2017年8月4日/第2回「プラスに働く障害者雇用を目指して」

セミナー内容

労働人口減少時代に向かって
ー労働力確保のためのAI・RPAと障害者雇用を考えるー

2018年4月から法定雇用率が2.0%から2.2%に引き上げられることとなりました。雇用状況を見ながらですが、2020年には2.3%になると想定されており、今後、法定雇用率は時を経ながら更に上昇していくと予想されています。他方、産業界では、少子化や高齢化による労働力減少を AIやRPAの導入によって補おうとする動きが出てきています。障害者も例外ではなく、今後は合理的配慮をしながら働く場でも障害者を活 用することが求められます。

本セミナーは、労働力確保のためのAIやRPA社会の到来について基本的な動向をふまえつつ、最終的には、障害者の仕事をつくり、法定雇 用率をどのように達成していくのかということをテーマとします。障害者の特性・強みを生かす仕事について、また、障がい特性・強みは、クリエイティブな作業、人間の手づくり、感性を伴うコミュニケーションにも活かせる可能性があるということを、事例を交えながらご紹介します。

さらに、本セミナーでは、障害者の仕事創りを専門に行ってきた当法人が下記のような悩みをお持ちの企業様に向けて突破口を開くための サービスについてもご提案いたします。

ぜひご参加ください。

セミナー詳細

主催者 特定非営利活動法人ディーセントワーク・ラボ
タイトル 第2回プラスに働く障害者雇用を目指して
労働人口減少時代に向かって
ー労働力確保のためのA I・ R P Aと障害者雇用を考えるー
講師名 1 講演「労働力確保のためのAI・RPAと障害者雇用」
講師 アクセンチュア株式会社 通信メディアハイテク本部 マネジング・ディレクター  宗像秀明氏
2 講演「知的障がい・発達障がいの特性と障害者の特性・強みを活かした仕事」
講師 東京都立永福学園 高等部教諭 氣田陽介氏
3 説明「同僚の障害者に対する理解を進めるために」
講師 NPO法人ディーセントワーク・ラボ 理事長  中尾文香
参加費用 無料
定員 先着80名
※1社につき2名まで
参加対象者 障害者雇用実施企業、支援機関 等
参加条件 特にございません
開催日時 2017年 8月4日(金) 13:30 〜 16:30
開催場所 緑ヶ丘文化会館 第3研修室(集会室) 東京都目黒区緑ヶ丘二丁目14番23号
※東急東横線・大井町線「自由が丘」駅 徒歩約7分

お申込み

お申込み用紙のダウンロード

ABOUTこの記事をかいた人

ミルマガジン編集部

ミルマガジン編集部では、障害者雇用に取り組む企業・支援する施設・職場で活躍する障害者の方の生の声を届ける為、インタビューや見学会レポートなどを各種取材を行っています。取材等のご依頼は歓迎ですので、当サイトお問い合わせからご連絡お願いします。