2017年07月23日〜2017年07月29日の障害者雇用関連ニュース

殺傷事件1年 障害者バンドが悲しみ乗り越える歌披露
NHK
相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害された事件から1年になるのを前に、障害者が中心メンバーのバンドが事件の悲しみを乗り越えるために作った歌を22日夜、都内で披露し、観客とともに歌いました。 続きを読む. 歌を披露した「サルサガムテープ」は、障害者が中心 …
続きを読む

茨城)夏にボランティアを 取手の障害者施設が募集
朝日新聞
ちょっと(ビッツ)ずつ地域貢献する「ボランティアビッツ」(ボラビ)で、利用者の散歩の付き添いなどをしてもらう。 園は1987年の開設で、市社会福祉協議会が運営。現在、18~69歳の知的障害者68人が通っている。 ボラビは園独自の取り組み。昨年10月に「ボラビカード」を …
続きを読む

相模原障害者殺傷1年 識者の思い 生きていてよい、それが人権なんだ
東京新聞
相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者十九人が刺殺された事件で、殺人罪などで起訴された植松聖(さとし)被告(27)から三通の手紙が本紙に届いた。「意思疎通がとれない人間を安楽死させるべきだ」と、差別的な考えに変化はない。自らも障害があり、 …
相模原事件から1年 命の重さを改めて考える毎日新聞
植松被告、謝罪なく自己正当化 障害者殺傷事件中日新聞
植松被告、身勝手主張今も…施設襲撃26日で1年 – 社会 : 日刊スポーツ日刊スポーツ
続きを読む

地域と交流 家族連れでにぎわう 和歌山 /和歌山
毎日新聞
… 回目の節目となる今年は「ありがとう おめでとう きずなでつなぐ40回」をテーマに、音楽ライブやマジックショーなどで盛り上がった。屋台には飲食物や手作りのアクセサリーなどが並んだ。実行委員長の正垣均さんは「これからも祭りを通じ、障害のある人と地域との橋渡しをして …
続きを読む

視覚障害者を対象にした防災訓練(7/23(日) 18:22)
大分放送
災害が発生した場合に、障害がある人に自分の身を自分で守る大切さについて理解を深めてもらおうと、視覚障害者を対象にした防災訓練が宇佐市で実施されました。この訓練は、宇佐市視覚障害者協会が実施したもので、23日は市内に住む10人が参加しました。参加者は、 …
続きを読む

群馬)障害者スポーツ70人体験 パラリンピックに向け
朝日新聞
東京パラリンピックに向けて障害者スポーツの機運を高めようと、体験会が23日、吉岡町南下の吉岡中学校であった。障害者と健常者計約70人が汗を流し、競技や障害への理解を深めた。 県障害者スポーツ協会などが初めて企画した。協会によると、県内では東京などの首都 …
続きを読む

犠牲者19人、安らかに=障害者襲撃1年控え、追悼式―横浜 …
エキサイトニュース
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者が襲われ、19人が死亡した事件から26日で1年になるのを前に、園を運営する「かながわ共同会」と家族会による追悼 …
続きを読む

韓国:2年半の障害者運動に罰金…労役闘争で抵抗
レイバーネット日本
3人の障害者運動活動家が罰金弾圧に抵抗して自ら拘置所行きを選んだ。 全国障害者差別撤廃連帯のパク・オクスン事務総長、 障害等級制扶養義務制廃止共同行動のイ・ヒョンスク執行委員長、 議政府障害者差別撤廃連帯のイ・ギョンホ前代表だ。 彼ら3人に賦課された罰金 …
続きを読む

上尾の障害者熱中症死亡事故受け県が安全確保を要請
産経ニュース
上尾市戸崎の障害者支援施設「コスモス・アース」で送迎車に取り残された知的障害のある同市の男性(19)が熱中症とみられる症状で死亡した事故で、県は県内の社会福祉施設など8千施設に利用者の安全確保を徹底するよう文書で要請した。 県福祉監査課によると、 …
続きを読む

それでも「私たちはいる」 車いすで神戸の街角に
神戸新聞
相模原殺傷事件から26日で丸1年。事件翌月から月に1回、神戸・三宮の街頭に立って問い掛け続ける障害者らがいる。「障害者の命は健常者より軽いですか?」。車いすからの問いに立ち止まる人は減っていくが「事件の根源は加害者の異常性ではなく、社会の中に存在する」と …
続きを読む

女子棒高跳び、滝沢が「銅」…デフリンピック
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は23日、黒海沿岸のトルコ・サムスンで行われ、陸上女子棒高跳びで、滝沢佳奈子(横浜市立ろう特別支援学校)が銅メダルを獲得した。 22日には女子バレーボールの予選リーグが …
聴覚障害者のための五輪「デフリンピック」 藤原慧、水泳400メートル自由形で金メダルハフィントンポスト
夏季デフリンピック毎日新聞
続きを読む

相模原 障害者殺傷事件1年で追悼式
NHK
この事件で、46歳の娘が首などを刺されて大けがをした77歳の父親は追悼式のあと、「あっという間の1年でした。娘は助かりましたが遺族の方の気持ちを思うとかわいそうで、追悼式では思わず胸が詰まる思いがしました。障害者を取り巻く環境は、この1年で改善してきていると …
相模原の障害者施設殺傷毎日新聞
知的障害者がネット放送局 日本初、自ら出演・制作産経ニュース
相模原障害者殺傷1年 識者の思い 生きていてよい、それが人権なんだ東京新聞
続きを読む

金沢工業大学松林研究室がヴィスト(株)と障害者就労支援を目的に「Haku Origami」を共同開発
共同通信PRワイヤー (プレスリリース)
ヴィスト株式会社の強みである障害者の就労訓練に最適な作業の一つである折紙細工と、伝統産業であり石川県を代表する金箔の製作工程から副生する箔打紙(はくうちがみ)を組み合わせ、更によりオリジナリティを発揮する為に加賀五彩(加賀友禅に使用される臙脂・藍・ …
続きを読む

視覚障害者が生活補助機器体験/弘前
陸奥新報
弘前視覚障害者福祉会(藤原義博会長)は23日、弘前市身体障害者福祉センター体育館で今年の福祉更生大会を開いた。視覚障害者向けの日用品体験会や点字競技などを通して参加者が、暮らしやすい社会の在り方について理解を深めた。 また、会場には視覚障害者の …
続きを読む

障害者再就職で運営法人に勧告 5事業所閉鎖で支援不足と倉敷市
山陽新聞 (会員登録)
倉敷市内にある障害者の就労継続支援A型事業所5カ所が今月末で一斉に閉鎖され、働く障害者約220人が解雇予告を受けた問題で、同市は24日、障害者の再就職について便宜提供が不十分として、4カ所を運営する一般社団法人「あじさいの輪」と1カ所運営の株式会社「 …
続きを読む

発達障害の相談に応じる 加瀬幹生さん
毎日新聞
2008年のセンター開設以来、就労支援員として発達障害者がそれぞれの職場で働きやすい環境づくりを目指してきた。相談に耳を傾け、家庭や企業訪問も欠かさない。ポリシーは「過去の経験に当てはめないこと」。障害を持つ人は自己コントロールが難しく周囲の誤解を生 …
続きを読む

行政書士・渡部さん甲府で講演 障害者の「親亡き後」考える
山梨日日新聞
障害のある子どもの暮らしを、親の死後どう支えるか-。行政書士で「親なきあと」相談室主宰の渡部伸さん=東京都世田谷区=が21日、「障害のある子が親なきあとにお金で困らないために」と題して甲府市内で講演… このページは有料会員限定です。紙面併読コースまたは …
続きを読む

入所者家族会の会長「今でも体震える」 やまゆり園
朝日新聞
犯人はいまだに自分が犯した大罪に気づかず、「障害者はいなくなればいい」というむなしい言葉で私たちの心を傷つけています。 この1年間、私たちは大きな不安と混乱の中で暮らしてきました。事件さえなければ、決して味わうことのない苦悩の日々でした。私たちのささやかな …
続きを読む

障害者殺傷事件から1年 現場の献花台で祈り
NHK
事件が起きた相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」の正門前には、事件からまもなく1年となるのを前に、24日から献花台が設けられました。24日は、午前中から地元の住民や福祉関係者などが訪れ、花を手向けたり、手を合わせたりして静かに祈りをささげました。
相模原の障害者施設殺傷毎日新聞
知的障害者がネット放送局 日本初、自ら出演・制作産経ニュース
障害者殺傷事件で追悼式、あの日奪われた“笑顔”TBS News
続きを読む

ホンダが障害者の運転復帰への支援内容をメディアに公開
毎日新聞
この領域の環境としては現在各種法整備も進み、障がいがあっても社会で活躍をしてもらおうという考えのもと、障害者を「保護」から「自立支援」へ、という流れに大きくシフトしているという。 そのなかで、障がいを負った人たちが危惧していることの一つに、運転再開に際しての …
続きを読む

福岡空港、国際線ターミナルで障害者アートを展示中 8月7日まで
FlyTeam
福岡空港は2017年8月7日(月)まで、「アート種 福岡空港展~障害者アートの世界~」を開催しています。会場は国際線ターミナル4階で、開催時間は6時から21時です。ただし、最終日のみ13時までの展示となります。 この展示会は、「ひだまりの旅人 Summer Story」と題し、 …
続きを読む

相模原19人殺害から1年「サルサ-」の叫びを聞け
日刊スポーツ
相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で障害のある入所者19人が殺害された事件から26日で1年。殺人容疑などで起訴された元職員植松聖被告(27)はいまだ「意思疎通ができない人間を安楽死させるべきだ」などと独善的な主張を続けている。「冗談じゃない-」。
続きを読む

JAL、小学生向けスポーツ能力測定会第2回を大分県で実施。篠原信一氏、中西麻耶氏がゲスト参加
トラベル Watch
前回同様、10mスプリント、敏しょう性、ジャンプ力、リカバリーバランス、反応ステップ、スイングスピードの6つの測定メニューが用意されれ、さらに今回から、障害者向けの測定ブースなども登場した。 測定会実施にあたり、地元の小学生から600通以上の応募があったが、会場 …
続きを読む

障害者殺傷事件 被告の幼い頃の記憶が差別意識に変化か
NHK
相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、26日で1年、殺人などの罪で起訴された27歳の元職員は「障害のある子どもの親がいつも疲れている様子なのを幼いころに見て不幸だと思った」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。捜査当局 …
相模原45人殺傷の男、障害者差別を今も主張東洋経済オンライン
「障害者は人の心失っている」 被告からの手紙、浮かぶ強固な差別意識産経ニュース
相模原の障害者施設殺傷毎日新聞
続きを読む

消えぬ障害者への偏見 「優生思想」とどう向き合う?
産経ニュース
精神科医療に詳しい長谷川利夫杏林大教授は「障害者はいなくなればいいと思うことと実際に行動することの間には壁がある。思うことを許さない社会もまた生きづらいのではないか」と話す。桐原氏は「障害者は死んだ方がいいという言説は、健常者側が付き合うことを諦めたとき …
続きを読む

障害者解雇:市が事業所に勧告 ケア不十分 倉敷 /岡山 – 毎日新聞
毎日新聞
倉敷市内の就労継続支援A型事業所5カ所が今月末で一斉に閉鎖され、事業所で働く約220人の障害者に解雇予告が出ている問題で、市は24日、解雇後の障害者 …
倉敷市などが障害者再就職説明会 解雇予告で参加者に焦り、不安 …山陽新聞 (会員登録)
続きを読む

障害者と生きる社会とは 相模原殺傷事件あす1年
信濃毎日新聞
相模原殺傷事件をきっかけに、社会に潜む障害者への差別意識を考え続けている県内関係者がいる。上田市の井出今日(きょう)我(が)さん(27)と、東京都内のNPO法人理事長の今村登さん(52)=飯田市出身=で、ともに車いすで暮らす。殺人罪などで起訴された植松聖 …
続きを読む

障害者施設の19歳男性死亡 到着後、点呼確認せず
テレビ朝日
今月13日、上尾市の障害者施設「コスモス・アース」で、知的障害のある男性が送迎車の中に約6時間半放置され、熱中症で死亡しました。この事故を受けて、県が職員などから聞き取り調査をした結果、利用者が施設に到着して車から降りる際の点呼がきちんとされていなかった …
続きを読む

被害者匿名化「差別を助長」 障害者団体、県警対応に今も疑問
産経ニュース
事件では、神奈川県警が「知的障害者の支援施設」であることなどを理由に、被害者の実名公表を拒否したが、障害者団体からは今も疑問の声が上がる。 「県警の対応は一見家族を気遣っているようで、差別を助長していた。公表するのが本当だと家族を説得するくらいの対応が …
続きを読む

「障害者はいたほうがいい」 一緒に生きるパン屋の日常
朝日新聞
横浜市緑区にある団地の一角に、「ぷかぷか」というパン屋がある。牛乳と卵を使わず、天然酵母と国産小麦で作る素朴なおいしさを売りにしている。ほかの店とちょっと違うのは、およそ40人の知的障害者が働いていることだ。 差別・障害「私は伝えていきたい」やまゆり園事件1年 …
続きを読む

青森県内 不審者対策進む障害者施設
東奥日報
昨年7月26日に発生した相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、青森県の補助金で防犯カメラや非常通報装置など不審者対応設備を設置する県内の障害者福祉施設は2016、17年度の2カ年で74施設に上る。自費で刺股や催涙スプレーを備える施設や不審者対応の訓練を …
続きを読む

事件1年 やまゆり園19人追悼 「決して忘れない」
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺された事件で、19人の追悼式が24日、同市南区の相模女子大グリーンホールで開かれた。施設を設置した神奈川県が主催し、遺族や園関係者のほか、県内の障害者ら約700人が参列した。(12面に特集).
犠牲者19人、安らかに=障害者襲撃1年控え、追悼式―横浜エキサイトニュース
19人の無念 心に刻む…やまゆり園追悼式読売新聞
続きを読む

事件1年 もっと遊んであげれば 心残り募る母
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件で、長女(当時26歳)を失った神奈川県内の母親が胸中を語った。「もっといっぱい遊んであげればよかった。もっと思いを分かってあげたかった」。心残りが募る。事件は26日、発生から1年を迎えた。
続きを読む

事件から1年 「忘れない 19のいのち」 あす筑後市でビラ配布 /福岡
毎日新聞
相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人の命が奪われるなどした事件から1年を迎える26日、風化を防ごうと筑後市でビラ配り活動がある。関係者は「背景に社会の影響がなかったのか深く考えずにふたをしたら事件はまた起こる」と危機感を抱き、ビラ配りへの …
続きを読む

障害者がアートで発信 八鹿・30日まで /兵庫
毎日新聞
県障害者支援課が、県内の障害のある人から募集した絵画・書道・写真・工芸品などを展示。会場には、県障害者芸術・文化祭美術工芸作品公募展に入賞した赤い服を着た女性を描いた作品など約40点が並んでいる。 午前9時~午後5時。入場無料。問い合わせは、県立但馬 …
続きを読む

視覚障害者に 富士吉田市 /山梨
毎日新聞
富士吉田市視覚障害者協会(荻窪たき子会長)は、同市下吉田4の市立下吉田中央コミュニティーセンター「富楽時(ふらっと)」で救急救命講座を開いた。 視覚障害者や協会賛助会員の12人が参加。富士五湖消防本部の救急担当職員がダミー人形を使って、自動体外式除細動 …
続きを読む

障害のある兄と生きる~高校生の心の軌跡
NHK
神奈川県相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件から1年となります。「障害者は不幸を作ることしかできない」。逮捕された元職員が供述したというこの言葉に強い憤りを覚えた人が大勢いる一方で、ネット上では同意する声も見られました。
続きを読む

障害者支援へ、県西圏域初の拠点 12月オープンに向け整備 日光|下野 …
下野新聞
【日光】市と鹿沼市でつくる県障害保健福祉圏域の県西圏域で初めて、障害者の地域生活支援拠点となる施設が12月、板橋にオープンする。相談支援やグループホーム、 …
続きを読む

バニラ・エア問題を考える=岩下恭士(デジタルメディア局)
毎日新聞
同じ障害を持つ人からも非難されるという。正直、私なら関西国際空港発の同便の代わりに、約4万円余計にかかっても伊丹空港発の日本航空を選ぶ。せいぜい年1回の旅行、疲れることはしたくないからだ。私たち障害者にとって面倒なのはターミナルから離れた駐機場の …
続きを読む

障害者殺傷事件 元職員 殺意のきっかけを供述
NHK
相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から、26日で1年となります。殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は障害者への殺意を持ったきっかけの1つとして、「事件の半年ほど前、アメリカ大統領候補だったトランプ氏の演説のニュースを見ている …
「障害者は人の心失っている」 被告からの手紙、浮かぶ強固な差別意識産経ニュース
相模原45人殺傷の男、障害者差別を今も主張東洋経済オンライン
相模原障害者殺傷 “23分間に職員4人が通報”TBS News
続きを読む

障害者の仕事サポート講座(鳥取県)
日テレNEWS24
障害者が働きやすい職場づくりを目指して、24日鳥取市で障害者の仕事をサポートする人材の養成講座が開かれた。鳥取県内の事業所での障害者の雇用は、3年前と比べて605人増えるなど年々増えている。そんななか開催されたこの養成講座は、鳥取県などが今回 …
続きを読む

障害者スポーツを応援する、スポーツと文化のコラボレーションイベント …
産経ニュース
一般社団法人スポーツオブハート昭和の名曲水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」を音楽プロデューサー 今井了介が、SPORTS of HEART 応援ソング 201…
続きを読む

男子200m背泳ぎで金持が銀…デフリンピック
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は22日、黒海沿岸のトルコ・サムスンで行われ、競泳男子200メートル背泳ぎで、 金持 ( かなじ ) 義和(エイベックス)が銀メダルを獲得した。 茨 ( いばら ) 隆太郎(東海大大学院) …
聴覚障害者のための五輪「デフリンピック」 藤原慧、水泳400メートル自由形で金メダルハフィントンポスト
続きを読む

リオパラ五輪で話題に 新宿で障害者スポーツ「ボッチャ」体験イベント
新宿経済新聞
障害者スポーツ「ボッチャ」に親しむ体験イベントが8月19日・20日、新宿コズミックセンター(新宿区大久保3)2階大体育室で開催される。主催は新宿区と新宿未来創造財団。 ボッチャは、昨年開催されたリオ・パラリンピックで、日本チームが初めて銀メダルを獲得したことで脚光 …
続きを読む

芸術文化活動の普及へ
東海日日新聞
2020年の東京五輪・パラリンピック大会に向け、障害者の芸術文化活動を普及する事業所に、蒲郡市三谷町の障害者支援事業所「NPO法人楽笑(らくしょう)」(小田泰久理事長)が選定された。今後は、アート活動に励む障害者のサポートや作品展などを実施。地域社会と障害 …
続きを読む

障害者殺傷事件から1年 現場の献花台で追悼
NHK
この事件は去年7月26日の未明、相模原市緑区の知的障害者の入所施設「津久井やまゆり園」で入所していた障害のある人たちが次々に刃物で刺されて19人が殺害され、27人が重軽傷を負ったもので、元職員の植松聖被告(27)が殺人などの罪で起訴されています。
相模原“障害者殺傷”1年、3通の手紙で繰り返し“差別”主張TBS News
「やまゆり園」利用者を地域へ 障害者ら追悼集会で訴え日本経済新聞
【再掲】障害者の生きる意味 – 相模原・障害者施設殺傷事件The Liberty Web
続きを読む

障害者殺傷事件 被告「措置入院中はおとなしく取り繕った」 | NHKニュース
NHK
相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から26日で1年となり、殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告は障害者への差別的な発言を繰り返し …
相模原市の障害者殺傷事件の被告 措置入院中は「おとなしく取り繕った …livedoor
年間全7000件に支援計画=措置入院見直し改正案-相模原事件 …ジョルダンニュース!
続きを読む

障害者スポーツ推進など 東京・豊島区と立教大が連携
NHK
豊島区内にある立教大学のプールは障害者水泳の強化拠点施設に指定されていて、パラリンピックでメダルを獲得した選手が練習していたことがあるということです。協定には豊島区がこうした実績のある立教大学の協力を得ながら障害者スポーツの普及に向けた支援活動に …
続きを読む

障害者団体が横浜で集会 ともに生きる社会実現訴え
NHK
相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件から1年となる26日、全国の障害者団体が横浜市で集会を開き、障害で分け隔てずにともに生きる社会の実現を訴えました。 続きを読む. 神奈川県の障害者団体が全国に呼びかけて開かれた集会には、およそ300人が …
続きを読む

旧優生保護法:知的障害者に不妊手術 開示記録で裏付け – 毎日新聞
毎日新聞
障害者や遺伝性疾患を持つ人の不妊手術や中絶を認めていた旧優生保護法を巡り、宮城県在住の知的障害を持つ60代女性が強制的不妊手術を受けたことを示す記録が、 …
続きを読む

職場での障害者虐待972人 上司から暴言も 厚労省28年度調査 – 産経 …
産経ニュース
職場で雇い主や上司から虐待を受けた障害者が平成28年度に972人に上ったことが26日、厚生労働省の調査で分かった。虐待があった事業所は581カ所で、同省労働 …
障害者「職場で虐待」972人=給料搾取や暴力-16年度厚労省調べ …時事通信
続きを読む

知的障害者入所施設解体の経緯
毎日新聞
定員100人以上の知的障害者入所施設は全国に約120カ所ある。多くは1960年代から70年代にかけてできた。60年に精神薄弱者福祉法(99年から「知的障害者福祉法」)が制定され、入所施設建設の動きが広まった。知的障害のある子を育てる親たちが、自分がいなくなっ …
続きを読む

ロボットが障害者の雇用を増やす? – ITmedia ビジネスオンライン
ITmedia
「ロボットが仕事を奪う」とよく言われているが、ロボットの力を借りることで障害者の可能性が広がるかもしれない――。パーソルチャレンジがPepperを活用した障害者雇用の …
続きを読む

埼玉・上尾の障害者施設熱中症死 複数職員気づくも確認怠り…「内部の …
産経ニュース
埼玉県上尾市戸崎の障害者支援施設「コスモス・アース」で送迎車に取り残された知的障害のある同市の男性(19)が熱中症とみられる症状で死亡した事故で、事故のあっ …
続きを読む

1年 弱者思いやる社会に 冥福祈り献花「風化させぬ」
毎日新聞
相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件は26日、発生から1年を迎えた。雨の中、現場となった「津久井やまゆり園」前に設けられた献花台には、朝から多くの人たちが次々と花を手向けに訪れ、静かに冥福を祈った。【森健太郎、国本愛】.
続きを読む

車内に取り残され障害者死亡 職員は不在に気付くも確認せず | NHK …
NHK
埼玉県上尾市の障害者施設で、知的障害のある男性が車内に6時間取り残されて熱中症の疑いで死亡した問題で、当時は複数の施設の職員が男性がいないこ…
続きを読む

本当の意味の「障ガイ者」を見せたい だから、僕は走る
朝日新聞
21歳の時、友人とともに障害者がリングに立つプロレス団体「ドッグレッグス」を立ち上げた。仕事をしながら「サンボ慎太郎」の名で約25年もリングに立ち、障害者や健常者のレスラーと熱戦を繰り広げてきたのは、「互いを知るきっかけがあれば、障害者と健常者はもっと近づける」 …
続きを読む

菅長官「障害者に寄り添う」 – エキサイトニュース
エキサイトニュース
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、相模原市の障害者施設での殺傷事件から1年を迎えたことを受け、「二度とあってはならない。引き続き障害者、家族の思いに …
続きを読む

聴覚障害者が手話ガイド 富岡製糸場で来月スタート
東京新聞
富岡市は八月一日から、世界文化遺産「富岡製糸場」の見学で、聴覚障害者による「手話ガイド」を始めると発表した。聴覚障害者が見学で、手話による解説を受けやすい環境を整えるのが目的。市は「富岡製糸場の価値をより多くの人に知っていただきたい」としている。 (大沢令).
続きを読む

県が来月から障害者らに配布 必要なサポートの意識浸透を /栃木
毎日新聞
マークを受け取る際も障害者手帳や医師の診断書などの書類や、県への申請は不要としている。 ヘルプマークは2012年に東京都が作成し、都が全国的な普及を目指している。県はヘルプマークの効果を高めるため、各市町に対して要支援者の緊急時に必要な詳しい対処法 …
続きを読む

国の援助は「全然足りない」、障害者施設の現状とは? 相模原殺傷から1年
AbemaTIMES
特定非営利活動法人ShiningPOPOは、知的障害や重症心身障害などをもつ人をケアする施設だ。職員、ヘルパーとともに12人の障害者をみている施設長の赤石澤由紀子さんは、「心身ともに大変な仕事だと思います。例えば食べる介護、飲ます介護。1カ月も2カ月もかかって …
続きを読む

「裁判官が死刑にしてくれる」 障害者施設殺傷事件から1年、被害男性と …
AbemaTIMES
2016年7月26日、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」が元施設職員の男に襲撃され、19人が死亡、27人が重軽傷を負う事件が起こった。 時事通信社の …
続きを読む

障害者施設襲撃から1年 癒えぬ衝撃 | ホウドウキョク
ホウドウキョク
神奈川・相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者など19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件から、26日で1年。事件で重傷を負った男性は、今も事件 …
続きを読む

生活保護費30年分1530万円を過払い
産経ニュース
愛知県豊橋市は26日、生活保護受給者が追加で受け取れる障害者加算の認定を誤り、平成元(1989)年以降、25世帯に計約1530万円を過大に支給していたと発表した。市は時効に掛からない過去5年分の約880万円について返還を求める。 障害者加算は、障害の程度 …
続きを読む

沖縄県内障害者施設の3割、心身の負担増 防犯や夜勤に不安 相模原殺傷1年で本紙調査
琉球新報
神奈川県相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」での殺傷事件(相模原事件)から26日で1年となる。琉球新報は25日までに、沖縄の障害者施設にアンケートを実施し、事件後に組まれた防犯対策などの予算活用状況や職員研修の実態を尋ねた。回答では県内 …
続きを読む

知的障害者施設
琉球新報
3人のママになったMAXレイナ 6年半の産休・育休で見つけた… 女3人が釣り上げたのは…!? ソルトガールズin安田 sal… アウトドア料理の極意を伝授! BBQだけじゃない ピザも燻… テイクアウトグルメ☆那覇のまちなか厳選4店 ~差し入れ、お散.
続きを読む

もう二度と:相模原殺傷事件1年 「障害者は不幸」そう思うことが不幸 娘 …
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件で、長女(当時26歳)を失った神奈川県内の母親が胸中を語った。「もっといっぱい遊んで …
続きを読む

視覚障害者のテクノロジー利用を拡大する
TechCrunch Japan
テクノロジーは、世界2億8500万人の視覚あるいは視力障害者にとって生活の中心をなす ―― ただし、使い方を知っていれば。視覚・視力障害者の支援団体、LightHouse for the Blind and Visually Impairedのアクセステクノロジー担当ディレクター、Erin Lauridseに話を聞い …
続きを読む

障害者殺傷事件 法廷で犠牲者19人を匿名に 横浜地裁
NHK
去年7月、相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、殺人などの罪で起訴された施設の元職員、植松聖被告について、今後開かれる予定の裁判では殺害された19人全員の名前を公開せず、匿名で審理を進めると決定されたことが関係者への取材でわかりました …
<「やまゆり園」事件 被告への返信>(中) 障害者は、記号じゃない東京新聞
相模原殺傷1年 県内では 障害者施設 防犯進む中日新聞
【再掲】障害者の生きる意味 – 相模原・障害者施設殺傷事件The Liberty Web
続きを読む

相模原殺傷事件後「障害者の環境悪化」7割 304家族アンケート
東京新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件から一年となるのを機に、共同通信が全国の知的障害者の家族を対象に実施したアンケートで、回答した三百四家族の七割近くが、事件後、障害者を取り巻く環境が悪化したと感じた経験があることが分かった。
障害者、職場虐待972人 昨年度、前年より13%減る日本経済新聞
職場での障害者虐待972人 上司から暴言も 厚労省28年度調査 – 産経 …産経ニュース
働く障害者への虐待、1割減 「心理的虐待」は増加朝日新聞
続きを読む

「障害のある子と健常者の子が、同じチームに」ロンドンのパラリンピック教育に学べることは?【乙武洋匡レポート】
ハフィントンポスト
東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、教育現場でも「オリンピック教育」「パラリンピック教育」なるものが行われている。オリンピアンやパラリンピアンが学校を訪れるケースもあるが、多くの学校では「何をしたらいいのかわからない」と戸惑っているのが現状だ。
続きを読む

施設の防犯強化に葛藤 県内障害者にも相模原事件影響
佐賀新聞
相模原市の知的障害者施設での殺傷事件は佐賀県内にも衝撃を与え、この1年で防犯態勢を強化する施設が増えた。国は精神保健医療福祉に関する法改正を目指すが、措置入院患者の監視が強まるとして関係団体からは疑問視する声も上がる。事件をどう捉え、教訓化する …
続きを読む

JR九州:「ワンマン運転」見直しを 障害者団体、要望書提出 /宮崎 – 毎日 …
毎日新聞
JR九州が日豊線の宮崎-鹿児島中央間の特急列車の一部で導入を検討している「ワンマン運転」について、県内の障害者団体などでつくる「県障害者社会参加推進協議 …
特急ワンマン見直しを 県内障害者団体と再要請 – Miyanichi e-press宮崎日日新聞
特急ワンマン化「見直しを」 障害者団体、JRに要望書 : 地域 : 読売新聞 …読売新聞
続きを読む

事件から1年 19種類の花に祈り
毎日新聞
全盲と全ろうの重複障害を持つ福島智・東京大先端科学技術研究センター教授は「19人みんな別々の人生があった」と、色や形の異なる19種類をまとめた花束を手向け、参列者と共に祈りをささげた。 福島教授は今回の事件を「人間性やかけがえのなさを無視した殺人」と指摘。
「裁判官が死刑にしてくれる」 障害者施設殺傷事件から1年、被害男性と家族の苦悩livedoor
生きた証しを…犠牲者19人“素顔”の記録日テレNEWS24
障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人…:事件から1年献花する …時事通信
続きを読む

障害者「本当の姿見せたい」 やまゆり園事件1年
朝日新聞
21歳の時、友人とともに障害者がリングに立つプロレス団体「ドッグレッグス」を立ち上げた。仕事をしながら「サンボ慎太郎」の名で約25年もリングに立ち、障害者や健常者のレスラーと熱戦を繰り広げてきたのは、「互いを知るきっかけがあれば、障害者と健常者はもっと近づける」 …
続きを読む

菅長官「障害者に寄り添う」:時事ドットコム
時事通信
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、相模原市の障害者施設での殺傷事件から1年を迎えたことを受け、「二度とあってはならない。引き続き障害者、家族の思いに …
続きを読む

階段避難車普及へ協議会 災害時、障害者らに
日本経済新聞
埼玉県狭山市に本社機能を置き、福祉関連機器などを手掛けるサンワ(東京・渋谷)は、災害時に障害者らが階段を迅速に昇降できる避難車の普及活動を本格化させる。販売店などと9月に協議会を立ち上げ、公共施設などへの設置を義務付ける法令の制定を行政に …
続きを読む

ブラジル視覚障害者柔道チームが来日し弘前で合同合宿弘前出身の柔道家・前田光世の足跡探るシンポジウムも開催
電通報
弘前市国際スポーツプロジェクト実行委員会は7月22日、ブラジル視覚障害者柔道チームの来日を記念して、シンポジウム「嘉納治五郎と前田光世(コンデ・コマ)~世界にJudoを伝えた先人たち~」を青森・弘前市のホテルニューキャッスルで開いた。講道館柔道の創始者で、 …
続きを読む

相模原障害者、殺傷から1年「悲劇を二度と繰り返さない」― スポニチ …
スポーツニッポン
相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が殺害され、26人が重軽傷を負った事件は26日で発生から1年となった。施設に設置された献花台を訪れた多く …
続きを読む

陸上男子400m、山田「銀」…デフリンピック
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は27日、トルコ・サムスンで行われ、陸上の男子400メートルで山田真樹(東京経済大)が48秒10で銀メダルを獲得した。 バレーボール男子の日本は順位決定戦で米国を3―1で下 …
続きを読む

[ニュース]障害者「職場で虐待」972人=給料搾取や暴力−16年度厚労省調べ
nippon.com
2016年度に職場で給料の搾取や暴力、わいせつ行為などの虐待を受けた障害者が972人いたことが26日、厚生労働省のまとめで分かった。前年度より151人(13.4%)減った。 全国の労働局が障害者虐待防止法に基づき、虐待が疑われるとの通報などを受けて1316事業 …
続きを読む

事件1年 「共生」のあり方考え、それぞれの思い胸に(その1) /神奈川
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺された事件から1年。元職員によって引き起こされた凄惨(せいさん)な事件は、多くの人に衝撃を与えた。無抵抗の人たちがなぜ、襲われなければならなかったのか。県内では26日、各地で犠牲者を追悼し、障害 …
続きを読む

障害者家族の4割が被害者を「実名発表すべきだ」 「匿名にすべき」は8%
産経ニュース
相模原障害者施設殺傷事件を受けて共同通信が実施した全国の知的障害者の家族へのアンケートで、被害者を匿名で発表した今回の警察対応について聞いた結果、回答者の約4割が「実名で発表すべきだった」と考えていることが27日、分かった。「個人が生きてきた証しを …
続きを読む

ダイキン、障害者雇用率3%に 23年 子会社で80人超雇用
日本経済新聞
ダイキン工業は28日、グループの障害者雇用率を現状の2.19%から2023年までに3%に高める方針を明らかにした。特例子会社のダイキンサンライズ摂津(大阪府摂津市)で新棟を建てて80人強を新たに雇うほか、ダイキン本… [有料会員限定] この記事は会員限定です。
続きを読む

子どもたち、優しいタッチで 女性障害者が描く 31日まで芦屋 /兵庫
毎日新聞
今回の作品展は、父友博さん(50)と母直子さん(51)が「女性障害者への社会の理解が深まってほしい」と願い、出展を申し込んだ。 作品は25点。「赤ちゃんや子どもが好きだから」(里香さん)と、主なモチーフは砂遊びをしたり、ウサギの着ぐるみを着たりした少女。下書きなしで …
続きを読む

障害者への対応、弁護士らが協議 /三重
毎日新聞
障害者の権利を考える動きは世界的な広がりをみせ、国内では昨年4月に障害者差別解消法が施行された。津地家裁も精神的、身体的などの障害に関わらず裁判所を利用できるよう、窓口に老眼鏡や筆談用のノート型ホワイトボードを用意するなど環境整備を進めている。
続きを読む

知的障害者が作る米からブランド日本酒を誕生させた支援者の信念 …
ダイヤモンド・オンライン
近年、障害者が生産するイチゴや日本酒がブランド製品として話題になっている。「障害を持っていても、最高の生産者になれる」を目指す障害者と支援者を紹介しよう。
続きを読む

筑後JCが模擬議会 障害者雇用など4議案「可決」 陳情や請願で実現目指す [福岡県]西日本新聞
筑後青年会議所(田中洋輔理事長)は、市民が議場で筑後市の市政について意見を交わす模擬議会「市民議会」を開催した。女性4人が登壇し、民間企業の障害者雇用の推進や、市内巡回バスの導入など4議案を提案した。 市政に対する市民の関心を深める目的で企画して …
続きを読む

聴覚障害者にも舞台鑑賞の楽しみを。サムスンがVRで実現する「Theater For All Ears」
IDEAS FOR GOOD
近年では聴覚障害者が利用できるサービスや製品は増えているものの、劇場における舞台鑑賞においては依然困難が伴うというのが現状だ。そこで、電子業界大手のサムスンが開始したのが、VR(仮想現実)の技術を活用して聴覚障害を持つ人々でも手話通訳を介さずに劇場 …
続きを読む

相模原殺傷事件1年/4止 外の暮らし、まず体験を
毎日新聞
知的障害者らが入所施設でなく地域で一緒に暮らす「地域移行」を進めるには何が必要か。障害当事者である土本秋夫「ピープルファースト北海道」会長(60)と、大規模施設の変遷に詳しい河東田博・浦和大特任教授(68)=障害者福祉論=に聞いた。
続きを読む

作業の工夫や情報共有で能力発揮、障害者は重要な「戦力」
沖縄タイムス
障がいがあると知らずに採用。失敗も多かったが、無遅刻・無欠勤で、いつも楽しそうに働き、職場の空気を明るく変えてくれた。 「障害者に対するイメージが一気に変わり、戦力になると思った。そこから積極的に雇用するようになった」と振り返る。 発達障がいのある別の従業員 …
続きを読む

大宮アルディージャの障害者サッカー大会が10回目 障害者サッカー体験も
大宮経済新聞
今年で10回目を迎える障害者サッカー大会「ORANGE!HAPPY!!SMILE CUP!!!(オレンジ ハッピー スマイル カップ)」が7月29日から、「NACK5スタジアム大宮」(さいたま市大宮区高鼻町4)で開催される。主催は大宮アルディージャと一般社団法人埼玉県障害者スポーツ協会。
続きを読む

女子バレー、日本が「金」獲得…デフリンピック
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は28日、サムスンで行われ、女子バレーボールの日本は決勝でイタリアを3―0で下し、2001年大会以来の金メダルに輝いた。 陸上の男子200メートルで山田真樹(東京経済大) …
続きを読む

パラスポーツや選手を紹介する障害者スポーツ雑誌「パラスポーツ …
CYCLE
実業之日本社は、東京パラリンピックでの活躍が期待されるアスリートたちに斬新なビジュアルと文章で迫る障害者スポーツ雑誌「パラスポーツマガジン」を発売した。
続きを読む

1年 生きてよかったと思える社会に-- 障害者の幸せ憲法基に考える 国会内で集会 /東京
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件から1年になるのに合わせ、障害者の幸せと平和について憲法を土台に考える集会が、国会内で開かれた。事件にどう向き合い、未来につなげるか。障害のある当事者や家族が、問題を提起しあった。
続きを読む

12障害者団体が種別超え連携
新潟日報
長岡市の12の障害者団体が27日、連携強化や情報共有などを目的とした「長岡市障害者団体連絡協議会」を結成した。それぞれの障害の理解を深めながら活動の輪を広げ、差別の解消を目指す。県によると、県内で障害の種別を超えた協議会の結成は「聞いたことがない」 …
続きを読む

<宮城知事選>障害者雇用率なお足踏み 賃金・人間関係…目立つ離職
河北新報
宮城県内の民間企業で働く障害者が、低賃金や職場の人間関係などへの不満を理由に離職するケースが相次いでいる。2016年の障害者雇用率は1.88%で、全国40位にとどまった。14、15年と2年続いた全国最下位は免れたが、依然として国が求める法定率の2.0%を …
続きを読む

障害者解雇:再就職は18人 倉敷の支援事業所 /岡山 – 毎日新聞
毎日新聞
倉敷市内の就労継続支援A型事業所5カ所が今月末で閉鎖され、200人以上の障害者に解雇予告が出ている問題で、運営事業者が28日、市に障害者の再就職状況を …
障害者 67%が再就職未定 倉敷の事業所閉鎖、運営側が報告書: 山陽 …山陽新聞 (会員登録)
続きを読む

「偏見ない職場で働きたい」 鴻巣で障害者対象の合同企業面談会
産経ニュース
来年4月から障害者の法定雇用率が引き上げられるなど障害者採用の機運が高まる中、障害者向けの合同企業面談会(チャレジョブセンター主催)が28日、鴻巣市市民活動センター(同市本町)で行われた。27企業・団体が障害や難病を持った就労希望者約140人の質問に …
続きを読む

発達障害、体験基に講演活動 理解深める本も出版
神戸新聞
兵庫教育大大学院修了の臨床発達心理士で、発達障害のある難波寿和(ひさかず)さん(35)=松江市=が発達障害の当事者であり、支援者でもある立場を生かして療育相談や講演活動に取り組んでいる。障害者と同じ目線で特性や接し方のこつなどを紹介する本も出版。
続きを読む

同じ聴覚障がいでも「ろう者」「難聴者」「中途失聴者」で異なるコミュニケーション方法
ヘルスプレス
日本には障害者手帳を持つ「聴覚障害者」は32.4万人いる。これは、日本の総人口の385人に1人の割合である。街中でも見かけることの多い「視覚障害者」は31.6万人なので、わずかではあるが聴覚障害者のほうが数としては多い。しかし、聴覚障害者に関する正しい …
続きを読む

障害者 67%が再就職未定 倉敷の事業所閉鎖、運営側が報告書
山陽新聞 (会員登録)
倉敷市内にある障害者の就労継続支援A型事業所5カ所が今月末で一斉に閉鎖し、働く障害者が大量に解雇予告を受けている問題で、4カ所運営の一般社団法人「あじさいの輪」と1カ所運営の株式会社「あじさいの友」(いずれも同市片島町、同じ男性が代表)は28日、再就職で …
障害者解雇:再就職は18人 倉敷の支援事業所 /岡山 – 毎日新聞毎日新聞
続きを読む