2021年2月26日/これからの職リハを考える 〜 ICTで未来が変わる〜

【日本職業リハビリテーション学会2021年愛知大会プレ企画 】
これからの職リハを考える
〜 ICTで未来が変わる〜
「テレワークによる障害者の就労×真の働き方改革」を考える
新型コロナウイルスの感染拡大により、否応なしに働き方の変革を求められる時代。障害者就労の新たな取り組みを体感しよう!

日本職業リハビリテーション学会では、 2021年8月の第48回愛知大会開催に向け、プレ企画を開催します。
本来であれば、2020年2月に「テレワークによる障害者の就労×真の働き方改革」というテーマでプレ企画、2020年8月に「職業リハビリテーションの視点で真の働き方改革を考える~これからの10年を目指して〜」をテーマに本大会を予定していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、やむなく延期とさせていただきました。

この1年、時代は急速に変化しつつあります。益々「ICTの活用」や「働き方改革」は我々にとって重要な問題となってきています。そこで、2020年のテーマを踏襲するとともに現状も踏まえ、内容をバージョンアップして2021年のプレ企画及び本大会を開催することになりました。

今回のプレ企画につきましては、全国で最先端の取り組みを行っている株式会社テレワークマネジメントの倉持氏をお招きし、最先端のテレワーク事情及びコロナ禍のテレワークの実態について実演を交えてご紹介いただきます。一方、政府の重要政策である「働き方改革」ですが、そもそも働き方改革の目指すものは何なのか、現在、その取り組みはどこまで進んでいて、何が課題となっているのか、そして、今後の職リハにどのような影響を与えるのか、東海地域の専門家を交えて、みんなで語り合いたいと考えています。

セミナー詳細

開催日 2021年2月26日(金)
時間 13:30~17:00(スムーズな振興のため13:20には入室いただきますようお願いします。)
会場 お客様のパソコン(Zoomウェビナー形式)
定員 80名
参加費 無料
締切 定員になり次第締め切り
主催 日本職業リハビリテーション学会愛知大会実行委員会
  名古屋市瑞穂区弥富町字密柑山1-2名古屋市総合リハビリテーションセンター内
  TEL : 052-835-3692
講座内容 講演① 13:30~15:00
 「テレワークによる障害者の就労」
 株式会社テレワークマネジメント 倉持 利恵 氏

講演② 15:10~15:40
 「行政説明:働き方改革」
 愛知労働局 職業対策課 地方障害者雇用担当官 松下 昇 氏

意見交換会 15:50~16:40
 「ICTを活用した職リハ×真の働き方改革を考える」
 <登壇者>
 豊通オフィスサービス株式会社:瀬口 公一郎 氏
 愛知県立港特別支援学校:河合 健太郎 氏
 名古屋市総合リハビリテーションセンター:加藤 朗 氏
 <コーディネーター >
 放送大学 大曽根 寛 氏、中部大学 向 文緒 氏

本大会に向けて(実行委員会事務局) 16:40~17:00

お申し込み 下記URLからアクセスしお申込みください。
https://www.shokuriha-aichi.com/pre/

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、義務や助成金を超えたメリットに目を向けるというスローガンの元、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。他にも、助成金講座や雇用義務企業人事担当者向けセミナーや現状の障害者雇用を知るセミナーなど役立つ催しを不定期開催しています。