2019年4月17日/【4月大阪体験会】DENSHIN® – 無言語コミュニケーション研修プログラム

セミナー内容

無言語コミュニケーション研修プログラム “DENSHIN®”では耳栓を着用し声や文字を使わない、無言語コミュニケーション体験を通じて日常のコミュニケーションのあたりまえから離れ本当に大切にすべきコミュニケーションの原点を引き出します。
今回は、DENSHIN®の研修プログラムの「体験版」として「組織の理想的なコミュニケーション」に必要な気づきを得られる無言語ワークショップをご用意しています。
様々な無言語ワークを体験し終えた2時間後「コミュニケーション」に関する見方や姿勢が自然と変わっているはずです。

講師プロフィール

<竹下 善徳>

株式会社サイレントボイスDENSHIN事業部MC&ナビゲーター。ろう者。前職では、大手電気機器メーカーでシミュレーションを用いた技術開発に携わっていた。その際に、上司ー部下、チーム、部署などの様々なコミュニケーションの壁を経験し、乗り越えてきた。コミュニケーションの壁を乗り越えるためのヒントとして、非言語的コミュニケーションというアプローチから、コミュニケーションスキル、マインドに関する気づきを導いている。

<尾中 友哉>

株式会社Silent Voice(サイレントボイス)代表取締役。両親がDEAF(聴覚障害者)であることから、手話を第一言語として獲得した。現在、事業を展開する「DENSHIN® – 無言語コミュニケーション研修プログラム」は、アシックスやドコモ、ヤフーなど多くの先進的な企業が参加している。NHKやMBSを中心に数々のメディアに掲載され、これからの時代に求められるコミュニケーションのあり方として注目を浴びている。
WEB:Silent VoiceDENSHIN

体験者の声

●こんなに伝えよう理解しようと思ったのは初めてかもしれない。
●相手に歩み寄るコミュニケーションの感覚がつかめた。
●体験型なので、ひとつひとつの教訓が腹落ちした。
●日頃、どれだけ一方的にコミュニケーションを取っているか気づくことができた。
●共通言語を持つことの大切さ、伝わっているかどうかの確認の重要性を知った。

メディア掲載等

★2/13パーソルキャリアにDENSHIN®を取り上げて頂きました!
「聴こえない」から「聴く姿勢」が磨かれる。
聴覚障害者が教えてくれた、コミュニケーションの本質
https://mirai.doda.jp/series/interview/tomoya-onaka/
★世界的に有名なスピーチイベント「TEDxKobe」に登壇しました!
「DEAFの”聴く力”で豊かになるコミュニケーション」

セミナー詳細

主催者 株式会社Silent Voice
協力 阪和興業株式会社(会場協力)
タイトル 【4月大阪体験会】DENSHIN® – 無言語コミュニケーション研修プログラム
開催日時 2019年4月17日(水)
    18:30 開場/19:00 開始/21:00 終了/21:30 閉場
開催場所 阪和興業株式会社 大阪本社
    大阪市中央区伏見町四丁目3-9 HK淀屋橋ガーデンアベニュー
    https://goo.gl/maps/4E1PPYJKin12
    ※会場には駐車場がございませんのでご注意ください。
    ※会場の駐輪場に収容できる自転車の台数が限られております。
        徒歩でのご来場にご協力くださいますようお願いいたします。
参加費用 5,000円
定員 20名
申込方法 こちらからお願いします。
https://peatix.com/event/618895/
お問合せ 株式会社Silent Voice(サイレントボイス)
DENSHIN(デンシン)事業部
MAIL:denshin@silentvoice.co.jp

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、義務や助成金を超えたメリットに目を向けるというスローガンの元、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。他にも、助成金講座や雇用義務企業人事担当者向けセミナーや現状の障害者雇用を知るセミナーなど役立つ催しを不定期開催しています。