2017年07月30日〜2017年08月05日の障害者雇用関連ニュース

“同じ尊い命”訴え 相模原事件1年、大分市でシンポ
大分合同新聞
相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で起きた殺傷事件から1年。事件の背景にある障害者への差別意識や、誰もが安心して暮らせる社会について考えるシンポジウムが29日、大分市内であった。重度障害がある人は意見発表で、障害を理由に差別を受けた体験を …
続きを読む

デフリンピック男子400mリレー、日本「金」
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は29日、トルコのサムスンで行われ、陸上男子400メートルリレーで、日本(三枝、山田、設楽、佐々木)が41秒66で金メダルを獲得した。 男子マラソンで、山中孝一郎(日立製作所) …
続きを読む

鈴木おさむ氏 障害者向けイベントでの気づき「お叱りのメールを…」
livedoor
放送作家・鈴木おさむ氏が29日、東京・渋谷のNHK放送センターで、特別番組「ココがズレてる健常者2 障害者100人がモノ申す」(放送日時:8月18日よる10時)の取材会に参加した。 そこでは「付き合いが深まった障害者の方からお叱りを受けたことがあります」と、同番組での …
続きを読む

木島英登さん、バニラ・エア問題を振り返る「障害を理由にあきらめたくなかった」
ハフィントンポスト
被害を受けて急きょ非公開にしましたが、ネット上には私を「プロの障害者」「クレーマー」呼ばわりする誹謗中傷が大量に残ったまま。売名目的で取材を受けたんだろうとか、講演で儲けている、けしからんとか。 今回の騒動自体もわざと起こしたんだと言われました。バニラ・エアの …
続きを読む

障害者進学を後押し 県内大学
上毛新聞ニュース
前橋市の群馬大荒牧キャンパスで今月初めに開かれた障害理解特別講座。東芝デジタルソリューションズの小川晃生さん(28)=横浜市=ら身体障害者2人が講演し、学生や特別支援学校の生徒らと交流した。事故で四肢まひとなった小川さんは筑波大在学時の経験を伝え、「 …
続きを読む

事件1年 脳性まひ夫婦「不幸と決めつけないで」 支え合い20年「自分らしく生きる」 愛知
毎日新聞
昨年7月に起きた相模原市の障害者施設殺傷事件で、植松聖被告(27)は「障害者は不幸をつくる」などと存在を否定する言動を繰り返したとされる。愛知県で暮らす脳性まひの夫婦は、支え合って歩んできた約20年の結婚生活を振り返り「不幸だなどと決めつけられたくない」と …
続きを読む

障害者差別解消を 条例制定など呼び掛け 久留米 /福岡
毎日新聞
昨年施行された障害者差別解消法を学び、誰もが自分らしく暮らせる共生社会を目指すシンポジウムが29日、久留米市諏訪野町のえーるピア久留米であった。野沢和弘・毎日新聞論説委員(社会保障担当)が基調講演し、パネル討論では差別事例をもとにした問題点が指摘され …
続きを読む

視覚障害者支援総合センター 新理事長に榑松氏 「会社経営の経験生かす」
毎日新聞
点字出版や視覚障害に関する調査などに取り組む社会福祉法人「視覚障害者支援総合センター」の新理事長に、榑松(くれまつ)武男氏(69)が就任した。点字ディスプレーを作るケージーエスの元社長で、視覚障害者向けの総合イベント「サイトワールド」では仕掛け人として、力を …
続きを読む

障害者就労施設からの調達額 宇都宮市、過去最高の1053万円
東京新聞
宇都宮市は、2016年度に市内の障害者就労施設から物品などを購入する優先調達額が過去最高の約1053万円に達したと発表した。県内市町では初の1000万円超えとなった。 市は障害者優先調達推進法に基づき、毎年目標額を決めて物品や役務を購入、発注する。
続きを読む

事件から1年 共生、改めて考えよう 市民ら80人集会 新潟 /新潟
毎日新聞
相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺された事件から26日で1年が経過した。事件を風化させず、共生について改めて考えようと29日、新潟市中央区の市総合福祉会館で「津久井やまゆり園事件を考える新潟集会」が行われ、市民ら約80人が参加 …
続きを読む

【体験学習会】盲導犬が初参加! 鉄建が視覚障害者らがホームや線路で安全学ぶ
日刊建設通信新聞 (会員登録)
鉄建建設は、千葉県成田市の建設技術総合センターで、東京都盲人福祉協会の視覚障害者の会員と介助者23人、盲導犬3頭を受け入れた体験学習会を開いた。同社が2011年から実施している取り組みで、盲導犬の参加は今回が初めて。参加者は模擬鉄道設備を利用して …
続きを読む

押切もえ、障害者交流で気付かされたこと 壁を作っていたのは自身から
エキサイトニュース
あいサポート運動』で鳥取県に初めて行きまして、ハンディキャップのある方、障がいのある方と好きな絵を通して1つの作品を作ろうという企画があった。そこで私自身もたくさんのことを教えていただいたり、みなさんの絵に刺激を受けた。好きなことをやっていくことで誰かの …
続きを読む

押切もえ、障害者交流で気付かされたこと 壁を作っていたのは自身から
日刊アメーバニュース
文筆業でも活躍するモデル・押切もえ(37)が自身初の児童書『わたしから わらうよ』(ロクリン社)を発売した。鳥取県でハンディキャップを抱える人との交流で経験し、学んだ …
続きを読む

なぜ、アメリカでは障害者を「弱者」と呼ばないのか?
ハフィントンポスト
相模原殺傷事件が起きてから1年が経った。犠牲者を追悼するため、メディアは「弱者に思いやりを」「弱者を差別しない社会をつくろう」と呼びかける。しかし、障害者の置かれている状況が変わる兆しは見えてこないばかりか、むしろ悪くなっている。共同通信が全国の知的障害者 …
続きを読む

NHKの番組で「障害者は邪魔」などの意見を紹介 視聴者から賛否 …
livedoor
NHKの番組で、「障害者はこの世から消えて」といった意見が紹介された。ネット上では「過激思想を正当化しかねない」など批判の声があがった。一方で、差別する側の …
続きを読む

ダウン症の書家が「祈」 障害者殺傷事件1年で
NHK
相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件から1年となり、ダウン症の書家の金澤翔子さんが、入所者が一時的に暮らす施設を訪れ、追悼の思いを込めて「祈」のひと文字を書き上げました。 続きを読む. ダウン症の書家、金澤翔子さんは、NHKの大河ドラマの題字を手がける …
犠牲者悼み、「祈」と揮毫 相模原事件でダウン症書家日本経済新聞
続きを読む

障害者配慮に課題 車いす男性、自力でバニラ・エア搭乗:朝日新聞デジタル
朝日新聞
足の不自由な車いすの男性が階段式のタラップを腕の力で上るという出来事が、格安航空会社(LCC)のバニラ・エア(本社・成田空港)で先月起きた。企業に求められている …
木島英登さん、バニラ・エア問題を振り返る「障害を理由にあきらめたく …ハフィントンポスト
続きを読む

視覚障害者の道標400号 月刊音声雑誌「テープみやぎ」仙台で記念の集い
河北新報
… ◎制作ボランティア一層の充実誓う 宮城県内の旬の話題などを、目の不自由な人たちに月刊で届ける音声雑誌「テープみやぎ」が、8月の発行で400号を迎える。制作を担うボランティアが開いた今月中旬の「記念の集い」では、これまでの歩みを振り返りつつ、内容を一層充実 …
続きを読む

障害者給付金詐欺:元事務補助員を再逮捕 福岡県警 – 毎日新聞
毎日新聞
福岡市の障害者就労支援施設などを巡る給付金不正受給事件で、福岡県警は31日、障害福祉サービスを提供する特定相談支援事業所の元事務補助員で、同市中央区 …
続きを読む

フジモンも炎上覚悟!?“攻め”のNHK障害者特番、第2弾放送
TV LIFE
障害者100人がスタジオに集まり、健常者タレントと本音のトークバトルを繰り広げる前代未聞のバリアフリー・エンタテインメントで、前回は、健常者がいかに勝手な気遣いをしていたのか、そのズレを露にした。今回は、さまざまなシチュエーションで、障害者と接したときに健常者は …
鈴木おさむ氏 障害者向けイベントでの気づき「お叱りのメールを…」livedoor
“男運が悪い”有働アナ、身に付けたい能力を発見!? | ニュースウォーカーウオーカープラス
有働有美子アナ「男運悪いんです」デイリースポーツ
続きを読む

相模原 障害者殺傷事件から1年…tvkで特別番組放送
TV LIFE
昨年7月、神奈川県相模原市緑区の障害者施設・津久井やまゆり園で起きた殺傷事件。戦後最悪といわれる同事件では、入所者が次々と刺され、19人が死亡、27人が重軽傷を負った。 「障害者はいなくなればいい」という、元職員・植松聖被告の言葉。事件から1年経った今も …
続きを読む

倉敷の障害者事業所 閉鎖へ 131人は受け入れ先未定: 山陽新聞 …
山陽新聞 (会員登録)
倉敷市内にある障害者の就労継続支援A型事業所5カ所で働く障害者約220人が7月末で解雇予告を受けた問題で、一般社団法人「あじさいの輪」と株式会社「あじさいの …
続きを読む

悩みながら伝え続ける 相模原障害者殺傷事件から1年:朝日新聞デジタル
朝日新聞
相模原市の事件は、三重県内の障害者や施設の職員らにも衝撃を与えた。故意に入所者を襲う目的で侵入されたら、どう対処すればいいのか――。施設の運営者側は、 …
“同じ尊い命”訴え 相模原事件1年、大分市でシンポ – 大分のニュースなら …大分合同新聞
続きを読む

県内聴覚障害者ら「みみの会」設立発起会| 愛媛新聞ONLINE
愛媛新聞
愛媛県内の聴覚障害者や家族らでつくる「『みみの会』えひめ県難聴者連合会」の設立発起会が30日、松山市本町6丁目の県視聴覚福祉センターであった。行政への要望 …
続きを読む

障害者の就労支援事業所、沖縄で急増 5年余で3倍 利用者増も過当競争の懸念
沖縄タイムス
障害者の就労を支援する県内の「就労移行支援」「就労継続支援A型」「就労継続支援B型」の事業所数合計が7月現在491施設となり、2011年度末から5年余りで約3倍に急増していることが分かった。全国的に参入事業者が増える傾向にあるが、沖縄は事業所数の人口 …
続きを読む

ダイナムジャパンホールディングスグループ会社による「障害者 …
時事通信
株式会社ダイナムジャパンホールディングスのグループ会社のひとつである株式会社ダイナムが、障害者職場実習推進事業に基づき、特別支援学校から実習生を …
続きを読む

デフリンピック閉幕…日本、最高のメダル27個
読売新聞
【サムスン(トルコ)=荒井秀一】聴覚障害者の国際スポーツ大会、第23回デフリンピック夏季大会は30日、全競技を終了、閉会式が行われた。 参加国・地域の国旗がステージに登場し、大会回顧の映像も流れた。開会式同様、司会者の言葉を手話で通訳して大型スクリーンに …
デフ五輪、メダル過去最高 国内外の浸透にも手応え日本経済新聞
デフ五輪 日本のメダル27個|ニフティニュース – niftyニュースニフティニュース
続きを読む

障害者220人を解雇/岡山・倉敷 経営悪化で事業所閉鎖 – 日本共産党
しんぶん赤旗
岡山県倉敷市の障害者の就労継続支援A型事業所5カ所が7月31日、一斉に閉鎖され、障害者約220人が解雇されました。全国的にも前例のない規模で、就労希望 …
再就職のケア不十分 希望者156人が未定 倉敷 /岡山毎日新聞
障害者大量解雇 厚労省と県も勧告 倉敷の運営側へ 再就職支援不十分山陽新聞 (会員登録)
続きを読む

聴覚障害者らのコミュニケーションに 和歌山市がどこでも手話電話 …
産経ニュース
聴覚障害者らの手話でのコミュニケーションを手助けしようと、和歌山市は1日から「どこでも手話電話サービス」の運用をスタートする。市はインターネットテレビ電話「スカ…
続きを読む

若者ものづくり大会に聴覚障害者出場
東愛知新聞社
あす3日と4日に名古屋市で開かれる「第12回若年者ものづくり競技大会」の機械製図(CAD)に、豊川市一宮町の愛知障害者職業能力開発校CAD設計科在籍で、いずれも聴覚障害2級の篠孝忠(たかのり)さん(18)と中澤知弘さん(18)が出場する。同大会への障害者の出場 …
続きを読む

障害者スポーツ 県初の指導員養成講習会
佐賀新聞
障害がある人のスポーツを支援する「障害者スポーツ指導員」を育てる講習会が27日から4日間、佐賀市の県スポーツ会館などで開かれた。全国各地から集まった25人の受講者が講義や実技を通し、障害に関する理解を深めた。 日本体育協会公認指導者を対象に日本 …
続きを読む

障害者と一緒に楽しむアート展「Museum of Together」10月13日~10月 …
SankeiBiz
日本財団は、2017年10月13日(金)~31日(火)にスパイラルガーデン/スパイラルカフェにおいて、障害者と共に楽しむアート展「Museum of Together」を開催します。
続きを読む

障害って何だろう
毎日新聞
賀村さんは今夏、企業への就職を目指して障害者が高いウェブ技能やビジネスマナーを学ぶ就労移行支援事業所「ホップ・ステップ・カムラック」を開いた。 これまではIT習得というと、ワードやエクセルの初歩がほとんどだった。ただ、コミュニケーションが苦手な障害者の中には、 …
続きを読む

「障害者はこの世から全て消えて」 NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声
J-CASTニュース
障害者は目障りかつ邪魔」「精神障害者は人を刺す」そんな意見がNHKの番組で読み上げられたと話題になっている。 この放送について障害者差別を助長するのではないか、と心配する人がいる一方で、差別する側のホンネを取り上げ議論したNHKのチャレンジ精神を …
続きを読む

ダイナムジャパンホールディングスグループ会社による「障害者 …
時事通信
株式会社ダイナムジャパンホールディングスのグループ会社のひとつである株式会社ダイナムが、障害者職場実習推進事業に基づき、特別支援学校から実習生を …
続きを読む

複合カフェ「自遊空間」に障害者アーティストによるコンセプトルーム …
エキサイトニュース
当社は、障害者アーティストを支援する一般社団法人障害者自立推進機構と共同で、運営する複合カフェ「スペースクリエイト自遊空間BIGBOX高田馬場店」に障害者 …
続きを読む

福祉避難所が大幅不足 収容能力19%、整備や周知が急務 /愛媛
毎日新聞
災害時に通常の避難所で過ごすことが難しい高齢者や障害者、妊産婦ら(要配慮者)を受け入れる「福祉避難所」が、県内で大幅に不足している。県のまとめでは昨年12月1日現在、県内の要配慮者約9万3200人に対し、市町が指定している避難所計231カ所の収容可能 …
続きを読む

障害者殺傷事件の施設 分散して再建整備へ 最終報告書 | NHKニュース
NHK
46人が殺傷される事件が起きた相模原市の知的障害者施設の再建を検討する神奈川県の部会が開かれ、元の場所での建て替えとともに、入所者が一時的に移転している …
やまゆり利用者、分散提言 建て替えは小規模、県部会日本経済新聞
やまゆり園の利用者「分散」提言を大筋了承 建て替えは小規模に 神奈川県審議会部会産経ニュース
相模原殺傷から1年 人の中で「人」になる 重症心身障害者通所施設「朋」創設者・日浦美智江さん /神奈川毎日新聞
続きを読む

「障害者だから仮名?」脳性まひの高校生、事件思い作詩
朝日新聞
1年前に神奈川県相模原市の障害者施設で起きた事件を思い、熊本地震で被災した母と障害がある娘が詩をつくった。奪われた入所者19人の尊い命が問いかけるものとは……。「障害者も地域の中で生きている。あなたの隣にいる誰かと同じだよ」と2人は訴える。 熊本県益城町 …
続きを読む

カンニング竹山「障害者を泣けるストーリーでしか伝えないのはメディアの間違い」
AERA dot.
ロンドンでのパラ陸上の世界選手権が7月23日、閉幕した。日本勢は過去最多となる16個のメダルを獲得したが、8月4日から開幕する世界陸上に比べて国内では報道も少なく、その活躍はなかなか伝えられなかった。カンニング竹山さんは「テレビや教育が、障害者に向ける目線 …
続きを読む

「さらに夢ある大会に」 聴覚障害者の「五輪」選手団帰国
日本経済新聞
トルコ・サムスン市で開催された聴覚障害者の国際総合スポーツ大会「デフリンピック」で、金メダル6個を含む過去最高のメダル27個を獲得した日本選手団の多くが、2日までに帰国した。成田空港には家族や友人が多数集まり、手話で「拍手」を意味する両手を顔の前でひらひら …
続きを読む

パラリンピック出場選手、ウェブ番組に登場 東京大会に向け競技盛り上げ
毎日新聞
視覚障害者柔道(ブラインド柔道)を知ってもらおうと、パラリンピック出場経験のある3選手が、スポーツ紹介ウェブ番組「原宿チアリボンズ スポーツ英語講座」(https://freshlive.tv/harajuku-cr)に登場する。この講座は、東京2020大会に向け、さまざまな競技を盛り上げたいと、 …
続きを読む

県が事業者に勧告 再就職あっせん不十分 /岡山
毎日新聞
倉敷市内の就労継続支援A型事業所5カ所が7月末で一斉に閉鎖され、約220人の障害者が解雇された問題で、県は1日、事業所を運営していた一般社団法人「あじさいの輪」(同市片島町)に対し、再就職先のあっせんが不十分などとして、障害者総合支援法に基づく勧告を出 …
障害者220人を解雇/岡山・倉敷 経営悪化で事業所閉鎖 – 日本共産党しんぶん赤旗
障害者大量解雇 厚労省と県も勧告 倉敷の運営側へ 再就職支援不十分山陽新聞 (会員登録)
福祉事業者に岡山県が勧告日本経済新聞
続きを読む

「障害者はこの世から全て消えて」 NHKで紹介された意見に「辛辣すぎる」の声
J-CASTニュース
その番組はNHKの福祉情報番組「ハートネットTV」(2017年7月26日放送)。16年7月26日未明に相模原市の知的障害者福祉施設で起きた、元施設職員(当時26歳)による19人の刺殺事件から1年ということで特集が組まれた。 番組ではこの事件に関する意見を募集していて、 …
NHK「福祉情報番組」の内容が“辛辣すぎる”と議論に!エキサイトニュース
続きを読む

マンパワーグループ、茨城県で障害者介護人材の確保・育成を支援 …
産経ニュース
総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、茨城県から「平成29年度障害福祉 …
続きを読む

桑友が松江にオフィス 障害者の事務就労を支援
山陰中央新報
障害者の就労支援事業を手掛ける社会福祉法人桑友(松江市天神町、高橋尚志理事長)が2日、松江市殿町の山陰中央ビルに「オフィスまるべりー」を開設する。障害者の自立支援を目的に設置しているパンや焼き菓子工房での原材料の発注書や納品書の発行、在庫管理業務 …
続きを読む

志田未来が視覚障害者役に初挑戦…ドラマ「最上の命医2017 …
スポーツ報知
女優の志田未来(24)が、23日にテレビ東京系で放送されるスペシャルドラマ「最上の命医2017」(後9時)で、視覚に障害を持つ大学生役に初挑戦することが分かった。
続きを読む

久家さん、鉛筆画展示 松江であすから /島根
毎日新聞
障害者の芸術活動を支援するNPO法人「サポートセンターどりーむ」(出雲市東福町)が松江市の一畑百貨店で3~10日に、障害者アートの展覧会を開く。NPOのアトリエに通う障害のある芸術家、久家茂樹さん(57)=出雲市=は鉛筆画の出展を予定している。 久家さんは高校 …
続きを読む

築上町、障害者支援施設「和光苑」と協定締結 民間で初めての指定 /福岡
毎日新聞
築上町は1日、大規模災害時に福祉避難所として利用できるよう、同町上ノ河内の障害者支援施設「和光苑」(有松邦功(くにかつ)理事長)と、協定を締結した。町内の福祉避難所は4カ所目だが、民間施設の指定は初めて。障害を持つ人や高齢者ら約100人が災害発生から1 …
続きを読む

障害者差別解消へ相談の内容を報告 甲府で会議
山梨日日新聞
また、昨年4月に施行された障害者差別解消法で行政や企業に求められる「合理的配慮」の要望は21件だった。市民フォーラムで手話通訳者の配置を要請したが、予算面で困難として配置されなかった事例が報告され、「手話通訳者が確保できるかだけでなく、できない場合の …
続きを読む

障害者がアートで夢をかなえる世界…自動車展示場の新しい …
レスポンス
障害者アートの認知向上へ向けた新しい取り組みが行われている。一見、障がいというハンディキャップを持っているように見える彼らだが、彼らだからこそ生み出すことの …
続きを読む

両丹日日新聞2017年8月 2日のニュース
両丹日日新聞
京都府福知山市長田の障害者支援施設、社会福祉法人福知山学園おさだの翠光園(平野成彦施設長)で、市民陶芸教室が始まった。地域の人たちに施設の普段の活動を知り、理解を深めてもらえたらと、毎年取り組んでいる。 日常、陶芸班の「雅」グループが使っている陶芸 …
続きを読む

視覚障害者の数、世界で「2050年までに3倍」に – BBCニュース
BBCニュース
目が見えない人の数は、今後40年以内に世界中で3倍に増えるかもしれないという研究が、英医学誌ランセット・グローバル・ヘルスで発表された。
全盲者、2050年には3倍に 〈AFPBB News〉|AERA dot. (アエラドット)AERA dot.
続きを読む

堅田川氾濫に備え 障害者支援施設に避難棟 佐伯 – 大分のニュースなら …
大分合同新聞
佐伯市の社会福祉法人「わかば会」(三浦好理事長)は、障害者支援施設「清流の郷」(市内堅田)に河川氾濫を想定した避難棟「堅田ひなん棟」を建設した。近くを流れる1級 …
障害者支援施設が河川氾濫時の避難ビル建設(2017/08/03(木)) – OBS …大分放送
続きを読む

ホーム転落の視覚障害者、間一髪で救助 京都市営地下鉄
産経ニュース
3日午後5時半ごろ、京都市北区の市営地下鉄烏丸線北大路駅で、視覚障害者の無職男性(70)=同市右京区=がホームから線路に転落した。京都府警北署によると、ホームにいた男性が直後に線路へ下りて転落した男性を持ち上げ、ホーム上の数人と協力して男性を救助 …
続きを読む

東京・吉祥寺の福祉施設雑貨店が、障害者の働く場に
オルタナ
[Sustainablebrands.comから転載] 東京・吉祥寺にある、福祉施設で作られた雑貨専門のセレクトショップ「マジェルカ」(東京・武蔵野)は、8月1日から店舗を障害者の働く場とする取り組みを始めた。東京都から障害者就労継続支援事業所として認可を取得し、障害のある人を …
続きを読む

/下 障害者に優しい町 スロープ設置助成 点字メニュー、筆談ボードも /群馬
毎日新聞
障害者が暮らしにくいのはなぜか」。泉市長の口調にぐっと力が入った。「『障害があるから』というのは一部です。例えば、段差があって車いすの人が入れないお店。問題は車いすではなく段差にある。階段を作る方が悪い。でも、お店はお金がもったいないから(段差解消を)やり …
続きを読む

精神障害者雇用に理解を 滋賀労働局の配慮学ぶ講座
中日新聞
来年度から精神障害者の雇用が法律で義務付けられ、企業などの障害者の雇用割合(法定雇用率)が引き上げられるのに伴い、滋賀労働局は「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」を始める。 精神・発達障害の基礎知識や一緒に働くために必要な配慮などを学んで …
続きを読む

豊島区と立教大が連携 五輪へ障害者スポーツ推進
産経ニュース
日本身体障害者水泳連盟などと連携、同大室内温水プールを利用するなどして、障害者水泳指導者の育成を進める。また、スポーツ社会学が専門の松尾哲矢・同大教授が監修する「としまスポーツ応援団ガイドブック」を作成し、障害者スポーツ選手らを支えるボランティアの …
続きを読む

視覚障害者、大学生らが救出 京都の駅ホーム
毎日新聞
3日午後5時半ごろ、京都市営地下鉄烏丸線の北大路駅(京都市北区)のホームから目の不自由な男性(70)=京都市右京区=が線路に転落した。電車が来る直前だったが、市や京都府警北署によると、男子大学生らが協力して救出し、ホームにいた人が電車の緊急停止ボタン …
続きを読む

知的障害者ら自衛消防隊を編成 礼儀や規律訓練、自立促す 栃木の施設 …
下野新聞
【栃木】社会福祉法人瑞宝会(土屋和夫(つちやかずお)理事長、本部・宇都宮市下栗町)はこのほど、都賀町合戦場で運営する知的障害者施設「カーサ・エスペランサ」で、 …
続きを読む

視覚障害者が砂漠250キロをみごと完走!
J-CASTニュース
視覚障害者が、1週間で砂漠を250キロ踏破することを。しかも伴走者は、言葉の通じない外国人。 そんな想像を絶するプロジェクトを実行している人がいる。千葉県在住のシステムエンジニアの金基鎬(キム・ギホ)さんである。公益財団法人韓昌祐・哲文化財団の助成を受けた …
続きを読む

障害者がアートで夢をかなえる世界…自動車展示場の新しいプロモーション
レスポンス
一般社団法人 障害者自立推進機構パラリンアート(東京都港区、代表理事:野田聖子(衆議院議員、2020年パラリンピック東京大会成功WT座長))と、集客支援SPを運営する株式会社イプラ(愛媛県松山市、代表取締役:小田泰平)は、クラウドサービス「エアプラ」を活用した …
続きを読む

障害者向け広告は無料掲載 沖縄の求人誌3社がキャンペーン
沖縄タイムス
沖縄県内で求人誌を発行する求人おきなわ、ラジカル沖縄、冒険王の3社は8月下旬から9月中旬にかけ、障害者向けの求人広告を無料で掲載する。一部ウェブページでは前後の期間でも対応する。全国求人情報協会が呼び掛ける障害者雇用支援キャンペーンの一環 …
続きを読む

視覚障害者が砂漠250キロをみごと完走! – エキサイトニュース(1/3)
エキサイトニュース
想像できるだろうか。視覚障害者が、1週間で砂漠を250キロ踏破することを。しかも伴走者は、言葉の通じない外国人。そんな想像を絶するプロジェクトを実行している人が …
続きを読む

障害者支援施設が河川氾濫時の避難ビル建設(2017/08/03(木)) – OBS …
大分放送
佐伯市の障害者支援施設が近くを流れる河川の氾濫に備えて、400人以上を収容できる避難ビルを建設し、3日、現地で落成式が開かれました.
堅田川氾濫に備え 障害者支援施設に避難棟 佐伯 – 大分のニュースなら …大分合同新聞
続きを読む

相模原障害者殺傷事件・植松聖被告から届いた手紙
Yahoo!ニュース 個人
日本中を震撼させた津久井やまゆり園での障害者殺傷事件から7月26日で1年を迎えた。8月7日発売の月刊『創』9月号では「相模原事件後1年」という特集を組んでいるが、その中で植松聖被告の獄中からの手紙を全文公開している。彼はこの間、多くのマスコミの依頼に応じて …
続きを読む

障害者総合誌:「街に出よう」次章へ…地域で生きる、終刊 – 毎日新聞
毎日新聞
大阪を拠点に38年にわたり、地域で生きる障害者たちの実感と声を読者に届けてきた障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」が、7月末発行の第91号で終刊した。
続きを読む

京都市営地下鉄駅で視覚障害者が転落、大学生らが30秒で救出 – 産経 …
産経ニュース
京都市北区の市営地下鉄烏丸線北大路駅のホームで3日午後5時半ごろ、視覚障害者の男性(70)=同市右京区=が約1.3メートル下の線路に転落し、電車の到着が1分 …
大学生らが救出 京都・地下鉄のホーム毎日新聞
間一髪、転落の視覚障害者を救出 京都市営地下鉄で大学生ら山陰中央新報
ホーム転落の視覚障害者、間一髪で救助 京都市営地下鉄:イザ!iza(イザ!)
続きを読む

有田・箕島に空き家改修の交流施設「AGALA」 障害者が働くカフェも …
産経ニュース
高齢者や子供、障害者らを含めすべての地域住民が自由に出入りできる居場所を目指した交流施設「AGALA」が、有田市箕島の本町商店街入り口に6日、オープンする。
続きを読む

世界の視覚障害者の数 2025年までに3倍に
Sputnik 日本 (風刺記事)
なお調査結果によると、視覚障害者が最も多いのは南アジア、ならびにサハラ砂漠より南に位置するアフリカの国々。 学者たちは、1990年から2015年までの188カ国のデータを分析した。結果、現在2億人以上が中程度から重度の視覚障害を抱えており、この数は2050年 …
続きを読む

障害者にアート制作 伝える 支援活動 金美大生5人任命
中日新聞
金沢美術工芸大と東京芸術大は、絵画や陶芸などに取り組む障害者を支える活動を続けている。四年目の本年度は金沢美大から工芸や油絵を学ぶ五人が参加し、三日に同大で任命式があった。学生は県内外の特別支援学校や障害者施設を訪れ、課題や必要な支援策を探る …
続きを読む

障害者との共生 考えて
読売新聞
障害者との共生を目指す「あいサポート運動」の取り組みを、県が強化している。障害者が困っている際に必要な配慮ができる人材を育成するサポーター養成研修はこれまで、企業や団体から要請を受けて職員を派遣して開催していたが、7月からは個人向けの研修も開いており、 …
続きを読む

「力強さと温かさ」 稲沢でノムラアート塾生ら /愛知
毎日新聞
このうち知的障害のある画家、山本良比古さんの作品5点が目を引く。山本さんは野村さんが初めて指導した障害者で、塾を始めるきっかけにもなった。展示作品は、いずれも自らの絵の売り上げでヨーロッパを旅行し、見た記憶で描き上げたもので、130号の大作「ドォオーモ …
続きを読む

若手・ベンチャーが商品化 IoT使い高齢者、視覚障害者支援 (1/2ページ)
SankeiBiz
モノのインターネット(IoT)を活用した身近な製品が注目されている。通信機能のあるつえ、文字を音声で読み上げる端末など高齢者や視覚障害者らの生活を支援する商品を若手の研究チームやベンチャー企業が開発している。 若手技術者らのチーム「コミュニケーション …
続きを読む

マンパワーグループ、茨城県で障害者介護人材の確保・育成を支援
時事通信
総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:池田 匡弥、以下「マンパワーグループ」)は、茨城県から「平成29年度障害福祉分野人材確保育成促進事業」を受託、茨城県内の障害者支援施設・障害児入所施設での介護職就業を …
続きを読む

障害者問題総合誌:「地域で生きる」終刊 障害者も街へ、次章 発信手段 …
毎日新聞
大阪を拠点に38年にわたり、地域で生きる障害者たちの実感と声を読者に届けてきた障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」が、7月末発行の第91号で終刊した。
続きを読む

「地域で生きる」終刊 障害者も街へ、次章 発信手段多様化、一定の役目
毎日新聞
大阪を拠点に38年にわたり、地域で生きる障害者たちの実感と声を読者に届けてきた障害者問題総合誌「そよ風のように街に出よう」が、7月末発行の第91号で終刊した。時代の変化を背景に「当初の役目は終えた」との判断で、今後は新たな発信へと駒を進める。【畑律江】 …
続きを読む

千葉・富津で障害者とのコミュニティづくり | 最新不動産ニュースサイト …
(株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (会員登録) (ブログ)
ミサワホーム(株)は3日、千葉県富津市で、障害者とその家族、勤務スタッフなどが住まう6棟の建物工事を開始。グループホームを核にしたコミュニティづくりを推進する。
ミサワホーム、障害者グループホームを核としたコミュニティづくりを提案 …新建ハウジング
【ニュース】 ミサワホーム、富津市で障害者グループホームを核とした …遊都総研.com (プレスリリース)
続きを読む

障害者がデザインの花火 多摩川の夜空へ
朝日新聞
多摩川の両岸で19日夜に開催される川崎市制記念多摩川花火大会と東京都世田谷区たまがわ花火大会で、障害者がデザインした花火が打ち上げられる。都内の作業所に通う主に精神に障害のある男女6人が、日本を代表する花火師のアドバイスも受けて、彩り鮮やかな6 …
続きを読む

『ダイアログ イン サイレンス』で知る3のこと
Time Out Tokyo (ブログ)
表情や、手や体の動きで理解すること、伝えることをアテンドたちが教えてくれる。言葉をシャットダウンすることで、目の前にいる人を分かろうとする本来当たり前の努力が生まれる。もちろん手話を使って会話ができれば素晴らしいことだが、たとえ手話が使えなくても聴覚障害者 …
続きを読む

【コラム】メダル増 競泳・藤原光る
読売新聞
聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は7月30日、13日間のすべての日程を終えて閉幕した。大会には史上最多の97か国・地域から約3100人が参加。日本は過去最高となるメダル27個(金6、銀9、銅12)を獲得した。メダル総数は7位だった。1 …
続きを読む

障害者がプールで使用できる「補助浮き具」の開発費用をサポートできるチャリティーアイテムを8月7日(月)から1週間限定販売
ValuePress! (プレスリリース)
京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都府)は、知的障害者・身体障害者や高齢者が健常者と同じようにプールを楽しむことができるよう有償でボランティアを行っているNPO『NPO法人プール・ボランティア』(大阪府)と提携し、オリジナル …
続きを読む

マルイファミリー溝口が「チョイワルナイト vol.8 ーダンスと福祉をつなぐー」にブースを初出展!!
時事通信
また、2017年6月からは、一般社団法人障害者自立推進機構のパラリンアート(「障害者がアートで夢を叶える世界を作る」ことを目的とした、障害者の社会参加と経済的自立の推進を行う活動)に賛同し、「パラリンアート」アーティストによる、新デザインの「エポスデザイン …
続きを読む

北沢豪さんがスポーツとアートで狙う「障害者の自立」
日本経済新聞
審査員の1人である元サッカー日本代表の北沢豪さんは日本経済新聞のインタビューで、障害者アートの魅力について「自分たちとまったく異なる発想」と語った。日本障害者サッカー連盟(JIFF)の会長として障害者によるサッカー競技の普及にも取り組んでおり、「アートや …
続きを読む

障害者スポーツ、企業に広がれ 首都圏初、16社300人が体験
東京新聞
障害者スポーツを企業の運動会で体験してもらうイベント「あすチャレ!運動会」が5日、東京都世田谷区の日本体育大で開かれた。首都圏では初の開催で、都内などの16社が合同で参加し、計約300人が企業対抗形式で競った。 (加藤行平). イベントは障害者スポーツを通して …
続きを読む

障害者の就職 増加中 市とNPO 体験事業開始から3年
東京新聞
障害者などマイノリティーが暮らしやすい社会づくりを目指すNPO法人ピープルデザイン研究所(東京都渋谷区)が、二〇一四年八月に川崎市と障害者の就労体験事業を始めて丸三年。体験に参加して働く意欲を高め、正規就労に結び付く事例が増えている。 (小形佳奈).
続きを読む

14年度から連携 金沢美大×東京芸大 施設研修、講演…若手芸術家の育成目指す /石川
毎日新聞
文化庁の委託事業「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環で、障害者の芸術活動を支える若手芸術家の育成を目指す。これまでに参加した学生たちは、特別支援教育や障害者アートの専門家による講演▽障害者が芸術活動を実践している施設での研修▽福祉 …
続きを読む

障害者に在宅就労を 沖縄県内初 支援事業所が来月開所 – 琉球新報 …
琉球新報
勤労意欲があっても外出が困難な障害者に向けて、自宅で働く「在宅就労」に必要な知識や能力を向上させるための就労移行支援サービス事業所が1日、立ち上がった。
続きを読む

障害者、靴磨きで就労 職人技を出張サービス
京都新聞
龍谷大を今春卒業した男性が、障害者の就労を支援しようと、靴磨きの出張サービスを行う会社を京都市伏見区で立ち上げた。精神障害や知的障害のある若者が技能を身に付け、職人として安定した収入を得られるようにするのが目標だ。依頼も徐々に入り始めており、青年社長 …
続きを読む