TAG イメージ

レポート

職場見学シリーズ:第2回「特例子会社・株式会社JR西日本あいウィル」

現在、400社を超える数の特例子会社が存在しています。 特例子会社とは企業が障害者の雇用を促進する目的で設立される子会社で法定雇用率が親会社に反映させることができるというもので、設備や受入れの体制が障害者の雇用を中心に考…

コラム

経営者必見!障害者雇用の『悪循環』と『好循環』の仕組み

毎年厚生労働省から発表される「障害者雇用状況の集計結果」を見ていて色々と考えることがあるのですが、今回はその中から障害者雇用に見る『循環』についてお話をしてみたいと思います。 「障害者雇用状況の集計結果」に見られる「障害…

コラム

あなたの会社は大丈夫?企業が抱く障害者雇用に対する間違ったイメージ

ここ数年、法改正や企業の社会貢献などのはたらきで障害者の雇用数が伸びています。 例えば、「今月から新たに精神障害者の方を採用することになりました。」とか「事務所を移転するのですが、障害者用のトイレが設置されているビルを選…

コラム

第3回「知らないと損をする!職場定着を実現する障害者雇用【採用活動編②】」

今回は【採用活動編】の続きということで求人募集や採用面接をする上で必要となるポイントをご紹介したいと思います。 3.求人募集のルート確保は複数 障害者の採用で求人の募集広告を出す場合、一番多いのはハローワークではないでし…

コラム

第2回「知らないと損をする!職場定着を実現する障害者雇用【採用活動編①】」

前回のコラムでは職場定着を実現する障害者雇用【準備編】をお話ししました。 企業が利益を上げるために戦略を立て、実行するのと同様に、障害者雇用もしっかりと準備することで結果に繋がります。 今回は【採用活動編】ということで実…

コラム

第1回「知らないと損をする!職場定着を実現する障害者雇用【準備編】」

私のミッションは一人でも多くの障害者が雇用を通じて企業の中で自分の居場所を見つけてもらうことだと思っています。 これは、労働者不足といわれている現在にあって、働く能力があるにもかかわらず雇用にいたらない障害者がまだまだた…

コラム

障害者ビジネスは悪い事?いやいや、圧倒的に良い事です。障害者の未来は障害者ビジネスが握ると言い切る3つの理由

最近は、民間企業の障害者関連サービスをたまに見かけるようになりました。 障害者本人に対するものや、障害者家族向けのもの、障害者が働く企業の利用するサービスなど、障害者やその周囲をサポートする民間サービスがあります。ミルマ…

コラム

第1回「採用担当者必見!障害者雇用の失敗企業・成功企業3つの共通点」

厚生労働省が毎年公表する「障害者雇用状況の集計結果」というものをご存知でしょうか。 企業がどれだけの障害者雇用を実施しているのかを集計して年末にHP等で公表しています。ここで公表されている数字を見ていますと、企業に採用さ…

障害者雇用企業向けセミナー

2016年2月23日/第1回障害者雇用創出分科会(イルネス障害者雇用総合研究所)

セミナー内容 今回のゲスト講師は『株式会社ミライロ』東京支社の洞田 兼治郎様をお迎えしてご講演いただきます。 『株式会社ミライロ』の代表取締役社長 垣内俊哉様は、昨年10月に講演いただきました『株式会社仙拓』の代表取締役…

障害者雇用企業向けセミナー

2015年10月23日/第4回人材ビジネス経営研究会障害者雇用創出分科会(船井総合研究所)

セミナー内容 自身が重度の障害なためほぼ寝たきりの生活から「働く場所がないのであれば、自分たちで会社を作ろう」と同じく重度の障害を持つ幼馴染と株式会社仙拓を起業。 体で動かせる部分は親指を数cmのみ。しかし、地元愛知県は…