2017年04月09日〜2017年04月15日の障害者関連ニュース

新国立、障害者の声反映 設計段階でワークショップ計12回 「世界最高の施設に」
毎日新聞
新国立は昨年6月に基本設計を終え、11月に実施設計がまとまり、12月に着工した。JSCは基本設計の策定までに5回、実施設計をまとめるまでに7回のワークショップを開催。障害者関連団体の意見をヒアリングしてきた。 これによって変更された主な点は車いす席の数と配置 …
続きを読む

苦難の歴史紹介 福祉作業所や自立運動の資料も きょうされん、中野にオープン /東京
毎日新聞
障害のある人たちの暮らしや仕事にまつわる資料を集めた施設が10日、中野区にオープンする。公的助成がないなかで始まった1970年代の福祉作業所の記録を公開。70年前に創刊した障害者の同人誌「しののめ」も閲覧でき、先駆けとなった動きを伝える生の文献に触れ …
続きを読む

新国立競技場:障害者の声反映 ワークショップ12回 – 毎日新聞
毎日新聞
2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)では、世界最高のバリアフリー施設を目指した取り組みを続けている。15年12月に建築家の …
続きを読む

障害者と 施設を応援「工房祭り」 桃園 /福岡
毎日新聞
ボウリング大会を通して障害者施設を応援しようと、「障害福祉サービス事業所杯エルピスパン工房祭り」が8日、北九州市八幡東区桃園の桃園シティボウルで開かれた。同工房(同区田代町)の関係者や趣旨に賛同した来場客ら約100人が参加し、各レーンから歓声が上がった。
続きを読む

視覚障害者 醸造過程学ぶ
読売新聞
大阪市から参加した山田智明さん(41)は「蔵見学などは興味があったが、一般のツアーには参加しづらかった。たくさんの酒や酢を飲み比べることができ、とても楽しめた」と喜んでいた。 雑賀社長は「視覚障害があっても楽しめる、こうした蔵見学や点字表記が食品業界に広がっ …
続きを読む

仮装で「多様性認めよう」 障害者も参加 下関 /山口
毎日新聞
8日は小雨が降る中、高さ約1・5メートルの白い象の模型を先頭に、スパイダーマンなどのキャラクターやサルの着ぐるみ姿の参加者らが、約1時間にわたり遊園地周辺を練り歩いた。 下関市の福祉事務所職員、川田和也さん(38)は「障害の有無に関係なく、大勢の人が社会に …
続きを読む

目が見えなくても『ストII』はできる。視覚障害者がいかにビデオゲームを楽しむのかを伝える「第10回 東京アクセシビリティ」レポート
AUTOMATON
世界的におこなわれている同イベントは、日本では「アクセシビリティキャンプ東京」の名で定期的に開催されており、10回目が去る3月25日、東京ガーデンテラス紀尾井町ヤフー株式会社にて「障害者も健常者と同じくらい楽しめる世の中をつくるきっかけを見つける 」というテーマで …
続きを読む

指定障害福祉サービス事業所 自立訓練実施1割未満 視覚障害者ニーズとずれ
毎日新聞
各地の社会福祉法人などが運営し、身体障害者の自立や就労訓練を行う「指定障害福祉サービス事業所」(15年1月時点、全国185カ所)のうち、視覚障害者の自立訓練(機能訓練)を実施しているのは1割未満の16カ所にとどまることが厚生労働省の調査で分かった。生活圏と …
続きを読む

障害者施設殺傷事件 職員2人を労災に認定
NHK
相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件で、事件の後、現場を目にした職員2人が、うつ病などになって、一時、仕事ができなくなったとして、労働基準監督署に労災と認められたことが関係者への取材でわかりました。これで、精神的なショックを受けたとして労災申請した5 …
続きを読む

ダウンタウン松本、障害者のファンへの対応に後悔「オレあほやな」
AbemaTIMES
これは同日、松本が自身の公式twitterに投稿したもので、この中で松本は、「聴覚障害の人に握手を求められた。マスク着けたまま ありがとうって言ってしまった。オレあほやな。」と、ファンから握手を求められた際に、とっさのことであったせいか、自分の口の動きが伝わらない、 …
続きを読む

「高齢・障害者でも楽しめる旅行を」 難病患者2人が大阪に会社設立、お …
産経ニュース
神経系の指定難病と闘う患者2人が、大阪市内に旅行会社「櫻スタートラベル」を立ち上げた。入退院を繰り返し、将来への不安を抱えながら私費を投じてまで起業したの …
続きを読む

障害者が特別支援学校でスポーツ活動 実施校を追加
教育新聞
東京都はこのほど、昨年度から実施している都立学校活用促進モデル事業について、障害のある人や障害者スポーツ競技団体等が身近な地域でスポーツ活動ができるよう、新たに特別支援学校5校を実施校として加えた。学校教育活動に支障のない平日夜間や土日祝日の時間 …
続きを読む

航空旅客ターミナルでの障害者差別解消に向けた指針、国土交通省が追加
レスポンス
具体的には、障害があることのみをもって航空旅客ターミナル施設の利用を拒否することや、立ち入る場所や時間帯を制限し、障害者でない者に対して付さない条件をつけるなど、不当な差別的扱いを禁止している。身体障害者補助犬法に基づく盲導犬、聴導犬、介助犬の帯同を …
続きを読む

乙武洋匡氏の不倫騒動、障害者からの反応は?イメージに変化も
livedoor
そこで番組は、健常者と障害者に乙武氏のイメージをアンケート調査した。健常者の男女100人に聞いたところ、スキャンダル前の乙武氏については「好き」と答えた人が53人、「嫌い」と答えた人が30人、一方スキャンダル後については「好き」が21人、「嫌い」が72人を占める結果 …
続きを読む

今年も桜の通り抜け お年寄り・障害者が350本満喫
テレビ朝日
大阪市の造幣局では、今年も「桜の通り抜け」が行われます。10日はお年寄りや体の不自由な人に披露されました。 大阪市にある造幣局ではこの時期、134種類、350本の桜の下を通り抜けることができます。10日は造幣局に招待された約2500人のお年寄りや体の不自由な人 …
大阪の造幣局「桜の通り抜け」高齢者らがひと足早く観賞 11~17日に一般公開iza(イザ!)
「桜の通り抜け」11日から毎日新聞
続きを読む

6市町村 障害者を支援…相談件数増、体制を強化
読売新聞
富士吉田市福祉課によると、障害者や家族からの相談は年々増加していて、2012年度は924件だったが、15年度にはほぼ1・5倍の1368件に増えた。6市町村の住民の相談には、委託された社会福祉法人が対応していたが、相談件数が増加したため、専門のセンターを設置 …
続きを読む

障害学生の修学支援で第2次まとめ 合理的な配慮など
教育新聞
文科省は、障害のある学生の修学支援に関する検討会の第2次まとめをこのほど公表した。大学などでの、障害者差別解消法を踏まえた「不当な差別的取扱い」や「合理的配慮」に関する基本的な考え方と対処を示す。不特定多数の障害者のニーズを念頭にしたハードとソフト …
続きを読む

きらぼしアート 旭川荘展始まる 岡山、障害者の作品85点並ぶ: 山陽新聞 …
山陽新聞 (会員登録)
岡山県内の障害者の芸術作品を紹介する連続展覧会「きらぼし☆アート展」(山陽新聞社会事業団主催、県、県教委、山陽新聞社共催)の第3回、社会福祉法人旭川荘展 …
続きを読む

韓国外交部 視覚障害者のための点字旅券発行へ – KBS WORLD Radio
KBS WORLD Radio News
韓国外交部は20日から点字旅券を発行することになりました。 発行対象は視覚障害者で、旅券の種類、番号、
続きを読む

こだわりのシュシュ銀座で発売 アクセ作家と障害者が制作 – 福祉新聞
福祉新聞WEB
障害のある人が制作するシュシュブランド「Holly heal® on Sunday」が3月28日から東京・銀座の東急ハンズで発売された。今回は期間限定で20種類が展示されており、1 …
続きを読む

障害者施設火災で鑑定留置 放火疑いで逮捕の女、愛媛 – 産経WEST
産経ニュース
愛媛県松野町の障害者施設「ひだまりIII」で男女3人が死亡した火災で、松山地検は27日、現住建造物等放火の疑いで逮捕された入所者の善家千文容疑者(49)の鑑定 …
続きを読む

障害者が小型家電分別…新庄市
読売新聞
新庄市が行っている小型家電リサイクル事業に、市内の障害者福祉事業所2施設が連携して取り組んでいる。市が回収した小型家電を障害者が分解・分別して売却することで、障害者の収入になる仕組みだ。同事業で自治体と福祉事業所が連携するのは県内初。「都市鉱山」と …
続きを読む

聴覚障害者支援、福岡のNPOに /新潟
毎日新聞
同法人は、聴覚障害を持つ学生が健常者と同様に授業が受けられるような環境づくりのため、代わりにノートをとったり、パソコンに打ち込んだりする支援者の育成などに取り組んでいる。聴覚障害者の進学を促すための学習支援教室も開催。2012年から福岡県内で活動してきた …
続きを読む

「心のバリアフリー」映画の力で 爆発事故被害者ら活動
朝日新聞
10年前、突然の事故で歩けなくなった女性がいる。「誰だって『障害者』になり得る。引きこもっている人が、表に出て来られるように」。そんな思いで、仲間たちと映画づくりに乗り出した。目指すのは「心のバリアフリー」だ。 池田君江さん(42)は2007年6月、勤めていた東京・渋谷 …
続きを読む

人や情報とつながる場所に視覚障害者支援のフロア神戸のアイセンター …
47NEWS
目の病気の研究治療から患者らの就労支援まで対応する全国初の施設「神戸アイセンター」の整備を神戸市が進めている。人工多能性幹細胞(iPS細胞)の臨床研究など最 …
続きを読む

障害者理解に向けて児童用冊子 東京都八王子市が作成
教育新聞
n20170412_06小学生障害者理解冊子 東京都八王子市は、小学生が障害者の理解を深められるよう、冊子「みんなちがって みんないい」(A4判カラー、30ページ)をこのほど作成した。多様な障害の説明と児童に障害者が抱える困難をなくす方法を考えさせる内容を工夫している …
続きを読む

「漬もん屋鉢瓶」開店 障害者の社会参画拠点に
佐賀新聞
伊万里市の中心市街地の古民家を再生した店舗「漬もん屋 鉢瓶(はちがめ)」の開所式が9日、伊万里町仲町の現地であった。市内で障害者福祉施設を経営するNPO「にこにこくらぶ」(田代一茂理事長)が運営し、手作りの漬物を、伊万里焼の器でかまど炊きのご飯とともに …
続きを読む

障害者アートが靴や防災グッズに
山陽新聞 (会員登録)
岡山県内在住の障害者らが創作した絵画やアート作品をデザインとして取り入れ、商品化のアイデアを競うコンテスト(県主催)で、最優秀賞のグランプリに2作品が選ばれた。学生部門は川崎医療福祉大(倉敷市)の安藤潤さんが考案した靴、一般部門は永長さくらさん(兵庫県 …
続きを読む

障害者の就農後押し 農福連携へ仲介機能強化 栃木県、17年度から
下野新聞
障害者の農業への就労を促進させようと、県は2017年度、農業者と障害者のマッチング体制づくりに乗り出す。既に農業者と連携している社会福祉法人に、仲介・調整機能を担ってもらえるような仕組みを作り、より一層「農福連携」に力を入れる考えだ。 農作業には心身の …
続きを読む

体験すれば広がる?視覚障害者への「声かけ」
東洋経済オンライン
昨年8月に東京メトロ銀座線・青山一丁目駅で起きた視覚障害者の転落事故を契機に、急速に高まった駅ホーム上の安全確保に対する関心。特に注目を集めているのはホームドアの整備だが、時間もコストもかかるハード面での対策には限界もある中、駅員による「声かけ」など …
続きを読む

西予の知的障害者施設元園長「版画詩どろんこのうた」 40年間の園生作品113点 /愛媛
毎日新聞
西予市野村町の知的障害者施設「野村学園」の元園長、仲野猛さん(75)=西予市宇和町卯之町=が、園生が約40年前から取り組む版画詩の作品集「版画詩どろんこのうた 生まれたてのことば」(合同出版)を出版した。「人間のすばらしさの原点が詰まっている。無心の強さ、 …
続きを読む

本県で20年秋初開催 全国障害者芸術・文化祭
宮崎日日新聞
県は11日、2020年度の「第20回全国障害者芸術・文化祭」(県、厚生労働省など主催)の開催地が本県に決まったと発表した。県内では初の開催。全国の障害者が集い多彩な作品展示や舞台芸術を披露する障害者の芸術文化の祭典で、多くの参加者・来場者が見込まれる。
20年度の開催地、宮崎に決定 /宮崎毎日新聞
続きを読む

障害者差別解消を あいサポート条例案議論 /鳥取
毎日新聞
鳥取市内で開かれた策定検討委員会の第4回会合で、障害を抱える当事者や家族会の代表らが議論。条例では障害者が安心して地域で暮らせる社会を実現するために県民の理解を深め、差別の解消を目指す。 また、昨年10月の地震で安否確認や避難所運営に課題が残った …
続きを読む

【直撃!体験!ちばの現場】 ラウンドアバウト 視覚障害者と歩く
産経ニュース
全国的に導入例が増えている信号機のない円形の「環状交差点(ラウンドアバウト)」。県内では平成27年3月に千葉、市原両市の3カ所で運用が始まっている。出合い頭の交通事故の減少や災害時の渋滞回避などに効果がある一方で、視覚障害者には「円形にそって横断歩道 …
続きを読む

障害者やその家族が提言書を熊本市に提出(熊本県)
日テレNEWS24
熊本地震で障害者やその家族が感じた避難所などの改善点をまとめた提言書が11日、熊本市に提出された。提言は知的障害がある子どもの保護者などでつくる「熊本市手をつなぐ育成会」がまとめ、熊本市の大西市長に手渡した。大西市長は「様々な配慮が障害のある皆さん …
続きを読む

びほろあんぱん 人気じわり 障害者就労施設とパン店協力 地元産豚醤の風味香る
北海道新聞
【美幌】町内の知的障害者の就労施設とパン店がタッグを組み、商品化した「びほろあんぱん」が甘党の間で静かなブームになっている。美幌産のしょうゆ風調味料「美幌豚醤(ぶたしょう)まるまんま」を使った4月の期間限定品。まるまんまの風味とコクがあんの甘みを引き立て、 …
続きを読む

障害者アーティストの活動費を支援する「創作活動応援費」 通算4回目 …
SankeiBiz
アートを通じて障害者支援事業を行う一般社団法人障害者アート協会(所在地:埼玉県入間市、代表理事:熊本 豊敏、以下「障害者アート協会」)は、4月12日、活動へ …
続きを読む

障害者の社会参加を支援/ビザライ
宮古毎日新聞
株式会社ビザライ(勝連聖史代表)が平良東仲宗根で建設を進めていた障害者グループホーム・イースⅡが完成し、11日、落成式が行われた。勝連代表をはじめ下地敏彦市長、施工業者の関係者らが参加し盛大に祝った。入居者は15日から引っ越しが始まり、自立・社会 …
続きを読む

フライングディスク競技、参加者を募集 来月 /三重
毎日新聞
大会は、津市一身田大古曽の県身体障害者総合福祉センターで開かれ、来年度に福井県である全国障害者スポーツ大会の県代表の選考会を兼ねる。 県内在住か、県内の施設・学校などに通所・通学している中学生以上の身体・知的・精神障害者が対象で、未経験者も参加 …
続きを読む

松本人志 障害者のファンへの対応を後悔「オレあほやな」 – ライブドア …
livedoor
ダウンタウンの松本人志が7日、Twitterでファンへの対応を後悔した。聴覚障害者のファンにマスクのまま対応してしまい「オレあほやな」と投稿。「きっと気持ちは届いてると …
続きを読む

東京新聞:障害者差別解消法1年 「差別受けた」3割超 本紙アンケート …
東京新聞
障害者差別解消法の施行から四月で一年になるのを機に、本紙は、東京都内に居住したり都内で活動したりする障害者にアンケートを行った。身体、知的、精神に障害がある …
続きを読む

障害者支援のロゴデザイン
タウンニュース
ロゴマーク制作のきっかけは昨年10月に国立新美術館で開催された障害者アーティストの展示「ここから アート・デザイン・障害を考える3日間」だった。横溝さんは同展にロンドン、ブラジルなど世界の街並みを描いた「世界旅行シリーズ」と、新作の「東京2020に向けて」などを …
続きを読む

支援考える 熊本地震1年、当事者ら体験報告 国会内で18日、参加希望者を募集 /東京
毎日新聞
東日本大震災や熊本地震で被災した障害者やその家族が自身の体験や課題を語る報告会が18日、国会内で開かれる。熊本地震の発生から14日で1年になるのを機に、障害のある人たちを孤立から守る避難、支援のあり方を考える。主催者は参加希望者を募っている。
続きを読む

支える:~思い一つに~/上 かすみがうらマラソン ガイドヘルパー 障害 …
毎日新聞
2017 KASUMIGAURA MARATHON> 盲人ランナーサポート かすみがうらマラソンは1991年、霞ケ浦浄化の意識向上を目的に始まった。95年の第5回大会からは「 …
続きを読む

デザイン案募集 県、発達障害者啓発キャラ /徳島
毎日新聞
県は、発達障害者に対する支援を広げようと、県のマスコット「すだちくん」をアレンジした啓発支援キャラクター「ブルーすだちくん」のデザイン案を募集している。毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とする国連総会決議から今年で10年になることを記念し、発達障害者や家族の …
続きを読む

障害者の作品展「コア展」始まる/岩手・盛岡市 | IBC NEWS
ニュースエコー 岩手放送
障害がある人の作品展が13日、岩手県盛岡市で始まりました。作品の多くは家族や支援員といっしょに取り組んだ共同作品です。 5回目の開催となるこの「コア展」には、 …
続きを読む

両陛下と障害者スポーツの深い交わり 草創期から観戦 オリパラ学(12)
日本経済新聞
天皇陛下の退位に向けた議論が進んでいる。実際の退位は来年末とも噂され、そうなれば東京五輪・パラリンピックは、新天皇となる今の皇太子さまが開会宣言をされるのだろう。それでも障害者(パラ)スポーツに関わる人々の間には、パラリンピックの開会式には現天皇皇后両 …
続きを読む

障害者の企業就労を支援 嘉麻市のNPO法人が事業所 [福岡県]西日本新聞
障害者が一般企業で働くための社会性の育成や技術指導、自立した生活の支援などを行う多機能型事業所「すけっちぶっく」が今月、嘉麻市中益にオープンした。会社役員の田原誠治さん(67)=田川市伊田=と、元中学教諭の澤田一誠さん(70)=飯塚市潤野=を中心に …
続きを読む

災害時に障害者の支援強化を求める 社会福祉法人、熊本市長に /熊本
毎日新聞
川村会長は「知的障害や発達障害の人が災害時に大変な思いをしないよう合理的配慮に努めてほしい」と要請。大西市長は「課題を整理して避難のあり方を考えたい。知的障害者が地域の避難訓練に参加できるよう指示する」と答えた。同市で療育手帳を所持する知的障害者は3 …
続きを読む

20年秋、宮崎で初開催 全国障害者芸術・文化祭 [宮崎県] – 西日本新聞
西日本新聞
宮崎県の河野俊嗣知事は11日、障害者が芸術・文化活動を通して交流する「全国障害者芸術・文化祭」が2020年秋に同県で開催されることが決まったと発表した。障害者 …
本県で20年秋初開催 全国障害者芸術・文化祭 – Miyanichi e-press宮崎日日新聞
全国障害者芸術・文化祭:20年度の開催地、宮崎に決定 /宮崎 – 毎日 …毎日新聞
続きを読む

障害者雇用へ民間と連携 富岡市、6月から養蚕業展開
産経ニュース
障害者の雇用促進が叫ばれる中、富岡市内の公共施設をベースに、民間企業が地域の障害者を雇用する養蚕業を開始する。先月31日には施設利用に伴う賃貸借契約が同市と結ばれた。岩井賢太郎市長は「障害者雇用で生産された繭が、富岡シルクとして出ていくことに …
続きを読む

介護保険改悪 強行採決に抗議 審議差し戻しを
しんぶん赤旗
介護保険法改悪法案の強行採決を受け12日、中央社会保障推進協議会(中央社保協)や「障害者の生活と権利を守る全国連絡協議会」(障全協)などの人たちは衆院議員面会所で、審議の差し戻しを求めました。 中央社保協の山口一秀事務局長は「法案は31本の法『改正』を …
続きを読む

障害者の就労を支援
タウンニュース
障害者を雇用し独立に向けた支援を行う磯子区のダイア磯子で4月3日、区内4件目となる就労移行支援事業の開所式が行われた。同所には養護学校を卒業したばかりの4人が入所。これから2年間の座学と実地訓練で、一般企業で働くための社会性や作業性を身に付けていく …
続きを読む

所属タレントは障害者、日本初の障害者プロダクションに恥レスが …
T-SITEニュース
地下アイドル『恥じらいレスキューJPN』は、日本の困ったを救うために日々活動している。“困った”を救うためには、色んな知識が必要だ! そこで、日本で活躍する社長に …
続きを読む

クラウドワーカー規模拡大による障害者就労支援施設との連携 (株)ポラリス、(株)ワークスターズ、グッドジョブ大川など計7社 企業での実習機会・業務幅の課題を支援
エキサイトニュース
株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)は、同社の商品撮影等の出品業務を外部リソースへと切り出すクラウドワーカーの拡大に伴い、2017年4月より障害者就労 …
続きを読む

重度の身体障害者でも一人で用を足せる車椅子
日経テクノロジーオンライン
身体障害者の人がEasiseatに腰掛け、トイレの近くまで無線のリモコンでEasiseatを操作し、後ろ向きに動かすと、ちょうどトイレの便器をEasiseatの腰掛け部分の真下にすっぽり収めることができる(図3)。この後に、障害者の人が自らリモコンを操作すると、アームレストの部分で …
続きを読む

熊本地震1年:届かぬ支援 避難生活続く障害者の声は – 毎日新聞
毎日新聞
避難できる避難所が見つからず不安になった」「障害者は事実上(支援の輪から)排除されている」--熊本地震発生から1年。現地で障害者やその支援者を訪ねると、口々 …
東京新聞:どう守る?災害弱者(上)障害者らの受け入れ 一般の避難者と …東京新聞
福祉避難所を障害別に指定 和歌山県内の自治体/AGARA 紀伊民報紀伊民報
続きを読む

大阪)障害者の晴れ着姿撮影イベント 枚方で5月に
朝日新聞
成人式に出られず、晴れ着姿を諦めた障害者に、思い出になる一枚を残そうと企画した。 企画したのは、地元をテーマに撮影を続けている写真家の樺井良祐さん(49)と、府立大の松下由美子准教授(48)。 「障害者は着物を着ることを諦めている」。昨夏、知人の美容師からそう …
続きを読む

障害者とともに才能共鳴アート 盛岡で「コア展」 – 岩手日報
岩手日報
障害のある人と、家族ら周囲で支える人の作品を集めた「第5回いわて統合アート コア展」(同実行委主催)は13日、盛岡市中ノ橋通のプラザおでってで始まった。障害者と …
続きを読む

障害者スポーツ 偏見消えた
中日新聞
障害者への偏見は和らいだが、積極的に関わるのはまだためらいがある-。昨夏のリオデジャネイロ・パラリンピックを見た人の多くがそう考えていることが、ヤマハ発動機スポーツ振興財団(磐田市)の調査で分かった。同財団の担当者は「二〇二〇年の東京大会へ、障害者 …
続きを読む

東京新聞:豊かな個性きらめく障害者アート あすから都内で絵画展:埼玉 …
東京新聞
埼玉、東京、神奈川の知的障害者や精神疾患がある人が描いた約60点の絵を集めた「ダイヤの原石たち展」が15日、東京都港区北青山の伊藤忠青山アートスクエアで …
続きを読む

障害者が働く漬物店開店 伊万里 /佐賀
毎日新聞
漬物は「障害者が丁寧に地元産野菜を漬けた」数種類の自信作を店頭に並べる。売店の奥に27席の食事コーナーがあり、漬物つきのランチ(800~500円)を提供する。営業は午前11時~午後4時。障害者3人とスタッフが働く。火曜定休。 障害者の社会参画を目指すNPO …
続きを読む

応援校10校を指定 障害者スポーツの理解促進で
教育新聞
東京都教委は4月13日、パラリンピック競技の観戦・体験やボランティアなどを行うパラリンピック競技応援校として、都内公立小・中学校10校を指定した。五輪東京大会の開催に向け、小・中学校での障害者スポーツへの一層の理解促進と普及啓発を目指す。 この事業は、指定を …
続きを読む

京成電鉄 視覚障害者案内、駅員向けに講習 :日本経済新聞
日本経済新聞
京成電鉄は17日、視覚障害者や盲導犬を連れた人に安心して駅を利用してもらうため、駅係員を対象にした講習会を開催する。同社としては初の取り組みで、乗客を誘導・ …
続きを読む

視覚障害者用の点訳・音訳を体験/岩手・盛岡市
ニュースエコー 岩手放送
県立視聴覚障害者情報センター」が開いた体験会には、午前の部のみで22人が参加しました。センターはボランティアの協力で、本や雑誌を点字に編集する「点訳」や、音声データにする「音訳」に取り組んでいます。点字や音声データはセンターの中にある点字図書館に保管 …
続きを読む

えひめ大会通じて「障害者スポーツの発展に」| 愛媛新聞ONLINE
愛媛新聞
愛媛県障害者スポーツ協会は13日、健常者と障害者をつなぐコーディネーターなどに有識者2人を選び、松山市道後町2丁目の県身体障害者福祉センターで委嘱状を …
続きを読む

障害者施設と菓子共同開発 /山形
毎日新聞
庄内空港ビル(林祐司社長)が障害者施設とチーズケーキやクッキーなどのお菓子を共同開発した。4月にインターネット販売を開始し、手作りの素朴な味が人気。担当者は「一生懸命作っている利用者の励みになり、うれしい」と話している。 鶴岡市の作業所月山「庄内産イチゴ …
続きを読む

障害者競泳代表が合宿公開 4月下旬からは高地合宿を実施
サンケイスポーツ
障害者による競泳の世界選手権(9月30日開幕、メキシコ市)に出場する日本代表の合宿が14日、東京・国立スポーツ科学センター(JISS)で公開され、昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックで4個のメダルを獲得した木村敬一(東京ガス)が「その時に出せる力を最大限に発揮 …
続きを読む

こだわりのシュシュ銀座で発売 アクセ作家と障害者が制作
福祉新聞WEB
昨年の夏から身体・精神障害のある利用者3人に、みたけさんが2カ月ほど研修を実施。「以前から障害のある人の持つ集中力の高さには注目していたが、想像以上に品質の高いものができた。糸の扱いなど技術だけでなく、ものづくりを行う職人としての心構えも徹底して伝えまし …
続きを読む

京成電鉄 視覚障害者案内、駅員向けに講習
日本経済新聞
京成電鉄は17日、視覚障害者や盲導犬を連れた人に安心して駅を利用してもらうため、駅係員を対象にした講習会を開催する。同社としては初の取り組みで、乗客を誘導・案内するための実技訓練も実施する。2017年度中に日暮里駅に同社初となるホームドアを設置するなど、 …
続きを読む

所属タレントは障害者、日本初の障害者プロダクションに恥レスが取材
T-SITEニュース
国枝さん、“日本初の障害者施設とその創設者”を題材にした映画製作にかかわった際に、障がいの有るお嬢さんを持つ監督さんと仕事をしたことが転機になったと話してくれました。さらにロケの最中に「外国では障害者の役を障害者が演じることは珍しくないのに日本は遅れ …
続きを読む

障害者スポーツ:普及で2人委嘱 県協会 /愛媛 – 毎日新聞
毎日新聞
県ネットワーク協会代表理事でメンタルヘルス運動指導士の幸田裕司さん(51)と、「タンデム自転車NONちゃん倶楽部(くらぶ)」代表の津賀薫さん(66)が13日、県障害者 …
えひめ大会通じて「障害者スポーツの発展に」| 愛媛新聞ONLINE愛媛新聞
続きを読む

ホンダ、第23回 高齢者・障害者の快適な生活を提案する総合福祉展「バリアフリー2017」に出展概要を発表
エキサイトニュース
また、加齢や疾病などにより歩行能力が低下した方のリハビリ補助を目的とした機器「Honda歩行アシスト」や、障がいを持つ方の自動車運転再開に向けた能力評価サポートなどを目的として、全国の病院などで活用されている簡易型四輪ドライビングシミュレーター「Honda …
続きを読む

障害者の製品さらに充実 加藤和也さん
毎日新聞
全国の障害者がつくった食品や雑貨などを約50種類販売する川崎市のアンテナショップ「るぴあ」が、4月下旬の全面改装に向けて、資金集めなどの準備を進めている。2015年9月に店長を任された加藤和也さん(28)は、帳簿はあっても、在庫や売り上げの管理がほとんどされ …
続きを読む

「バリバラ」で心境 「清く正しい」障害者像の重圧 イメージ壊し「楽になった」
毎日新聞
NHKがEテレで放送する情報バラエティー番組「バリバラ」(日曜午後7時)の9日の放送に、準レギュラーだった「五体不満足」の著者・乙武洋匡(ひろただ)さん(41)が、自身の不倫問題の発覚後初めて出演。障害に負けず頑張る、真面目な姿を期待されることを「『乙武さん』で …
続きを読む

【今週の労務書】『本書を読まずに障害者を雇用してはいけません!』
労働新聞社
やや刺激的なタイトルの本書は、好評を博した本紙連載の新たな書き下ろし版。障害当事者と企業の架け橋として活動している著者にしか書けない具体策盛り沢山の内容で、肢体や聴覚などの身体障害、うつ病・双極性障害、統合失調症、アスペルガー、知的障害等障害の種別 …
続きを読む

「生き抜くだけでも難しかった」視覚障害者、苦難の記録綴る
産経ニュース
熊本地震で2度の震度7に襲われた熊本県益城町の大西光さん(73)は、1人暮らしの視覚障害者として被災後に直面した苦難をパソコンに打ち込み、記録してきた。緑内障で視力は0・03以下にとどまり、視界は「5円玉の穴」ほど。この1年を「生き抜くだけでも難しかった」と …
続きを読む

累犯障害者、社会で更生を…捜査段階から支援
読売新聞
知的障害などがあり、犯罪を繰り返す累犯障害者を、弁護士と社会福祉士が連携して捜査や刑事裁判の段階から支援する取り組みが全国に広がりつつある。福祉の受け皿を用意することで刑務所ではなく、社会で更生させる試み。6年前に大阪府で始まり、今月スタートした兵庫 …
続きを読む

Eテレ「バリバラ」で知的障害者ロックバンド・スーパー猛毒ちんどんの日常に密着
ナタリー
スーパー猛毒ちんどんは派手な衣装に身を包み、いじめや仲間外れ、失恋、親からの独立など自身の実体験を赤裸々に歌うバンド。普段は福祉事業所が運営するリサイクルショップで働いている彼らは、仲間たちと自立生活を送る中で、障害ゆえに奪われてきた体験を少しずつ …
続きを読む

北九州市改訂 高齢者、障害者へ配慮 車中泊対応も明記 HPで公表 /福岡
毎日新聞
大規模災害の発生時、市内489カ所に設置が想定されている避難所を円滑に運営しようと、北九州市は今春、「避難所運営マニュアル」を改訂した。改訂は2006年の作成以来初めて。熊本地震の教訓を踏まえ、高齢者や障害者らへの配慮のほか、在宅、車中泊避難者への …
続きを読む

<ニュース読者発>巣鴨の魅力に触れて 豊島の団体、視覚障害者一行を初案内
東京新聞
豊島区のボランティア団体「としま案内人駒込・染井・巣鴨」が十二日、巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街を歩いて楽しんでもらおうと、千葉県船橋市視覚障害者協会のグループを案内した。障害者団体の受け入れは初めてだったが、説明に具体的な数字を入れたり、手で触る機会を …
続きを読む

両陛下と障害者スポーツ
日本経済新聞
天皇陛下の退位に向けた議論が進んでいる。実際の退位は来年末とも噂され、そうなれば東京五輪・パラリンピックは、新天皇となる今の皇太子さまが開会宣言をされるのだろう。それでも障害者(パラ)スポーツに関わる人々の間には、パラリンピックの開会式には現天皇皇后両 …
続きを読む

東京)子ども連れも障害者も 銀座でフレンドリー上映
朝日新聞
障害のある人や子育て中の人にも、周囲に気兼ねすることなく映画を楽しんでほしい――。上映中に席を立ったり声を出したりすることもできる「フレンドリー上映」が中央区の映画館「シネスイッチ銀座」であった。自閉症の男性の成長と自立を描いたドキュメンタリーが上映され、自 …
続きを読む

所属タレントは障害者、日本初の障害者プロダクションに恥レスが …
T-SITEニュース
地下アイドル『恥じらいレスキューJPN』は、日本の困ったを救うために日々活動している。“困った”を救うためには、色んな知識が必要だ! そこで、日本で活躍する社長に …
続きを読む