2018年01月28日〜2018年02月03日の障害者雇用関連ニュース

聴覚障害者と災害 専門家招き、講演
タウンニュース
聴覚障害者と災害 専門家招き、講演. 社会. 「三浦市手話サークルともしび会」は、2月9日(金)に総合福祉センターで特別講習会を行う。時間は午後7時から8時30分。 「災害時での聴覚障害者と情報コミュニケーション」と題し、神奈川県聴覚障害者協会の河原雅浩さんが登壇。災害発生時の情報入手、避難所で …
続きを読む

「障害者に配慮を」要望相次ぐ 名古屋城復元巡りシンポ
日本経済新聞
木造復元する天守閣のバリアフリー化を巡っては、市は当初、エレベーターを設置せずにチェアリフトなどで代替する方針を示した。ただ障害者団体が反発。市は昨年末に全庁的なチームを立ち上げ、再検討している。 同日のシンポジウムには約300人が足を運んだ。参加者からは「木造復元には賛成だ。市の魅力向 …
続きを読む

神戸新聞NEXT|総合|兵庫の障害者雇用率2%超 法定義務、企業の …
神戸新聞
兵庫県内で従業員50人以上の企業における障害者の雇用率が2・03%となり、法律で義務付けられた雇用率2%を初めて突破した。対象となる3157社のうち、達成企業数は前年より64社多い1663社で、52・7%を占めた。一方、今年4月からは法定雇用率が2・2%に引き上げられるため、未達成企業が増える可能性が …
“見えない障害”心身の波を「見える化」 大阪府の対話シート、4月の精神 …産経ニュース
続きを読む

LITALICO、障害者就労支援事業所の検索サイト
日本経済新聞
LITALICO(リタリコ)は障害者の就労支援事業所を検索できる情報サイト「LITALICO 仕事ナビ」を3月に開設する。自社運営の事業所に加えて、全国の事業所を紹介する。事業所探しを支援するとともにIT(情報技術)対応が遅れる業界全体の底上げを図る。 リタリコは身体障害者や知的障害者、発達障害者などが就労に …
続きを読む

「寝たきり芸人」あそどっぐ、重度障害者の日常ギャグに
朝日新聞
客が引いたら、次からはお断りするかもしれません」と出演の条件を示され、「障害者ではなく一人の芸人として接してくれて、うれしかった」と振り返る。 初舞台では芸人仲間にいじられることから始めた。イベントを主催した福岡市のお笑い芸人「かんだ~にゃ」さん(40)は「あそどっぐさんはハートが強い。腫れ物に触るような雰 …
続きを読む

重度障害者の地元に居場所を 高山で短期入所事業所開設へ
中日新聞
高山市のNPO法人「さんしょうの会」は四月、重度の障害者も利用できる短期入所事業所「きららの家」を同市匠ケ丘町に開設する。同会によると、飛騨地域では重度障害者が介助を受けながら生活できる環境が、まだまだ整っていない。関係者は「障害のある人たちも生まれ育った飛騨で、生涯暮らし続けられる手助けをした …
続きを読む

障害者の芸術活動を支援・推進 宮崎市で来月3日 /宮崎
毎日新聞
2020年に県内で開催される「第35回国民文化祭」と「第20回全国障害者芸術・文化祭」へ向け、障害者の芸術活動について学ぶ講演会が2月3日、宮崎市の県立美術館アートホールで開かれる。 芸術活動に取り組む障害者や指導者のさらなる技量の向上につなげようと、県障害者社会参加推進センターと県が …
続きを読む

小池都知事 “障害者スポーツの魅力知って”
テレビ東京
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、障害者スポーツの魅力を知ってもらおうと、東京都はきょう、パラリンピックの競技種目をPRするイベントを開きました。イベントには、リオパラリンピックのメダリストなどが登場し、パラリンピックの正式種目「ボッチャ」のルールなどを紹介しました。ボッチャは、目標となる白いボールにどれだけ自分の …
続きを読む

障害者スポーツ理解へ 車いすテニスの岡部さん講演 2018/1/28 10:01
徳島新聞
障害者スポーツ理解へ 車いすテニスの岡部さん講演 障害者スポーツへの理解を深める「とくしまパラスポーツフェスティバル」(県障害者スポーツ協会主催)が27日、徳島市の徳島グランヴィリオホテルで始まった。初日はパラリンピック出場選手らの講演が行われ、約200人が耳を傾けた。28日まで。 北京、ロンドン両 …
続きを読む

聴覚障害者も音楽感じて 特別席や手話、点字も ソプラノ橋本夏季さんら出演 川崎で3月7日 /東京
毎日新聞
このシステムは、振動やヘッドホンなどで、耳の聞こえない人や難聴の人でも音楽が楽しめるというもの。このほか、手話通訳や点字プログラムなどを用意。入場可能な年齢も「4歳以上」と、通常のコンサートより低く設定し、多様な市民が集まれるようにする。音に合わせ映像を壁面に映し出すプロジェクションマッピングも披露す …
続きを読む

聴覚障害者の人権考える 協会の中村理事長講演
佐賀新聞
聴覚障害者の人権について考える講演と映画上映会(佐賀市、市社会人権・同和教育推進協議会主催)が27日、同市の東与賀文化ホールで開かれた。地元住民ら約460人が、当事者が抱える困難さ、社会が解決すべき課題について理解を深めた。 佐賀県聴覚障害者協会の中村稔理事長(59)=写真=は …
続きを読む

琢夢さんの雑巾 評判に 小松の障害者施設
中日新聞
小松市金平町の障害者支援施設「うめの木学園」を利用する下出琢夢(たくむ)さん(22)=同市=が、得意のミシンの技術を生かして作った雑巾が評判を呼んでいる。商品名は「琢夢さんの雑巾」。施設によると、利用者の名前入りの商品を販売するのは初めて。ミシンの腕が見込まれて、市消防本部からは市内にある …
続きを読む

障害者作品、多彩な244点並ぶ とりぎん文化会館 /鳥取
毎日新聞
県障害者芸術・文化作品展「あいサポート・アートとっとり展」の東部巡回展が、鳥取市尚徳町のとりぎん文化会館で開かれている。2月1日まで。 美術、文芸、漫画の3部門で計244点を展示している。美術部門で最優秀賞に選ばれた書「うねり」(梅田佳輝さん作)は、縦約1メートル、横約2メートルの紙に太筆で堂 …
続きを読む

子供たちに笑顔の輪 障害児施設でNPOが童謡コンサートや大道芸 /熊本
毎日新聞
入所者で大津支援学校高等部3年の相良一也さん(18)は「4月に就職して新生活が始まる。不安な気持ちもあるが、美しい歌声を聴いて元気が出てきた」と感謝していた。 NPOは2013年、理事長を務める九州学院高教諭の高橋美行(よしゆき)さん(65)ら現役の教師が中心になって設立。障害などからイベント会場に足 …
続きを読む

北朝鮮:障害者競技に本腰 パラ参加へ、福祉改善アピール – 毎日新聞
毎日新聞
北朝鮮は2月の平昌(ピョンチャン)冬季五輪に続き、3月のパラリンピックにもノルディックスキー選手が招待枠で参加する見通しとなった。障害者福祉は1990年代の経済難で立ち遅れ、差別的待遇も指摘されるが、2016年に障害者権利条約を批准するなど最近は好転をアピール、スポーツ大会出場にも本腰を入れ始めた。韓 …
続きを読む

視覚障害者 難しい外出 ヘルパー不足 暮らし直撃
中日新聞
雪が残り、足腰の弱った高齢者らだけでなく、視覚障害者にとっても出歩きにくい日々が続く。外出に付き添える資格を持つヘルパーは少なく、病気などの緊急時は、ヘルパーの派遣を頼むのは容易ではないという。(押川恵理子). 「自宅は一人で動けるけど、外ではヘルパーが欠かせない」。四年前、視力が衰 …
続きを読む

障害者の経済的自立へ 福祉施設、商品開発に活路
神戸新聞
兵庫県内をはじめ各福祉施設がさまざまな分野で商品開発に知恵を絞る背景には、障害者の経済的な自立が進まない厳しい現状がある。 障害者が働きながら技能や知識を習得する「就労継続支援」の事業所には、A型・B型の2種類がある。 A型では障害者が雇用契約を結び、都道府県が定める最低賃金以上 …
続きを読む

商品デザインに プロの知恵借り、6社採用 埼玉
毎日新聞
熊本さんは15年7月、障害者が描いた絵を印刷したバッグなどを販売する会社を設立したが、売り上げが伸びずに5カ月で会社をたたんだ。「障害者アートに関心のない人にも魅力ある商品でなければ売れない。障害者の作品をベースにプロがデザインすれば買ってもらえるかも」。そう考えた熊本さんは昨秋、さいたま …
続きを読む

障害者が「手作り」干し芋 小山市の農福連携 3種を商品化
産経ニュース
小山市が進める農福連携事業の一環として、社会福祉法人「パステル」(同市乙女)が運営する「CSWおとめ」(同)の施設利用者が農薬や化学肥料を使わずサツマイモを栽培し、干し芋に加工、商品化した。栽培1年目でイモの収穫量は少なく、品切れの場合もあるが、順次出荷し、道の駅思川(同市下国府塚)で販 …
続きを読む

当たり前ってなんだろ 障害者と連携
毎日新聞
今回の研修では、JR九州の要望に応じて、社員が障害者と一緒に屋外で行動するプログラムを企画した。研修は2015年にスタートし、これまでに参加企業側のリクエストで障害者施設の視察も実施。企業の社員らに、施設スタッフが障害者とどんなコミュニケーションを心がけ、介助しているかなどを見学させた。 研修の …
続きを読む

障害者就労支援事業所を知ってますか–LITALICOが情報サイトで …
CNET Japan
LITALICOは1月29日、就労を希望している障がいのある方と、障害者就労支援事業所とのマッチングを促進する情報サイト「LITALICO仕事ナビ」を、3月からサービスを開始すると発表した。その経緯と狙いを、事業責任者であるLITALICO取締役の中俣博之氏に聞いた。
働くことに障害のある方と就労支援事業所をマッチングする情報サイト「LITALICO仕事ナビ」を2018年3月開始PR TIMES (プレスリリース)
続きを読む

わらべや日洋HD/障害者の雇用で厚生労働大臣認定
LNEWS
わらべや日洋ホールディングスは1月29日、子会社のわらべやハートフルが「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく「特例子会社」として1月26日、厚生労働大臣の認定を取得したと発表した。 障がいを持った人々の自立を助け、自己実現できる場を創出するために昨年11月にわらべやハートフルを設立した …
わらべ日洋/子会社が厚生労 働大臣の認定を取得物流ニュースリリース (プレスリリース)
続きを読む

障害者芸人が「感動ポルノ」に本音「画一的に描けるわけがない」
livedoor
差別の対象となりうる存在をテレビのお笑い番組で扱うことの難しさを示したのが、ダウンタウン浜ちゃんの「黒塗り騒動」だろう。一方で、そうした存在は「美談」として扱われることが多い。代表例は「24時間テレビ」だ。何らかの障害を負った人が、夢に向かって努力する姿、あるいは壁を乗り越える姿が感動的に扱われる。こうした番組 …
続きを読む

「両側線路のホーム怖い」 視覚障害者が駅転落経験語る
京都新聞
視覚障害者が駅ホームから転落する事故が相次いでいることを受け、事故について考える集いがこのほど、京都府城陽市寺田の南部アイセンターで開かれた。転落の経験者をはじめ、さまざまな立場から思いや要望の声が上がり、事故防止の取り組みや課題に理解を深めた。 京都府視覚障害者協会が主催し …
続きを読む

「精神障害者になると思ってなかった」当事者が語る生活保護受給者の実情
サイゾーウーマン
2017年12月、厚生労働省は国費160億円削減に向け、生活保護支給額の見直しを行った。当初は生活保護水準に対して最大13%減の見直し案を提示していたが、批判が殺到。結局、最大5%減にとどめることを発表した。生活保護に関する話題に関心が高まる中、『この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかっ …
続きを読む

平塚市:地元農産物を加工 障害者が作る食品、グルメショー出品 東京で …
毎日新聞
平塚市は24日、地域のプレミアムフードなどを紹介する「グルメ&ダイニングスタイルショー」に同市の社会福祉法人進和学園「しんわルネッサンス」を利用する障害者が作るトマトピューレやトマトジュースなどを出品すると発表した。市は「農業と福祉が結びついた事業はあまり例がない。注目を集めたい」と話している。
続きを読む

サガテレビ | Web Station | 佐賀のニュース | 唐津市で障害者 …
サガテレビ
2023年に佐賀県で行われる全国障害者スポーツ大会の選手強化などに向け28日、唐津市でバスケットボール教室が開かれました。唐津市のバスケットボール教室には県内の特別支援学校の生徒ら9人が参加しました。教室ではレイアップシュートといった基礎練習などを学び、指導者がボールの扱い方やシュ …
続きを読む

障害者ら300人が鑑賞 下松 /山口
毎日新聞
映画に字幕や副音声を付け、目や耳の不自由な人も楽しめる環境を整えた「バリアフリー映画上映会」が28日、下松市中央町のスターピアくだまつであり、障害者ら約300人が鑑賞した。 障害者支援に取り組むボランティア団体などでつくる「バリアフリー映画をみんなで楽しむ会」が主催した。 バリアフリー映画は、作品 …
続きを読む

公共輸送審議会、障害者への配慮強化を提言
NNA.ASIA
シンガポール運輸省の公共輸送審議会(PTC)は25日、公共交通機関のサービス向上に関する21項目の提言を行った。身体障害者用など弱者への配慮を強化することが柱となっている。 提言は◇停留所で視覚障害者が乗車する際、運転手がバスの路線番号を声で伝えるなど、障害者への… 関連国・地域: シ …
続きを読む

障害者アート 街に商品に
毎日新聞
障害者アート協会は、自閉症の次男(17)のいる熊本豊敏さん(52)が2015年12月に設立した。障害を持つ全国の作家約100人が描いた作品約1500点をホームページで公開。採用企業からの報酬や、活動に賛同した6都府県14社の協賛金で運営し、作家への報酬を支払う。 熊本さんは15年7月、障害者が描 …
続きを読む

魅力知って 金沢の特別支援学校で北沢さん講演 /石川
毎日新聞
手話通訳がつく中、北沢さんは聴覚や視覚に障害を持つ人たちが楽しそうにサッカーをする映像や、脳梗塞(こうそく)で倒れてからもサッカーボールを手にリハビリに取り組む元サッカー日本代表のラモス瑠偉さんの姿などを紹介。「『自分も一生サッカーをやっていける』と勇気をもらった」などと話した。 体育館で電動車いすサッ …
続きを読む

浦和の障害者支援施設の農園でイチゴ狩り シイタケ販売も
浦和経済新聞
社会福祉法人「邑元会(ゆうげんかい)」が運営する障害者支援施設「しびらき」(さいたま市桜区新開、TEL 048-839-3910)の農園「しびらきファームいちご屋」で現在、イチゴ狩りとシイタケ販売を行っている。 施設の農園でシイタケを栽培する様子 障害者の自立支援を目的に、就労支援事業をはじめパン店やカフェな …
続きを読む

「手助けが必要です」 県が無料配布へ 外見では分かりにくい障害に理解を /鳥取
毎日新聞
服やカバンに付けることで周囲に援助が必要なことを知らせるほか、災害時の避難支援にも役立つという。県が昨年9月に施行した「鳥取県民みんなで進める障害者が暮らしやすい社会づくり条例」(愛称・あいサポート条例)でも、要配慮の意思を示す印を付けた人への支援を県民に求めており、配布を決めた。 ストラ …
続きを読む

主張身近な法テラスへ 高齢者やDV被害者にも配慮
公明新聞
生活上のトラブルの中でも特に法律問題はやっかいで戸惑う。素人判断では不安だし、どこに相談すればいいかも分からない。 その時に電話1本で相談先などを教えてくれるのが日本司法支援センター(法テラス)だ。先週からサービスがさらにきめ細かくなった。国民と司法制度をつなぐ身近な総合案内所として本領 …
続きを読む

障害者へ不妊強制、なぜそんな法律が?20年前まで可能
朝日新聞
アウルさん 不妊(ふにん)手術を強制された人たちがいるんだって? A 約40年前に障害を理由に不妊手術を強いられた女性が、国を相手に裁判を起こしたよ。優生保護法という法律によって、20年ほど前までこうした不妊手術が可能だったんだ。 15歳で不妊強制、苦しんだ人生 卵巣摘出、縁談も破談. ア どんな …
旧優生保護法に基づく不妊手術強制、初の提訴「国が障害者差別」読売新聞
15歳、残酷な傷「苦しんだ」 旧優生保護法 国提訴東京新聞
強制不妊手術、今も悲しみ 提訴断念の女性毎日新聞
続きを読む

障害者と就労支援事業所のマッチングサービス「LITALICO仕事ナビ」開設へ
TechCrunch Japan
日本でも“ダイバーシティ”の浸透や、障害者雇用促進法の改正により、障害を持ちながら働く人の数は年々増え、2016年度の時点で47万人以上が民間企業に雇用された。2018年4月からは、企業の障害者の法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられることもあり、この増加傾向は今後も続く見通しだ。こうした時代を …
障害者就労支援事業所を知ってますか–LITALICOが情報サイトで …CNET Japan
働くことに障害のある方と就労支援事業所をマッチングする情報サイト …PR TIMES (プレスリリース)
続きを読む

障害者が特別でなくなる日 東京パラが20年に開く扉|オリパラ|NIKKEI …
日本経済新聞
1964年の東京パラリンピックから半世紀あまり。日本の障害者を取り巻く環境は改善したとはいえ、社会のいたるところに「バリアー」が残っているのも事実だ。2020年の東京パラリンピックはどんなインパクトを日本にもたらし、後世に何を残せるのか。健常者…
続きを読む

ソーラン節、踊って笑顔 施設で障害者と再会&交流 大津 /滋賀
毎日新聞
わらび座が2016年12月に大津市内で上演した際、夢の木の障害者らも登壇したことがきっかけで、今回は約1年ぶりの再会。各地で上演中の二宮金次郎を主役にした演目「KINJIRO!」の役者らが訪れた。 わらび座のメンバーが「ソーラン節」の振り付けを約30人の障害者らに指南。「どっこいしょ」と掛け声を合わせて一緒 …
続きを読む

ハピネスさつま:障害者虐待が常態化 県が指導・勧告 – 毎日新聞
毎日新聞
入所する知的障害者への暴行、傷害容疑で職員2人が逮捕された兵庫県加古川市の障害者支援施設「ハピネスさつま」で、2013年以降、障害者を閉じ込める虐待が複数発生していたことが県などへの取材で分かった。県による改善勧告や文書・口頭指導は計7件に上っていた。県は「体質改善が見られない」とし …
続きを読む

「たくさんの手助け」門出に感謝 障害者の新成人を祝う会
東京新聞
相模原市在住か、市内の学校に通っていた障害者の新成人を祝う会が同市中央区であり、4回目の今年は57人が大人の仲間入りを喜んだ。保護者や知人らの一般参加者は過去最多の218人が駆け付け、門出を祝った。 障害者に旧友と再会する機会を提供しようと、市手をつなぐ育成会のメンバーらが横浜市や川崎 …
続きを読む

家族の交流で悩み共有=発達障害者に新支援-厚労省
時事通信
厚生労働省は2018年度、発達障害者の家族同士が交流を進める事業をスタートさせる。交流の場づくりなどに取り組む自治体に経費の2分の1を補助。同じ立場にある人が悩みや経験を共有して支え合う「ピアサポート」を推進し、家族が悩みを抱え込まないよう支援する。(2018/01/30-15:23). 【社会記事一覧へ …
続きを読む

地域で自立サポート 精神障害者巡り 栗東で来月11日 /滋賀
毎日新聞
看護師など専門家が依頼を受けて利用希望者を訪問し、多様な観点から障害者が望む「自立」に取り組む。Q-ACTは福岡市と北九州市の2チームが24時間365日無休で活動しており、シンポにはQ-ACT創設メンバーで精神保健福祉士の津田祥子さんが参加する。 県精神障害者家族会連合会によると、滋賀県内 …
続きを読む

私の社会保障論 近藤原理さんの歩み 障害者と共に泣き笑い=日本リハビリテーション振興会理事長・宮武剛
毎日新聞
同じように障害者に適した環境を整えたい」。近藤原理(げんり)さんは、よくそう語った。 行き場のない18歳以上の知的障害者6人を自宅に預かったのは1962年。元炭鉱町の長崎県佐々町での共同生活を「なずな園」と名付けた。「だれでも家庭で暮らすのが自然。どうにも無理なら、できるだけ家庭的な場で」という終 …
続きを読む

障害者への合理的配慮、2年で進んだか
朝日新聞
放置しがちになるため、電話での対応を頼んだ。男性は仕方なく、行政機関4カ所に行き、自分で封筒に部署名を点字で打ち込んで、その封筒を使うよう頼んだ。 だが、今月、同じ部署から別の封筒に入った確定申告に関する書類が届いた。点字はなかった。男性は「事情を共有してくれると思っていたのに……」。 取材 …
続きを読む

業界初の障害者専門の結婚相談所連盟組織を設立 全国で障害認定者 …
SankeiBiz
ブライダル事業の一般社団法人チャレンジド・マリッジ(本部:名古屋市中区、代表理事:中川 亮)は、障害者専門の結婚相談所の加盟店募集を全国で開始しました。チャレ…
続きを読む

15歳で不妊強制、苦しんだ人生 卵巣摘出、縁談も破談
朝日新聞
旧優生保護法は「不良な子孫の出生を防止する」という差別的な目的を掲げ、約1万6500件の強制手術につながった。中学3年で手術を強いられた宮城県の60代の女性が30日、国を訴えた。「劣った障害者はいなくなればいい」。そんな「優生思想」は今も社会に残っていると原告側は問いかける。 障害者へ不妊 …
続きを読む

障害者暴行事件 市にうその報告か 理事長ら書類送検へ
NHK
宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行された事件で、警察は、施設を運営する法人が事件のあとの市の調査に対し、うその報告をしていたとして、1日にも法人とその理事長ら3人を障害者総合支援法違反の疑いで書類送検する方針です。 続きを読む. 去年4月、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で …
続きを読む

「休眠預金」を子育てや障害者の支援活動に活用へ
NHK
金融機関に預けられたまま取り引きがない預貯金、いわゆる「休眠預金」をめぐって、政府は公共性の高い民間事業に活用するための基本方針案を取りまとめ、子育てや障害者の支援などに取り組む民間団体の活動を促進するために活用するなどとしています。 続きを読む. 金融機関に10年以上預けられたま …
続きを読む

重度障害者:生きる喜び、奪わないで 母が写真集を配布 – 毎日新聞
毎日新聞
相模原殺傷「再発防止を」 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が刺殺された事件から1年半。重い脳障害のある娘を育ててきた河田真智子さん(64)=東京都目黒区=が、長女夏帆さん(30)の人生を記録した写真集「河田真智子写真集 生きる喜び」を増刷し、医療や福祉関係者に届ける活 …
続きを読む

障害者雇用:県内昨年88人減 雇用率も6年ぶり低下 /和歌山 – 毎日新聞
毎日新聞
和歌山労働局は、県内にある民間企業の2017年の障害者雇用数(昨年6月1日現在)が1978・5人で、過去最高だった前年より88人減少したと発表した。雇用率も前年比0・16ポイント減の2・25%(全国平均1・97%)で6年ぶりの減少となった。
障害者の雇用拡大を 経済団体に要請 | NNNニュース日テレNEWS24
続きを読む

障害者500人 20曲以上、練習成果披露 立川で3日 /東京
毎日新聞
立川市内の障害者約500人が歌や踊りなどを発表する「春を呼ぶコンサート」(主催・立川市障害者後援会など)が3日午後1時、同市錦町3の「たましんRISURUホール」で開かれる。市内にある福祉作業所など13団体が参加し、歌や踊りなど20曲以上を披露する。 イベントは19年前に始まった。施設内で合唱や合奏 …
続きを読む

障害者が5ツ星以上のホテルで採用される高級紅茶専門店にチャレンジ!
PR TIMES (プレスリリース)
ロンネフェルト・ティ・サロン・名古屋(名古屋市中区栄1-18-10)は近隣の障害者支援施設、イノベーションサービス社から受け入れた障害者を多く雇用し、高級紅茶ロンネフェルトの専門店を運営する。 イノベーションサービス社が「障害者の方に自信と誇りを持った仕事を自覚出来る施設外就労先の確保を」と模索してい …
続きを読む

高次脳機能障害どう支える 小室哲哉さん会見で注目
毎日新聞
うーっ」。男性(24)はいらついた様子でそううめくと、51個まで数えた小豆を元の皿へ一気に戻した。1月27日午後、東京・新宿で行われた、高次脳機能障害者を支援するNPO法人「VIVID(ヴィヴィ)」の社会参加促進プログラム。指先のトレーニングで9人の参加者が2チームに分かれ、スプーンで小豆を受け渡していく …
続きを読む

高齢障害者支援へ
公明新聞
公明党の河野義博参院議員と党福岡県議団(森下博司団長)の田中正勝、新開昌彦の両議員は16日、高齢障害者の支援策の充実に向け、県庁内で県内の社会福祉法人などの団体代表らと会い、障害者の「65歳問題」を中心に意見交換した。 障がい福祉サービスを受けている障害者は、65歳になる …
続きを読む

情報通信審議会 情報通信政策部会 IoT新時代の未来づくり … – 総務省
総務省 (プレスリリース)
標記について、下記のとおり開催することといたしましたので御案内いたします。 つきまして、傍聴を希望される方は、件名を「【傍聴希望】IoT新時代の未来づくり検討委員会 障害者SWG(第5回)」とし、本文に氏名(フリガナ)、社名、連絡先、その他必要な情報保証等(※)を記載の上、平成30年2月2日(金)15:00まで …
続きを読む

都筑区社協 障害者の外出サポート 移動情報センター開設
タウンニュース
通院や通学など外出が困難な障害者らを支援し、移動手段の情報提供や相談窓口となる「都筑区移動情報センター」を横浜市はこのほど、荏田東の区社会福祉協議会(八木克賢事務局長)内に開設した。西区・港南区にも設けられ、市内全区の設置が完了した。 市は移動情報センターを2011年度から順次設置 …
続きを読む

障害者が作る食品を出品 神奈川・平塚の地元農産物を加工 東京で来月 /東京
毎日新聞
同ルネッサンスは「6次産業化・地産地消法」の認定を受けて完成した農産物加工工場で2014年から、トマトなどの地元農産物や果実をトマトピューレ、ジュース、ジャムなどに加工製造し、販売も手がけている。障害者の就労支援や地域農業の活性化にも役立っている。 江東区の東京ビッグサイトで2月7~9日に開催さ …
続きを読む

障害者が読書しやすく
公明新聞
障害者が読書しやすく. 公明新聞:2018年1月31日(水)付. 日本盲人会連合などから要望を受けた党障害者福祉委=30日 参院議員会館. 条約批准へ法整備要望党委員会に「盲人会」など. 公明党障害者福祉委員会(委員長=山本博司参院議員)は30日、参院議員会館で日本盲人会連合な …
続きを読む

アフガニスタン:障がい児支援を通じて現れた変化
ハフィントンポスト
そして2017年11月、障がい児一人ひとりのニーズにさらに応えるため、補習クラスプログラムを立ち上げました。両校では視覚と聴覚に障がいのある児童が多いことから、放課後の空き教室を利用してそれぞれが持つ障がいに合わせて、点字と手話の学習のほか、グループワークで障害者の権利などについて学 …
続きを読む

シニア・障害者の旅行を促進する起爆剤に デザイン性が高く操作が …
@Press (プレスリリース)
シニア・障害者の旅行を促進する起爆剤に デザイン性が高く操作が容易なバリアフリー浴槽 新発売|日本で一番記事や取材につながるプレスリリース/ニュースリリース配信サービス。業界最多を誇る8500以上の配信先メディアと顧客満足度98.6%のサービス内容で、効果の高いリリース配信サービスを提供します。
続きを読む

未来の教育はこうなる!? IOTを活用した「音声認識アプリ」開発に学生がチャレンジ
PR TIMES (プレスリリース)
株式会社プロキッズ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:原 正幸、以下 プロキッズ)は、KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司、以下、KDDI)主催のろう学校に通う生徒を対象とした「聴覚障害者向けIT教室・2018」のアプリの企画・開発から当日の講師まで今年も支援します …
続きを読む

薬局や自動販売機、駅構内など、日常生活の身近なところでヘルプマークの取組が進んでいます!
ニコニコニュース
株式会社ゼネラルパートナーズ ヘルプマークの認知度・利用状況に関する調査を実施 ゼネラルパートナーズは障害者専門の人材紹介会社として創業し、「就職・転職サイト」「障害別の教育・研修事業」「就労困難な障害者による農業生産事業」など、幅広い事業を展開しています。また、事業活動のほか、障害 …
続きを読む

ブラサカWGPへ、日本代表が攻撃的に挑む!
ニフティニュース
ブラサカWGPへ、日本代表が攻撃的に挑む! (写真左より)ブラインドサッカー日本代表・高田敏志監督、川村怜主将、日本障害者サッカー連盟・北澤豪会長. 1月31日、『IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2018』の組み合わせ抽選会が行われた。世界ランク8位の日本はA組に入り、5位トルコ、16位イングランドと同組 …
ブラインドサッカー国際大会 高田監督「全部勝つ」日刊スポーツ
日本代表、トルコ、イングランドと同組 ブラインドサッカーのワールドグランプリ2018組み合わせスポーツ報知
ブラインドサッカーW杯、組み合わせ決定 川村怜主将「優勝を目指す」BIGLOBEニュース
続きを読む

ASCII.jp:エプソン、劇団四季の「ライオンキング」でスマートグラスを活用
ASCII.jp
劇団四季「ライオンキング」札幌公演にてスマートグラスを使用した多言語字幕サービスが提供される。
劇団四季「ライオンキング」でスマートグラス使用 多言語字幕サービス …ITmedia
【速報】エプソン販売、スマートグラスの多言語字幕サービスを提供、「ライオンキング」の札幌公演でニフティニュース
劇団四季「ライオンキング」でスマートグラス使用 多言語字幕サービス開始ニコニコニュース
続きを読む

暴行事件の障害者施設、市に嘘の報告か
TBS News
宇都宮市の障害者支援施設で知的障害のある男性が暴行を受けた事件で、施設を運営する法人の理事長らが、市に嘘の報告をしたとして書類送検されました。 障害者総合支援法違反の疑いで書類送検されたのは、社会福祉法人「瑞宝会」の土屋和夫理事長(59)ら3人です。3人は去年4月、宇都宮市の障害 …
障害者暴行で虚偽報告疑いロイター
虚偽報告容疑で書類送検=理事長ら、障害者施設虐待-栃木県警時事通信
嘘の報告で理事長らが虐待隠蔽か 障害者施設暴行テレビ朝日
続きを読む

障害者の自立をサポート 奈良・生駒市が支援事業を開始 生活相談や一人暮らし体験も
産経ニュース
障害のある人が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、奈良県生駒市は今年1月から、障害者の独り立ちや集団生活を後押しする支援事業を始めた。家族が病気や事故に見舞われた際に障害者を一時的に保護したり、将来的にグループホームへの入所を考えている人に集団生活を体験する機会を …
続きを読む

障害者の1人暮らしサポート 東京・江東区
NHK
東京・江東区は、精神障害者の自立や社会復帰を促すため、区内の2つの施設に専任の担当者を配置してもらい、賃貸住宅の契約から生活全般までを幅広く支援する事業を始めることになりました。 続きを読む. この事業は、グループホームや親元などから賃貸住宅に引っ越して、地域で1人暮らしを希望する精神障 …
続きを読む

働きたい障害者と就労支援事業所をマッチング
日経トレンディネット
LITALICO取締役の中俣博之氏によると、働く意欲を持つ障害者の数は年々増えているという。2017年は47万人以上が民間企業に雇用されており、その数は13年連続で過去最高を更新した。また、2018年4月には障害者雇用促進法が改正され、企業の障害者の法定雇用率は現行の2.0%から2.2%に引き上げら …
続きを読む

障害者に“強制的に不妊手術” 優生保護審査会の資料入手 TBS NEWS
TBS News
旧優生保護法に基づき、障害者に不妊手術が行われていた1960年代の手術実施通知書などが見つかり、当時、家族が希望していなくても手術が強制的に進められていたことがJNNの取材で分かりました。 1948年から1996年まで施行されていた旧優生保護法は、遺伝性疾患や知的障害のある患者らに本人 …
障害者へ不妊強制、なぜそんな法律が?20年前まで可能朝日新聞
<強制不妊手術>障害者差別 清算が必要河北新報
旧優生保護法の不妊強制、被害者が初の提訴東洋経済オンライン
続きを読む

皇后さま、知的障害者の工芸展を訪問
日テレNEWS24
皇后さまが、毎回のように行かれている知的障害者の工芸展をご覧になった。 皇后さまは1日、知的障害者のための特別支援学校などを運営する「旭出学園」による工芸品の展示販売会を訪問された。会場には、障害者らが作った陶器や木工作品など、約4000点が並べられた。皇后さまは、桜の箸置きやふくろうの …
皇后さま、旭出学園工芸展に時事通信
続きを読む

来年の全国障害者スポーツ大会 障害ある学生もボランティアに
東京新聞
全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」(来年十月十二~十四日)で選手らの案内や介助、誘導などをする選手団サポートボランティアの養成協力校が、茨城大や筑波大をはじめ十七の大学、短大、専門学校に決まり、県が三十一日、県庁で各校に委嘱状を交付した。 県によると、学生中心に編成される …
続きを読む

地域で障害者の雇用創出 湖西市商工会セミナー
中日新聞
障害者が働きやすい仕組みづくりのためのセミナー」が二十九日、湖西市鷲津の市商工会館であった。市商工会は二〇一七年度から「地域介護ビジネス研究会」を発足し、障害のある人や高齢者の働く場やサービスを地域で創り出していく事業を目指しており、セミナーはその一歩。奈良で福祉型事業協同組合を …
続きを読む

福祉や障害者撮り続けたドキュメンタリー作家・柳澤寿男、現存する23本を特集上映
映画ナタリー
柳澤寿男の特集上映が、東京・シネマヴェーラ渋谷にて2月3日から16日にかけて開催される。 「おばあさん学級」. 戦後から高度成長期にかけて数多くの記録映画やPR映画を演出し、晩年には自主製作で映画を撮り続けた作家・柳澤。障害者の姿や社会福祉を通して人間が自由に生きることとは何かを問う作品群 …
続きを読む

ZOOM UP 「必要とされている」喜び 知的障害者のシェアハウスで支援員として働く 片野悦子さん
タウンニュース
… ▽「こういうお仕事があるなんて知らなかったんです」と開口一番。片野悦子さん(62)は、社会福祉法人紅梅会「紅梅ホーム」が運営する、知的障害者のシェアハウスで生活支援員として働きはじめて3カ月目。以前は介護施設で働いていた。家族の介護がきっかけで、ホームヘルパーの資格を取得、子育ても …
続きを読む

障害者の性を考える 支援ガイドブックが訴える自立とは?
ヘルスプレス
障害者支援の現場のなかで、「性の話」は長年タブーであるかのように扱われてきた。 特に知的障がいのある子の場合、親は子どもに性的欲求があることを頑に認めず、施設や学校でも「寝た子を起こすな」とばかり、積極的に性について教えることは避けられてきた。 だからこそ、そういった子が思春期を迎え、自慰 …
続きを読む

障害者と就労施設を結ぶサイト開設、情報不足解消へ
オルタナ
障害者の就労支援を行うLITALICO(東京・目黒)は3月に、障害者と就労支援施設をマッチングする情報サイトをオープンする。これまで各事業所の情報はインターネット上には少なく、自分に合った選択が難しいという課題があった。同サイトでは、現利用者の障がい種や作業の内容、工賃、就職後の定着率などを載 …
続きを読む

県があいおい損保と締結 /愛媛
毎日新聞
県はこのほど、あいおいニッセイ同和損害保険(東京都)と地方創生に関する連携協定を結んだ。県庁であった締結式で、中村時広知事と金杉恭三社長が協定書に署名した。 障害者スポーツの振興、産業振興や中小企業支援などで連携、協力する。特に同社の障害者スポーツのノウハウを生かした教育 …
続きを読む

入門 知的・発達障害者を支援 福岡市社協が参加者募集 21日開講 /福岡
毎日新聞
福岡市社会福祉協議会ボランティアセンターは、21日から市民福祉プラザ(中央区)で開講する「知的障がい・発達障害者支援ボランティア養成入門講座」の参加者を募集している。全4回で3月14日まで。 2016年から開いており、障害者への理解を深め、外出支援や社会参加につなげることを目的にしている。 受講 …
続きを読む

シニア・障害者の旅行を促進!おしゃれなバリアフリー浴槽 新発売
けあNews
ヤエスは、1月31日、宿泊施設に設置するバリアフリー対応の浴槽「Heartful premier(ハートフル プルミエ)」の受注を、4月2日(月)からスタートすることを発表した。 同行者も簡単に操作可能. 新商品は、足腰に不安を抱える人でも安心して利用できるバリアフリー対応の浴槽。ホテル・旅館の雰囲気を維持したまま …
続きを読む

障がいの有無にかかわらず、横浜で一緒にアートを楽しもう!
時事通信
平成12年に“より多くの方へ日本の伝統文化である能・狂言の魅力を届けたい”、“障がいのある方もない方も一緒に楽しめる機会を提供したい”という思いから始まりました。日々進化する最新のサポート環境にも対応しながら、毎年内容(サポート等)の改善を重ね、今回が17回目の公演となります。 解説時の手話通 …
続きを読む

障害者の認知や啓発活動に取り組む「父親」を応援できるチャリティーアイテムを2月5日(月)から1週間限定販売
ValuePress! (プレスリリース)
京都発のチャリティー専門ファッションブランド『JAMMIN(ジャミン)』(京都)は、知的障がいのある子どもを持つパパ達が集まり、障がい啓発活動を行う一般社団法人『福岡おやじたい』(福岡)と提携し、オリジナルデザインを製作。チャリティー付きのアイテムとして、2月5日(月)から2月11日(日)まで、JAMMIN ECサイト(jammin …
続きを読む

性同一性障害者の胸触った男に有罪判決 屈辱感を認定
朝日新聞
高裁判決などによると、50代の男は2016年3月、神戸市内のギョーザ専門店で隣になった被害者に「おっさんやないか」などと発言。胸を服の上からつかんだとして在宅起訴された。公判で男は「触っていない」と否認し、「たとえ胸をつかんでいても、ひわいな言動とはいえず条例違反ではない」と主張した。 高裁は …
続きを読む

障害者アルペンスキー、ジャパンパラ大会が開会
読売新聞
障害者アルペンスキーのジャパンパラ大会の開会式が2日、長野県上田市の菅平高原国際リゾートセンターで行われた。 競技は3日に大回転、4日に回転を行い、平昌パラリンピック代表の狩野亮(マルハン)、森井大輝(トヨタ自動車)らが出場する。 2018年02月02日 17時38分 Copyright © The Yomiuri Shimbun …
続きを読む

障害者就労支援へ新事業所 盛岡、社会福祉士が開所
岩手日報
障害者の就労移行を支援する事業所LIVE LABO(ライブラボ)が1日、盛岡市大通に開所した。代表取締役の触沢陽介さん(30)と取締役の菊地昌也さん(31)=ともに社会福祉士=は学生時代に路上生活者支援に奔走し、情報や社会経験が少ないため仕事や興味などを制限されがちな人がいる現状を知った。ライブ …
続きを読む

聴覚障害者の精神疾患 寸劇通じ理解促す
大分合同新聞
聴覚障害者の精神疾患について理解を深める学習会が、大分市大津町の県総合社会福祉会館であった。日本聴覚障害ソーシャルワーカー協会が全国で開いており、大分では初めて。 県内の当事者や社会福祉士ら約200人が参加した。聴覚障害の役者庄崎隆志さん(57)=横浜市=と、NHKの手話キャスター …
続きを読む

障害者暴行で虚偽報告疑い 宇都宮、理事長らを書類送検
西日本新聞
宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で昨年4月、入所者の男性が暴行され重傷を負った事件で、栃木県警は1日、暴行の情報はないと市に虚偽報告したとして、障害者総合支援法違反の疑いで、運営法人「瑞宝会」と同法人の土屋和夫理事長=宇都宮市=ら3人を書類送検した。 他に書類送検された …
続きを読む

寝たきり社長の働き方改革(1)重度障害者でも総活躍できるんですか?
THE PAGE
1991年に生まれてほどなく脊髄性筋萎縮症と診断され、以来、寝たきりの生活を送っている佐藤仙務さん。高校卒業後、「雇ってもらえなければ会社を起こそう」とホームページや名刺の作成を請け負う会社を起業しました。現在、株式会社「仙拓」の代表取締役社長を務めています。会社を経営する一方で、「障害者 …
続きを読む

障害者施設で働く元プロ野球選手 ふくし”きらり人。”に(茨城)
福祉新聞WEB
茨城県社会福祉協議会は昨年12月20日、「ふくし〝きらり人。〟」に中日ドラゴンズなどで投手を務めた元プロ野球選手、長峰昌司さんを任命した。現在(株)アドバンフォース福祉センターが運営する就労継続支援A型事業所で働いている。 同日は、県社協の広報誌に掲載するインタビューに応じ、福祉の魅力を発信する役 …
続きを読む

川越いも膳呼友館で障害者アート展 300点を超える作品展示
川越経済新聞
小江戸川越いも膳・アートギャラリー呼友館(川越市小室)で2月7日から、「うふっ埼玉でまたまたこんなのみつけっちゃった」展が開かれる。主催は、埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±0(プラマイゼロ)、社会福祉法人みぬま福祉会。 昨年9月の「キックオフ展」を皮切りに「グッズ展」「アート企画展」と続いた連動企 …
続きを読む

東京都主催の「BEYOND STADIUM」でパナソニックがスポーツ観戦ソリューションの有用性を検証
PR TIMES (プレスリリース)
当日、会場に集まった約700人の観戦者のうち、約200人が本サービスを利用。映像配信に加え、「ボッチャ」では場内アナウンスとは異なるより深い内容の音声解説を配信。「ブラインドサッカー」ではゲストのスポーツジャーナリスト・中西哲生さんらによる解説と、視覚障害者向けの詳細な実況・解説という2つの異なる音 …
パナソニック、BEYOND STADIUMでスポーツ観戦ソリューションの有用性を実証CYCLE
続きを読む

わらべや日洋/子会社が障害者雇用で、特例子会社認定を取得
流通ニュース
わらべや日洋ホールディングスは1月29日、100%出資子会社わらべやハートフルが「障害者の雇用の促進等に関する法律」に基づく「特例子会社」として、厚生労働大臣の認定を取得したと発表した。 障がいを持った人々の自立を助け、自己実現できる場を創出するために昨年11月に、わらべやハートフルを設立した …
続きを読む

障害者と健常者 支え合う人形劇 22~25日に川崎で公演
東京新聞
耳が不自由な人と健常者が支え合いながら活動する人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」が今月下旬、川崎市内で、分かり合えない河童(かっぱ)と人間の姿を描いた劇を上演する。二〇一六年に相模原市で起きた知的障害者殺傷事件に、同じ障害者として衝撃を受けた団員たちが、障害者と健常者が共生で …
続きを読む

ぱりまる:アレルギー配慮の菓子 愛知の知的障害者作る – 毎日新聞
毎日新聞
東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市の子どもたちに送るため、愛知県高浜市向山町の知的障害者通所施設「授産所高浜安立(あんりゅう)」で、今年も焼き菓子の「ぱりまる」作りが始まった。アレルギーにも配慮したもので、「世の中の役に立ちたい」という障害者たちの思いが込められている。 「ぱりまる」はせ …
続きを読む

障害者安心、和やかな環境で 石巻に初 /宮城
毎日新聞
同診療所は昨年12月、石巻歯科医師会が石巻、東松島、女川の3市町から委託を受けて設置。開設実現の裏には、地元関係者の熱意があった。 開設前の専門診療は主に仙台市の東北大付属病院などに限られていた。石巻周辺から遠く、受診が集中し予約が取りづらい問題もあった。東日本大震災で交通事 …
続きを読む

栃木・日光に折り紙自販機 障害者手作り観光客に人気
産経ニュース
栃木県日光市の日光東照宮近くに、折り紙作品を取り扱う自動販売機が登場した。作品は福祉施設に通う障害者の手作り。観光客らが旅の思い出に買い求め、売れ行きも好調だ。設置した会社は「障害のある人にやりがいのある仕事をしてもらうモデルケースになれば」と意気込んでいる。 自販機は宇都宮市の …
続きを読む

障害者の1人暮らしサポート 東京・江東区
NHK
東京・江東区は、精神障害者の自立や社会復帰を促すため、区内の2つの施設に専任の担当者を配置してもらい、賃貸住宅の契約から生活全般までを幅広く支援する事業を始めることになりました。 続きを読む. この事業は、グループホームや親元などから賃貸住宅に引っ越して、地域で1人暮らしを希望する精神障 …
続きを読む

3月に国際大会 北沢豪氏が語る“障害者サッカー”の魅力
日刊ゲンダイ
3月21~25日に品川・天王洲で開催される「ブラインドサッカーワールドGP」(参加6カ国)の組み合わせ抽選会が行われ、世界ランク8位の日本は同5位トルコ、同16位イングランドとA組に入った。抽選会でドロワーを務めた日本障害者サッカー連盟の北沢豪会長(元日本代表MF)を直撃した。(聞き手・構成=元サッカーダイジ …
続きを読む