CATEGORY コラム

コラム

発達障がいの特性理解〜自閉症スペクトラムの特性を中心に〜

精神障がい者保健福祉手帳に位置付けられている発達障がい。 でも、精神障がいと発達障がいはちょっと違います。 企業の人と話をしていると、手帳が同じなため誤解を招くことも多いようですので、今回は「発達障がいの特性」について書…

コラム

企業が得られるメリット〜就労移行支援事業所の活用〜

最近は、いろいろなニュースも重なって「障がい者雇用」は新聞やテレビなどで取り上げられることが多いですね。 私も、仕事を通じていろいろな企業の皆さん(社長や人事担当者、現場指導者などさまざまですが…)にお会いし、たくさん話…

コラム

障がい者求人における『自力で通勤』という表現が差別にあたるというニュースについて

仕事柄、普段から厚生労働省のホームページで公表される資料を閲覧する機会が多くあります。 助成金関連や法律、統計データなど企業にとってもメリットになる情報もあります。毎年公表されている様々なデータのうち、障がい者の就職状況…

コラム

吃音持ちの僕が選んだアルバイトの多くが接客業だった理由を紐解いてみる

こんにちは! 吃音で一番つらいのは自分の名前をスムーズに言えないことだって思っている中村です。 吃音症というのは、一言でいえば「言葉がスムーズに出てこない」病気なのか?障がいなのか?よくわかんないやつです。たとえば、「お…

コラム

まだ間に合う!知っておくと損をしない障がい者雇用を助けてくれる3つの活用術

あっという間に2018年度も半分が過ぎましたが、皆さんの会社での障がい者人材の採用計画に関する進捗度合いはいかがでしょうか。 おそらく各企業では年末から年明けに掛けて次年度の計画準備に入るころだと思いますが、最近では障が…

コラム

モノづくりに興味がないってわかっただけメーカーに勤めた甲斐があったと思う

こんにちは! 興味のないことに興味を持つのって難しいなーと感じている中村です。 僕は今大手電機メーカーに勤めていますが、もともと「メーカー」に分類される業界にはまったく興味がありませんでした。なので、大学生の頃の就職活動…

コラム

障がい者雇用で成功している企業の共通点

今回は、このテーマで書いてみようと思います。 私は、研究者ではなく支援者なので、今回のテーマについてどれくらいエビデンスがあるかと言われると、就労支援の現場で感じる感覚的な話が多いかもしれません。 でも、現場で感じている…

コラム

こんな時だからこそ、行政の障がい者関連機関は就労系福祉事業所を応援しなさい!

昨今の中央省庁による障がい者雇用の水増し問題をきっかけに、地方自治体でも同様の水増し問題が発覚し、大きくニュースでも取り上げられています。 中央省庁などの行政機関は助成金の受給資格がない代わりに、罰金となる納付金の支払い…

コラム

今は障がい理解がない状態で雇用に取り組むと失敗する時代[2/2]

前回は、『障がい理解』が進んでいない状態で雇用に取り組むと失敗を経験してしまう理由を説明しました。 今回は引き続き、『障がい理解』が進んでいない状態が企業に与える悪い影響についてご説明していきたいと思います。 『障がい理…