CATEGORY コラム

コラム

Q&A 障がい者雇用のための知識や理解を深める具体的方法(前編)

今回は障がい者雇用を実践していく上で必要な理解や知識に関するご相談にお答えしたいと思います。 現在の障がい者雇用は、法律の改正や企業の義務意識の向上もあり、およそ半数が法定雇用率を達成している点からも、関心事として非常に…

コラム

【Q&A】①「障がいの特性ごとに最適な仕事はありますか」②「就職に失敗しないためのアドバイス」

今回は、障がい者求人に関する企業からのご相談と就職活動中の障がい者からのご相談の2件についてご紹介いたします。 どちらのご相談も障がい者雇用に取り組んでいる企業の人事担当者の採用活動のヒントになる内容だと感じています。 …

コラム

【Q&A】「初めて障がい者の求人活動をする企業が必要なこと」

今回は障がい者求人に関するご相談にお答えしたいと思います。新型コロナウイルスの感染拡大により、これまでの生活スタイルやはたらき方の変化が求められる時代となりました。これからの障がい者雇用も今までのはたらき方・雇用からの変…

コラム

障がい者雇用がうまくいく職場づくり~5つのポイント~(後編)

前回の続きになります。 3、担当業務と役割期待を明確に 最近よく言われるようになった「メンバーシップ型」と「ジョブ型」。 ここでは、「ジョブ型」の視点で考えてみたいと思います。 ジョブ型ですので、担当する業務は明確にしま…

コラム

障がい者雇用がうまくいく職場づくり~5つのポイント~(前編)

こんにちは。 暑い夏が過ぎ、過ごしやすい季節になりました。 マスクしない日常がまだまだ恋しいですが、涼しくなればマスク着用でも外出しやすくなりますね。 最近は、来客や出張も少しずつ増え、新たな出会いがたくさんあった前の日…

コラム

定着率が上がる!障がい者採用で失敗しないポイントは面接と実習

年間に就職する障がい者のうち、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者の中で最も多い障がい特性はどれかご存知でしょうか。 ミルマガジンのコラムをご覧いただいている方であればお分かりだと思います。そうです。答えは「精神障が…

コラム

活用しないと損!企業の障がい者雇用に欠かせない障がい者就労支援福祉サービスの活用について

2020年も2/3が過ぎました。今年は季節を感じることも少なく、年末には「新型コロナウイルスに振り回された1年だった」と振り返ることになるんだろうと思います。世界中が影響を受け、普段の生活や仕事など、多くの場面で変化を求…

コラム

障がい者就労ビジネスモデル『お客様を選ばないレストラン』

今回の新型コロナウイルスにより、日々の生活で全く影響を受けなかった人はほとんどいなかったのではないでしょうか。 自粛は解除され、制限された生活も徐々に緩和されていますが、原因であるウイルスに関する情報も未知な部分が多く、…

コラム

行政機関・自治体が組み合わさった障がい者就労支援の仕組み・後編

前回に続き、「行政機関・自治体が組み合わさった障がい者就労支援の仕組み」の後編として【メリット】【課題】についてお話したいと思います。 【メリット】 一般企業への就職率と定着率を高める 障がい者の中には社会経験の少ない人…

コラム

行政機関・自治体が組み合わさった障がい者就労支援の仕組み・前編

法律により国や地方公共団体は障がい者法定雇用率が設けられており、一般企業よりも少し高い雇用率となっています。その理由のひとつは、国や地方公共団体での障がい者雇用は「一般企業にとって手本となる取り組みである」ということが挙…

コラム

ウィズコロナと発達障がい ~雇用管理・人材育成を考える~

こんにちは。 新型コロナウイルスの感染対策は、治療薬やワクチンの開発を待つまでもう少し時間がかかるようですね。 コロナとの共存が取り上げられるようになり、「ウィズコロナ」と言われることが多くなりました。 今回は、新しい日…

コラム

当事者と企業から見た障がい者雇用!『テレワーク勤務導入で実感するメリット』~障がい者の視点~

前回のテーマに続き、障がい者の視点からお話します。 週1日程度の在宅勤務から週5日の在宅勤務へ 〜通勤により体調を崩していた日々〜 新型コロナウイルス感染症の影響により、在宅勤務を実施する企業が増えました。執筆時点、筆者…

コラム

当事者と企業から見た障がい者雇用!『テレワーク勤務導入で実感するメリット』~企業の視点~

今、私たちは新型コロナウイルスの影響により、様々な場面でこれまでのライフスタイルを変えることを求められています。 普段の生活であれば「3密の回避」「マスクの着用」「身体的距離の確保」など、新たな習慣として理解し身につけて…

コラム

人材不足に困っている企業こそ、障がい者との関わりをきっかけに得られるメリットが大きい

私たちが教えられた「1日8時間・週40時間労働」という働き方。これは法律として労働基準法に定められているのですが、第二次世界大戦終戦後の1947年に決められたものだということをご存知でしょうか。今から73年前です。当時の…

コラム

「案外うまくいく」‐コロナショックを機に働き方を見直してみる

当初、新型コロナがこれほど大規模な影響を世界に与えるということを予測できた人はどの程度存在したのでしょうか。 未知なる脅威として現れたこの新種のウイルスは、今のところ終息の兆しを見せるまでに至っていません。世の中には自粛…