2017年03月19日〜2017年03月25日の障害者関連ニュース

障害者スキーW杯クロスカントリー 新田が2位に
NHK
新田選手は序盤にコースを仕切る板につまずいて転倒しましたが動揺を見せず、そこから積極的な滑りを見せて前半の2.5キロを2位で滑りました。その後も、ペースを落とさず、3位以下を引き離して順位を保ち、5キロを障害に応じた係数をかけたタイム、12分54秒3で滑り、2 …
距離・男子立位で新田が2位 障害者スキーW杯日本経済新聞
唯一のモンゴル選手「札幌は滑りやすい」 障害者スキー:朝日新聞デジタル朝日新聞
男子の新田が2位=障害者スキーW杯時事通信
続きを読む

石原慎太郎が差別発言「(障害者に)人格あるのかね」「(水俣病患者の …
Business Journal
石原慎太郎氏(Natsuki Sakai/アフロ) 東京・築地市場から豊洲市場への移転問題をめぐり、法律に基づく強い調査権限を持つ調査特別委員会、いわゆる百条…(1/3)
続きを読む

「農福連携」浜松に視察相次ぐ 障害者の法定雇用率増へ対応
@S[アットエス] by 静岡新聞
農業の担い手不足解消と障害者雇用促進を図る「農福連携」で、浜松市を拠点に農業を請け負う特例子会社「ひなり」が注目を集めている。障害者の法定雇用率は2018年4月に増率改定される見通しで、障害者の職域開拓は企業経営者にとって重要課題。同社の取り組みは …
続きを読む

障害者の日常を映画化 山形の大学生が取材、撮影
北海道新聞
障害者の普段の生活に焦点を当て、接客の仕事やダンスに打ち込む姿を撮影。取材先は学生が探し、昨年9月に制作を開始した。雨上がりの虹を見たときや、家族と出掛けたり、スポーツをしたりするときに、一番生きている実感がするといった個性豊かなインタビューも集まった。
続きを読む

スイス・ジュネーブ国連障害者人権会議に、イランの女子パラリンピアンが招待
ParsToday (風刺記事) (プレスリリース) (会員登録)
2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックで金メダルを獲得した、イランのザハラ・ネエマティ選手が、3年連続でスイス・ジュネーブでの国連障害者人権会議に招待されました。 イルナー通信によりますと、ネエマティ選手は、今月の22日と23日にジュネーブの国連障害者の人権 …
続きを読む

視覚障害者マラソンW杯 和田さんら10人を派遣 来月、ロンドンで開催
毎日新聞
4月23日にロンドンで視覚障害者マラソンのワールドカップが開かれる。日本からは10人(男子6人、女子4人)が代表として派遣される。 注目は全盲の「T11」クラスの和田伸也さん(賀茂川パートナーズ)だ。昨年はリオデジャネイロ・パラリンピックでマラソン5位など出場3種目で …
続きを読む

ここがダメだよ米国の障害者福祉――日本で失われつつある「福祉も就労も」というグレーゾーン
シノドス
シノドス」に掲載していただいた芹沢一也さんのインタビュー「トランプ政権は貧困層や障害者に致命的な打撃を加えるのか?――日本人の知らないアメリカの”共助”を探る」を読まれた方の多くは、米国の障害者福祉が「弱者救済」だけではなく、「弱者を弱者でなくする」「をも包摂 …
続きを読む

障害者に優しい駅を 転落防止へ、駅員に「介助士」資格
朝日新聞
盲導犬を連れた視覚障害者の森永佳恵さんが先月、約50人の社員に語りかけた。 何度も線路に落ちそうになったこと、ホーム柵のある駅はリラックスできること、「声かけ」がうれしいこと……。森永さんの言葉を、サービス介助士の試験を前にした駅員らがノートに書き留めていた …
視覚障害者とJR西が勉強会 ホーム転落防止で神戸新聞
線路への転落防げ 盲導犬利用の視覚障害者と駅員が訓練 神戸(1/2 …産経ニュース
視覚障害者のホーム転落 無人駅45%、対策課題上毛新聞ニュース
続きを読む

障害者スポーツ普及へ効果紹介 徳島市で講演・体験会 2017/3/20 14:04
徳島新聞
障害者スポーツ普及へ効果紹介 徳島市で講演・体験会 障害者スポーツの普及を考える講演会と体験会(NPO法人徳島みらいネットワーク主催)が19日、徳島市の県立障害者交流プラザであり、スポーツ指導者やトレーナーら約50人が参加した。 みらいネット理事の遠藤恭弘 …
続きを読む

タンデム自転車、視覚障害者らに笑顔 静岡で試走会
@S[アットエス] by 静岡新聞
昨年12月に公道走行が県内で解禁された2人乗りの二輪タンデム自転車の試走会が19日、静岡市葵区で開かれた。視覚障害者と健常者計約50人が同区の駿府城公園周辺を走り、心地よい春の風を楽しんだ。 タンデム自転車は2人でペダルをこぎ、後ろのこぎ手はハンドル …
続きを読む

リンゴ栽培で障害者「自立」 郡山の福祉事業所「そらまめ」
福島民報
郡山市の福祉事業所「ナチュラルファームそらまめ」は障害者の自立を目指し平成29年度から耕作放棄地を活用したリンゴ栽培に乗り出す。「奇跡のリンゴ」で知られる青森県の農家の無肥料・無農薬農法を導入して苗木を植え、将来的にリンゴの6次化商品を提供するカフェを …
続きを読む

容疑者、自傷繰り返す GH火災から1週間 親族証言「幼少期から入退所」 /愛媛
毎日新聞
松野町の障害者グループホーム(GH)「ひだまり3」が全焼し、男女3人が死亡した事件は、19日で発生から1週間を迎えた。現住建造物等放火の疑いで逮捕された入所者の善家千文(ぜんけちふみ)容疑者(49)は県警の調べに「死ぬつもりで自室で火をつけた」「(逃げ遅れた)3 …
続きを読む

障害者アート 色使い独創的に 20日まで札幌で作品展 | どうしんウェブ …
北海道新聞
障害者向けに開かれたアート体験会の作品展が、札幌市中央区の「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」(南1西6、第2三谷ビル6階)で開かれている。卵パックで作った …
続きを読む

東京新聞:障害者の日常を映画化 山形の大学生が取材、撮影:話題の …
東京新聞
東北芸術工科大学(山形市)のデザイン工学部映像学科の1年生約70人が障害のある人の日常を描いたドキュメンタリー映画「LIVE LIFE LOVE~生きる手ごたえ感じて …
続きを読む

高校生「災害と障害者」学ぶ
読売新聞
グループワークには視覚や聴覚に障害を持つ人が参加し、「盲導犬に導かれなければ移動ができず、がれきなど障害物がある際には助けが必要」「手話や筆談で情報を伝えてもらいたい」など、障害者が避難や避難所での生活に苦労することを説明。それら生の声を聞いた …
続きを読む

「睡眠に悩み」多く
毎日新聞
また、睡眠困難の背景には発達障害の特性だけでなく、日中に感じた不安・緊張・ストレスが大きな影響を及ぼしていることも分かった。「日中の嫌な出来事が寝る前にフラッシュバックして眠れなくなる」「日中のストレスが大きい時ほど、中途覚醒がたびたび起きる」という回答も …
続きを読む

京都)障害者と歩み10年 龍谷大深草のカフェ
朝日新聞
龍谷大深草キャンパス(伏見区)に、障害がある若者が働く「Caf○(eに鋭アクセント、カフェ) 樹林(じゅりん)」ができて10年がたった。今では障害がない学生も運営に多く携わり、カフェを盛り上げる。めざすのは、だれもが輝ける社会の実現だ。 校舎に囲まれた中庭に立つ、 …
続きを読む

北海道)障害者ノルディックW杯 ガイドが活躍
朝日新聞
札幌市で開かれている障害者ノルディックスキーワールドカップ(W杯)で、「ガイド」が大きな役割を担っている。視覚障害のある選手の「目」となり、コーチでもある。旭川市出身の藤田佑平さん(24)は高村和人選手(34)の専属ガイドを務め、5位入賞を果たした。 「傾斜、急になり …
続きを読む

障害者スキーW杯 バイアスロン女子 出来島が5位
NHK
出来島選手は大学生のときに受けた腫瘍の手術の影響で右手が自由に動かない障害があります。出来島選手は4回の射撃で、合わせて20発のうち2発しか外しませんでした。さらに持ち味の粘り強い滑りで、障害に応じた係数をかけたタイムで32分4秒0として5位に入りました。
バイアスロン、出来島5位 障害者スキーW杯日本経済新聞
出来島、ミス2発 ベテランの安定感毎日新聞
新田が4位=障害者スキーW杯時事通信
続きを読む

虐待事件の障害者施設 第三者委「改善なければ民営に」
NHK
4年前、職員による虐待が確認された社会福祉法人が運営する千葉県立の障害者施設について、県の第三者委員会は21日、今後改善がなければ民営にすべきとする意見を示し、県側は取材に対し、「重く受け止めたい」と話しました。 続きを読む. 千葉県立の袖ヶ浦福祉センター …
続きを読む

「みんなのホテル」建設を 障害者も、高齢者も安心して…奈良の福祉事業者「ヒューマンヘリテージ」計画
産経ニュース
日本有数の観光地でありながら、宿泊施設の客室数が全国最下位(平成27年度)の奈良で、障害者や高齢者も安心して利用できるホテルを立ち上げようと、介護タクシーを使った旅行サポートなどを行う会社「ヒューマンヘリテージ」(奈良市)の社長、山本善徳さん(42)が計画を …
続きを読む

子ヤギが仲間入り 障害者福祉施設の牧場
紀伊民報
和歌山県田辺市木守(大塔地域)にある障害者福祉施設の牧場「木守ファーム」に、子ヤギが仲間入りした。「かわいらしくて毎日世話をするのが楽しみ」などと、利用者らの人気者になっている。 【愛嬌(あいきょう)を振りまいている子ヤギ=和歌山県田辺市木守で】. [続きを読む]
続きを読む

エレベーター、障害者優先 国交省、マーク設置義務化へ
毎日新聞
国交省はバリアフリー法に基づく省令を改正し、旅客施設の管理者に設置を義務づける。義務化の対象は、施設の新設や大規模改修時だが、既存のエレベーターにも可能な限り設置を求める。 国交省は、電車やバスの優先座席と同様に、より必要としている人から優先利用 …
続きを読む

川越で障害者コンサート
東京新聞
第1部は川越いもの子作業所の「IMO(アイエムオー)楽団」のコンサート。披露した11曲は1曲目の「雨ニモマケズ」以外、すべてエレキギターを担当する大畠宗宏施設長の作詞・作曲。「この街で暮らしたい」「うつむかないよ! 僕たちは」など、利用者や保護者の気持ちを …
続きを読む

「障害者に合理的配慮を」 札幌で支援策考えるセミナー | どうしんウェブ …
北海道新聞
知的障害者や発達障害者への支援をテーマにしたセミナー(札幌市手をつなぐ育成会主催)が20日、札幌市北区の札幌サンプラザで開かれた。障害児の親や支援者ら …
「合理的配慮」の実施へ | 東日新聞東海日日新聞
続きを読む

災害…障害者が困ることは? 宇大で高校生サミット
東京新聞
高校生数人でつくるグループに障害者が加わり、一緒に議論した。目や耳が不自由な人たちは「津波の情報を得られずに、犠牲になった聴覚障害者がいたと聞いた。障害者は震災直後の状況の把握が難しい」「被害の状況が分からないまま、屋外に出るのは怖い」と不安を吐露 …
続きを読む

障害者スキー、男子座位は狩野V ジャパンパラ大会
山陰中央新報
障害者アルペンスキーのジャパンパラ大会最終日は21日、長野県の八方尾根スキー場で大回転第2戦が行われ、男子座位は狩野亮(マルハン)が優勝した。ワールドカップ(W杯)年間総合王者の森井大輝(トヨタ自動車)が2位、夏目堅司(アールディーエス)が3位に入った。
ひやり…村岡、顔面から転倒し途中棄権 ジャパンパラ大会/アルペンサンケイスポーツ
大回転の男子座位は鈴木V ジャパンパラアルペンBIGLOBEニュース
続きを読む

障害者のいる家庭との接し方にためらってしまう…当事者はどう感じている?
ハフィントンポスト
そう聞かれることで、『自分の子どもは社会に受け入れられないのではないか』という不安を感じ、自分を責めてしまう親もいるんですよ」. 一方、「自分が障害者やその家族を傷つけてしまうことが怖い。だから、障がいのある人やその家族には近づかないようにしよう」と、見て見ぬ …
続きを読む

障害者スキーW杯 男子バイアスロンで佐藤が5位
NHK
札幌市で開かれている障害者スキー、ノルディックのワールドカップは最終日、クロスカントリーと射撃で争うバイアスロンスプリントが行われ、男子の立って滑るクラスで夏のパラリンピックにも出場した佐藤圭一選手が5位に入りました。 続きを読む. 札幌市の西岡バイアスロン …
北海道)障害者ノルディックW杯が閉幕朝日新聞
W杯 障害者ノルディック バイアスロン 女子6キロ座位、新田4位毎日新聞
新田が4位=障害者スキーW杯時事通信
続きを読む

障害者施設の自閉症児の事故死 逸失利益は平均賃金で計算 大阪地裁和解
産経ニュース
大阪府豊中市の障害者支援施設で平成27年、知的障害があった疋田逞大(ていた)君=当時(6)=が行方不明となり、近くの池で遺体が見つかった事故で、両親が施設側に約6400万円の損害賠償を求めた訴訟は22日、施設側が健常者の平均賃金をもとに算定された …
平均賃金で逸失利益 大阪地裁、算定1940万円毎日新聞
障害児死亡事故和解…異例の平均賃金で逸失利益読売新聞
続きを読む

障害者の権利守ろう 新潟 相模原殺傷受け研修会|社会|新潟県内の …
新潟日報
障害者の権利擁護について学ぶ研修会が21日、新潟市中央区の新潟ユニゾンプラザで開かれた。昨年7月に相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件を受け、県が …
続きを読む

国交省:エレベーターを障害者優先 マーク設置義務化へ – 毎日新聞
毎日新聞
国土交通省は21日、鉄道駅など全国の旅客施設のエレベーターに、障害者や高齢者が優先利用できることを示す「優先マーク」の設置を義務づける方針を固めた。マークを …
続きを読む

障害者をチャットボットで助ける「&HAND」に賞金1000万円–「LINE BOT AWARDS」
CNET Japan
LINEは3月18日、質問などに対して自動で返答するチャットボットの開発促進を目的としたアワード「LINE BOT AWARDS」の決勝イベントを開催した。最終候補24作品のプレゼンテーションと審査のうえ、障害者をチャットボットによって手助けする「&HAND(アンドハンド)」が …
続きを読む

県障害者共生イベント:10月21・22日に開催 /神奈川 – 毎日新聞
毎日新聞
相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、県が障害者との共生社会の実現に向けて開催予定のイベント「共生フェスタ」(仮称)の実行委員会第2回会合が21日、横浜市内で …
続きを読む

障害者らの鮮やか作品、展示
愛媛新聞
障害者支援施設スマイル」(松山市余戸南6丁目)利用者の作品展が20日、松山市三津1丁目のギャラリー吉川と同市三津2丁目のミツハマルであり、絵画など約50作品が展示された。ミツハマルでは26日まで約30作品を展示している。 10~60代の身体障害者や知的障害 …
続きを読む

障害者スポーツを体験して=中学生・田中花織・15
毎日新聞
私は先日、体育の授業で障害者スポーツを体験した。2人1組になって、1人がアイマスクをして走るという内容だ。 視覚、聴覚などはどれも大切だと思う。だからこそこれらの一つでも失った生活は大変だと思っていた。今回、障害者スポーツを体験して「大変」というよりも「 …
続きを読む

浜さんに特別功労章 県障害者スポーツ表彰
長野日報
県視覚障害者マラソン協会事務局長で、長年にわたって視覚障がいを持つランナーの伴走者として活躍している浜成一さん(50)=下諏訪町緑町=が、今年度の県障害者スポーツ表彰(県障害者スポーツ協会主催)で特別功労章を受賞した。同協会によると、個人での特別 …
続きを読む

視覚障害者がVIVE対応ゲームの開発に成功!成功の鍵は「触覚」と「聴覚」にあった
VR Inside
以上の発言は、専用コントローラーとポジショナル・トラッキングを実現しているVIVEの存在なしでは、ありえないものだろう。 そうは言っても、VRゲーム開発に際しては、やはり視覚に障がいのある同氏ならではの苦労があったという。 例えば、ゲームシーンのライティング設定は、 …
続きを読む

熊谷の障害者生活介護事業所でアート作品販売 ファッションショーやワークショップも
山形経済新聞
知的障害者の親である吉田政則さんが、近隣の小規模作業所の授産活動が内職作業ばかりである中、より一人一人の個性を生かした仕事はできないかと2001年に活動を開始し、アート・創作活動を中心とした作業所としてNPO法人から埼玉県心身障害者地域デイケア施設、 …
続きを読む

大田区 障害者サポートC2期工事に着手
建通新聞
大田区は2017年度、「障害者総合サポートセンター」の第2期工事に着手する。重度障害に対応した体制を整えることで、医療と福祉の連携を推進する方針だ。当初予算案に4億4838万円を計上した。 ����. このコンテンツの続きをお読みいただくためには、会員登録か …
続きを読む

視覚障害者向けピンバッジ作製=市松模様を凹凸加工-東京五輪・パラ …
時事通信
2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は23日、大会エンブレムをあしらったピンバッジについて、視覚障害者が触って体感できるように、市松 …
続きを読む

障害者へできること 震災の体験談聞く 宇都宮 /栃木
毎日新聞
日常とは違う場面で何が大変なのかを知り、何ができるかを考えられて良かった」と話していた。また、ゲスト役を務めた全盲の小池上惇さん(72)は「知れば何でもないことでも、知ってもらう機会は少ない。このような場をつくってもらえたのは障害者にもありがたいこと」と喜んで …
続きを読む

65歳問題 高齢障害者に 「障害福祉」が「介護保険」へ 負担増や内容変更の影響も
西日本新聞
障害福祉サービスを受けている障害者は原則、65歳になると介護保険サービスに移行しなければならない。このため、65歳を境に自己負担が増えたり、サービス内容が変わって生活に影響が出たりする「65歳問題」が生じている。折しも、高齢者と障害者を分けずに支える仕組み …
続きを読む

障害者給付金不正で質疑 再発防止徹底求める 福岡市議会
西日本新聞
福岡市議会は22日、条例予算特別委員会総会を開き、障害者に就労支援などのサービスを提供する計10事業所が架空請求や水増し請求の手口で給付金計1億1530万円を不正受給していた問題について質疑があった。10事業所は通所型が中心だが、市は県から指定権限 …
続きを読む

障害者の移動 課題まとめ 県自立支援協
信濃毎日新聞
協議会ではこのほか、障害者が施設や病院ではなく地域で暮らすための「地域生活支援拠点」の整備について意見交換した。県は17年度末までに全圏域で運用を始めるとしているが、人材や予算確保が課題となっており、「市町村と事業者の連携が重要」などの意見が出た。
続きを読む

視覚障害者支え充実 相模原に情報センター
カナロコ(神奈川新聞)
点字や録音図書などを集めた「視覚障害者情報センター」が4月から、相模原市中央区の市総合保健医療センター(ウェルネスさがみはら)にオープンする。3月末で閉館する「保健と福祉のライブラリー」に替わる施設として、点訳・音訳者の養成や情報機器の紹介など、視覚障害 …
続きを読む

障害者雇用に本腰 「ぷらす」特例子会社認定 今後も積極採用 /京都
毎日新聞
ぷらすには現在、知的障害や精神障害のある28人が在籍し、衣笠など3キャンパスで、校内の清掃やパソコンを使用した事務作業などに従事している。従業員50人以上の事業主の場合、学校法人にも一定数の障害者の雇用が法で義務づけられ、親事業主の立命館は、ぷらす …
続きを読む

横浜ラポールで障害者スポーツの魅力紹介する写真展 ボッチャなど7競技
秋田経済新聞
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を前に、広く障害者スポーツの魅力を知ってもらおうと企画された同展示。横浜マラソンで集まった寄付金を基にした、障害者スポーツの普及・啓発事業の一環として実施され、3月から市内各所を巡回している。主催は横浜ラポールや …
続きを読む

パソナハートフル、羽田空港で絵画展−障害者社員のアート作品紹介
日刊工業新聞
パソナハートフル(東京都千代田区、深澤旬子社長、03・6734・1093)は、羽田空港第2旅客ターミナル5階の展望デッキ通路で、知的障がいのある社員が描いた絵を… (残り:300文字/本文:380文字). (2017/3/22 05:00). ※このニュースの記事本文は、会員登録(無料・ …
続きを読む

現場の思い 代弁に感謝
公明新聞
公明党に期待している」――。22日の参院内閣委員会委嘱審査で、公共交通機関の運賃割引制度の精神障害者への適用を進めるよう訴えた公明党の里見隆治氏に対し、全国精神保健福祉会連合会の松沢勝副理事長らは同日、国会内で感謝と期待の言葉を直接伝えた。
続きを読む

聴覚障害者の避難、光警報装置で 消防庁が設置促す
日本経済新聞
火災発生時に非常ベルの音を聞き取ることができない聴覚障害者に迅速な避難を促すため、総務省消防庁が、光の点滅で緊急事態を知らせる「光警報装置」に関する初のガイドラインをまとめた。駅や空港、福祉施設など公共の場への設置を求める内容で、既に全国の自治体に …
続きを読む

【閲覧注意・インタビュー】ウンコ、SM、奇形・障害者AV…鬼のドキュメンタ …
TOCANA (風刺記事) (プレスリリース)
2頁目以降に衝撃AV画像てんこ盛り! 苦手な方は本ページのみご覧ください。 安達かおる・三枝進 三枝進、安達かおる。 ともに日本を代表をする“ドキュメンタリーの巨人”で …
続きを読む

楽しく真剣に 重度障害者向けスポーツ、県大会で19人成果競う 高松 /香川
毎日新聞
出場者たちは慎重に白玉を目がけて投球し、うまくいくと「よし」とガッツポーズをして喜んでいた。 肢体障害者らのクラスで優勝した金子茂さん(66)=三豊市詫間町箱=は、「いまいちの投球もあったけれど、優勝できてうれしい。ボッチャは誰でも簡単に参加できて楽しい」と笑顔で …
続きを読む

「障害者支援 スポーツで」
読売新聞
障害者を支援している八戸市の3団体が23日、小林真市長に市のスポーツ施設利用料を免除してもらえるよう要望した。 要望したのは知的障害者のスポーツ活動を支援しているスペシャルオリンピックス日本(SON)・青森の八戸ブランチ(馬渕豊美会長)、八戸市手をつなぐ育成 …
続きを読む

障害者差別解消めざし
タウンニュース
障害者や家族など5人が登壇し、「国や行政で障害者施策を進めるときには、障がい当事者の声をきいてほしい」「差別解消には、地域の皆さんとの触れ合い、理解、サポートが大切です。何気ない一言でも、障がい当事者に勇気を与えてくれることがあります」などと語った。
続きを読む

志賀 障害者支援施設、月末で解散 園児花束「23年ありがとう」
中日新聞
志賀町末吉の障害者就労支援施設「志賀町福祉作業所」が、運営するNPO法人志賀育成会とともに三月末で解散する。利用者の増加が見込めないことなどが理由。二十四日には、近所の志賀町乳幼児保育園・すばる幼稚園の年中児四十四人が訪れ、利用者らに花束を贈った …
続きを読む

日本一攻めているバラエティ「バリバラ」はどうやって生まれたのか …
BLOGOS
いま地上波のテレビでもっともアナーキーな局がNHK・Eテレであることは、もはやテレビ好きにとっては“常識”と言っても過言ではない。それを象徴する番組のひとつが障害者 …
続きを読む

障害者雇用 農業で促進 人数応じ企業に補助金 | 日本海新聞 Net …
日本海新聞
鳥取県は新年度、障害者を雇用して農業分野で新規参入や事業拡大を目指す企業に対する支援を強化する。3年以内に20人以上を正規雇用し、6千万円以上を設備投資 …
続きを読む

障害者の大原美術館芸術鑑賞支援 26日「バリアフリー考える日」: 山陽 …
山陽新聞 (会員登録)
大原美術館(倉敷市中央)は、視覚・聴覚障害者や車いす利用者、乳幼児を連れた人たちが一般の入館者とともに気兼ねなく芸術鑑賞できる環境を目指し、館内の課題を …
続きを読む

精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
ヘルスプレス
今年(2017年)2月21日、神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」における殺傷事件の植松聖(うえまつ さとし)容疑者の精神鑑定結果が、「完全な責任能力を問える」ものであることが報道された。 たびたび取り沙汰される殺傷事件での責任能力――。たとえ重大な …
続きを読む

「障害者の可能性を広げたい」義手・義足を作る義肢装具士に話を聞いた!
エキサイトニュース
障害者アスリートたちの活躍が話題になった。高校生のみんなの中にも、義足をつけてハイスピードで走ったり高く跳躍する選手の姿に、目が釘付けになった人がいるのでは? そんなスポーツ用義足などを作るのは義肢装具士。 3年後の2020年開催の東京パラリンピックに …
続きを読む