2017年11月26日/障害者の在宅雇用、入門セミナー|『テレワークで障害者雇用を企業戦略に!』

セミナー内容

障害者と企業を結ぶ、テレワーク。最新事情や、実際の導入事例をご紹介

テレワークとは、「ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のことで、「在宅勤務」はテレワークの様々な働き方のひとつです。

その「テレワーク」という働き方で、
通勤することが難しいために働くことをあきらめていた方
通院や体調管理のために働くことに制約が多い方
地方にお住まいで、地域に働く場所が少ない方
などが働ける・雇用することができます。

厚生労働省が平成28年度から開始した「障害者テレワーク(在宅勤務)導入のための総合支援事業」。
本セミナーは、この事業の一環で開催します。

企業の経営者様、人事担当者様、障害者支援機関の皆様、障害者であり、在宅勤務に関心がある方、またそのご家族に向けて、障害者と企業を結ぶ、テレワークとはどのようなものなのか?テレワークで障害者を雇用している事例を交えて障害者の在宅雇用について詳しく紹介いたします。

障害者の在宅雇用にご興味のある皆様に役立つ内容となっております!

本セミナーの見どころ

障害者雇用の普及を推進する厚生労働省の担当者による講演があります!

日本におけるテレワークの第一人者が、「働き方改革」における「障害者の在宅雇用」について、テレワークの“最新情報”を語ります!

失敗談も苦労話も?!導入企業の“生の声”が聞けます!

セミナー詳細

主催者 株式会社テレワークマネジメント
タイトル 障害者の在宅雇用、入門セミナー|『テレワークで障害者雇用を企業戦略に!』
講師名 1)『障害者雇用の現状、在宅雇用の可能性について』
厚生労働省障害者雇用対策課 地域就労支援室室長補佐 仙田亮

2)『テレワークの第一人者が語る、「障害者の在宅雇用」は、真の「働き方改革」への第一歩』
株式会社 テレワークマネジメント 代表取締役 田澤由利

3−1)『「働き方改革」ガンガン試してわかったこと〜 障害者の在宅雇用 はじめて物語 〜』
株式会社ソフトクリエイト 営業本部 事業推進部 マーケティンググループ 部長 鈴木大智
( 平成28年度厚労省障害者在宅雇用事業参画企業)
3−2)『1年で21名の「地方」「在宅」雇用を戦力化した「採用」「職域開拓」「マネジメント」のリアル』
株式会社リクルートオフィスサポート 執行役員 三井正義

4)パネルディスカッションも開催予定

参加費用 無料(要申込)
定員 100名
参加対象者 障害者雇用とテレワークにご興味のある企業(支援機関や障害者の方も参加可)
参加条件 特になし
開催日時 2017年11月16日(木)14:00 〜 17:00(受付開始13:30)
開催場所 エッサム神田2号館401(千代田区内神田3-24-5)
[アクセス] JR 神田駅 東口・北口・西口 徒歩2分/東京メトロ銀座線 神田駅 4出口 徒歩2分/東京メトロ丸の内線 淡路町駅 A1出口 徒歩5分/都営新宿線 小川町駅 A1出口 徒歩5分/※東京メトロ神田駅4出口は現在改装工事中のためご利用できません。

お申込み

下記までお問い合わせください。

セミナー参加お申込みはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。