2015年4月24日/第1回人材ビジネス経営研究会障害者雇用創出分科会(船井総合研究所)

セミナー内容

従来の障害者雇用とは違った新しい就労の機会を紹介。

今、農業と障がい者の労働力を掛け合わせた就労が注目を集める中、2011年から農福連携を実践されているアルファイノベーション株式会社代表取締役の山田様より就労継続支援B型と農業を組み合わせたビジネスモデルをご紹介。

株式会社スタートラインは都会の障がい者採用に見られる課題を解決するために郊外にサテライトオフィスを設置し、そこで契約した企業が雇用する障がい者を就労させるモデルを提供。設立から6年で事業所数も5ヶ所を超え、契約企業も大企業を中心に100社近くに。当日は取締役の白木様よりサテライトオフィス事業を詳しくご説明。

ここ最近の法改正により企業の障害者雇用への関心度が増す中、人材会社が障がい者人材を活用した新規事業を開拓するチャンスを迎えます。障害者雇用の専門家としてイルネス障害者雇用総合研究所代表の上前忠司氏より障がい者人材紹介事業の展望をご説明いただきます。

セミナー詳細

主催者 株式会社船井総合研究所
タイトル 第1回人材ビジネス経営研究会障害者雇用創出分科会(船井総合研究所)
講師名 アルファイノベーション株式会社 代表取締役 山田浩太
株式会社スタートライン 取締役 白木孝一
イルネス障害者雇用総合研究所 代表 上前忠司
参加費用 初回無料(2回目以降参加費として20,000円)
定員 20名
参加対象者 人材会社
参加条件 継続して参加の場合、会員登録が必要。
開催日時 2015年4月24日13時〜
開催場所 東京都品川区西五反田 船井総合研究所五反田オフィス

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部では、義務や助成金を超えたメリットに目を向けるというスローガンの元、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。他にも、助成金講座や雇用義務企業人事担当者向けセミナーや現状の障害者雇用を知るセミナーなど役立つ催しを不定期開催しています。