2018年3月2・5日/障害者の特性に着目した仕事づくり研修

セミナー内容

障害者雇用3.0 ポジティブな障害者雇用を! -強味や特性を仕事に活かし、戦力にできる組織(チーム)のしくみー

2014年に日本は障害者権利条約を批准し、ますます障害者雇用・就労が促進される動きが出てきています。

特に企業では、今年の4月から法定雇用率が2.2%となり、その後も3.0%を見据えて上昇すると考えられます。障害者雇用や就労における、困りや課題は多くの報告書等で報告されていますが、課題の上位を占める、障害者の特性や強味を仕事に活かしながらも戦力となるように育成していく方法や障害者を含めたマネージメントや組織運営の方法は、あまり明らかになっていません。

今回の研修は、先行研究や成功事例、企業・特例子会社500箇所、就労継続支援A/B型事業所1000箇所と障害者のご家族2000名を対象とした調査結果をふまえて、どうすれば障害者(特に知的・精神障がい)雇用・就労が成功するのかを「仕事をつくる」「同僚も含めた職場環境をつくる」「マネージメント」「変化に強い組織(チーム)をつくる」「障害者の成長を促すための自己決定力」といった視点から学べるよう企画しました。多くの皆様のご参加を心からお待ちしております。

セミナー詳細

主催者 特定非営利活動法人ディーセントワーク・ラボ
タイトル 平成29年度独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業 障害者の特性に着目した仕事づくり研修のご案内
講師名 《東京会場》
1 基調講演「障害者の“チーム”に着目した仕事づくり」
講師 埼玉県立大学 教授 朝日雅也氏

2 講演「(仮)環境から考える障害者雇用と支援」
講師 筑波大学 教授 小澤温氏

3 アンケート結果発表と考察
「障害者が働ける柔軟な組織の要素と強いチームづくり」
講師 NPO法人ディーセントワーク・ラボ 中尾文香
「障害者の自己決定を取り巻く環境/差別の理解」
講師 NPO法人ディーセントワーク・ラボ 船谷博生

4 パネルディスカッション
「障害者の特性を活かした仕事〜就労継続支援事業所と特例子会社の実践に学ぶ〜」
・パネリスト
NPO法人コミュニティーワークス 理事長 筒井啓介氏
リベラル株式会社 取締役事業部長 上田庸司氏
株式会社リンクライン 代表取締役 神原薫氏
・コーディネーター
NPO法人ディーセントワーク・ラボ 中尾文香

《大阪会場》
1 講演「障害者雇用の経済学」
講師 慶応義塾大学 教授 中島隆信氏

2 講演「障害者雇用におけるマネージメント」
講師 株式会社障害者つくし更生会 専務取締役 那波和夫氏

3 アンケート結果発表と考察
「障害者が働ける柔軟な組織の要素と強いチームづくり」
講師 NPO法人ディーセントワーク・ラボ 中尾文香
「障害者の自己決定を取り巻く環境/差別の理解」
講師 NPO法人ディーセントワーク・ラボ 船谷博生

4 パネルディスカッション
「障害者の特性を活かした仕事〜就労継続支援事業所と特例子会社の実践に学ぶ〜」
・パネリスト
株式会社NSP 仲地宗幸氏
合同会社ソルファコミュニティ 代表 玉城卓氏
社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会 平澤透氏
・コーディネーター
NPO法人ディーセントワーク・ラボ 船谷博生

参加費用 無料
定員 《東京会場》
先着180名
《大阪会場》
先着150名
※各企業、各事業所2名まで受講できます
参加対象者 障害者雇用実施企業、支援機関 等
参加条件 メールかFAXでの事前申し込みをお願いいたします。
開催日時 《東京会場》
2018年 3月2日(金) 10:00 〜 17:00
《大阪会場》
2018年 3月5日(月) 10:00 〜 17:00
※各会場とも9:30より受付
開催場所 《東京会場》
大田区産業プラザPiO「コンベンション鶯」
東京都大田区蒲田1-20-20
※京浜急行「京浜蒲田駅」より徒歩約3分、JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田駅」より徒歩約13分
《大阪会場》
大阪市中央会館「ホール」
大阪市中央区島之内2-12-31
※地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋」より徒歩約6分

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、義務や助成金を超えたメリットに目を向けるというスローガンの元、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。他にも、助成金講座や雇用義務企業人事担当者向けセミナーや現状の障害者雇用を知るセミナーなど役立つ催しを不定期開催しています。