障がい者サッカーの第16回全国障がい者スポーツ大会九州ブロック地区卵I会が17日、鹿児島県立サッカー・ラグビー場であった。県代浮フブルーシーサーは鹿児島県を2−0で下し、4年連続5度目の優勝を… この記事はプレミアム会員限定です。 会員登録するとすべて …
続きを読む

琉大で最多65公開講座 親子、障がい者向けも
琉球新報
大学の教育や研究の成果を社会に還元する琉球大学の公開講座が始まっている。本年度は過去最多の65講座を嵐閧オている。社会人だけでなく、子どもや障がい者、専門職を対象とした講座も多く、サテライトキャンパスや地域の会場も活用して離島を含む県内全域で開催し、 …
続きを読む

車いすバスケ元代附ェ木氏障がい者スポーツ体験授業
日刊スポーツ
車いすバスケットボール元日本代浮フ根木慎志氏(51)が11日、東京・渋谷の青山学院初等部で初開催された、障がい者スポーツ体験授業「あすチャレ! スクール」に参加し、児童へ障がい者との向き合い方について指導した。 ミニゲーム後、根木氏は参加した小学5、6年生の …
続きを読む

日本障がい者サッカー連盟設立 初代会長に北沢豪氏
日刊スポーツ
新年度がスタートした4月1日、日本サッカー協会の新たな加盟団体として「日本障がい者サッカー連盟(JIFF)」が設立されました。 初代会長に就任した元日本代浮フ北沢豪氏らが東京・JFAハウスで会見。ブラインドサッカー協会など7つの団体を統括する組織(一般社団法人) …
続きを読む

「いつか青のユニホームを」 「障がい者サッカー連盟」発足
東京新聞
障がい者サッカーの七団体を統括する日本障がい者サッカー連盟が一日、日本サッカー協会の加盟団体として発足した。東京都内で記者会見が行われ、会長に就任した元日本代浮フ北沢豪氏は「サッカーを通じて誰もが明るい生活をできる環境をつくらないといけない」と話した。
JFAのもと日本障がい者サッカー連盟が設立。パラフォト
日本障がい者サッカー連盟発足 元代浮lF北澤豪氏が初代会長就任スポーツ報知
統括の連盟発足 会長に北沢豪さん毎日新聞
続きを読む

東京エネシスなど、福島復興&障がい者就労支援物産展を開催
電気新聞
東京エネシスと同社労働組合はこのほど、「福島復興&障がい者就労支援物産展」を東京・茅場町の本社で開催した。福島県の特産品や、障がい者や高齢者らが手掛けた食品などを販売。楢崎ゆう社長をはじめ多くの社員が訪れ、笑顔で商品を購入していた。 福島復興支援は …
続きを読む

自閉症啓発Warm Brue Dayに障がい者サッカーが参加
パラフォト
4月2日は国連で制定(2007年)された「自閉症啓発デー」で、日本でも、厚労省が主催する実行委員会が組織、自閉症をはじめとする発達障がいについて考えるシンポジウムやイベントが全国各地で開催されている。2日から8までは自閉症を含む発達障がいの啓発週間となっている …
【発達障がい者支援法改正へ】とかく子どもの問題と思われがちだが、「大人の発達障がい」が大きな課題47NEWS
発達障がい者支援考える 仙台でシンポ 家族ら200人参加 /宮城毎日新聞
世界自閉症啓発デー 各地で記念催し 都内青く染め「多様性、認め合おう」東京新聞
続きを読む

フィフィ、乙武さんの行為は「不倫か介護か」 捉え直す”障がい者の性”
週刊女性PRIME [シュージョプライム]
乙武さんの不倫を巡って、その友人などから「不倫は悪いことだが、障がい者だから仕方のない部分があるのではないか」「介護に近いものがあったのではないのか」といった声が上がってきています。 いずれの声も、なんだかモヤモヤするな、という印象を受けますよね。つまり、 …
乙武バッシングへのバッシングも噴出!? やはり乙武氏、過去の性豪伝説まで掘り出されるも…TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)
続きを読む