2018年5月19日/1000枚のカスタムTシャツ(ワークショップ)vol.2

プロジェクト内容

「1000枚のカスタムTシャツ」プロジェクトは、障害者への私たちの視点です。

ない部分に目を向けるのではなく、ある部分に焦点(ピント)を合わせると、社会生活を送る私たちにはない、人を魅了する個性が見えてきます!

私達はまず彼らの素晴らしい所を見つけ、「見つけた個性をどう伸ばすか?」を考えていきたいと思っています。

もしかしたら変える必要は彼らではなく、昔からの古い私たちの障害への捉え方にあるのかも??

そんな視点で見てみることで、新しい可能性が広がるのでは?というのが、私たちが広げたい思いです。

参加してくれたミンナの作品

前回イベントの様子

プロジェクト詳細

プロジェクト名 1000枚のカスタムTシャツ
内容 障害児童を中心とした子供達に、ARMY Tシャツをカスタムしてもらうワークショップを開催します。
目的 アートやファッションデザイナーの体験を通じて、障害児童が楽しみながら個性を見つける体験をつくります。
ゆくゆくは子供達がカスタムしたTシャツ1000枚を集め、千羽鶴ならぬ千枚Tにして共同作品として展示予定です。
また、デザイナーとして自立し、在宅でも働けるデザインチームを形成して、福祉に新しい雇用モデルをつくる可能性を生み出します。
作品をみた人に「自分らしさ」の大切さに気付くきっかけを与える可能性をつくります。
場所 東京都目黒区下目黒5-1-11 アナログ ライティング オフィス 店舗脇広場
日時 2018年5月19日(土)雨天の場合は5/27(日)に延期
AM11:00 – PM15:00 11:00~、13:00~の2回予定
主催 PINTO(ピント)
後援 目黒区

お問い合わせ・連絡先

アナログ ライティング オフィス「1000枚のカスタムTシャツ 受付」
03-3710-2990
Mail:info@analoglighting.com

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、義務や助成金を超えたメリットに目を向けるというスローガンの元、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。他にも、助成金講座や雇用義務企業人事担当者向けセミナーや現状の障害者雇用を知るセミナーなど役立つ催しを不定期開催しています。