雇用企業インタビュー:一般社団法人 Your choice

今回、ミルマガジンのインタビューにご協力いただいたのは『一般社団法人 Your choice』の代表である織田様と自身が重度の身体障がい者で現在インターンシップ生である新井様です。

こちらの法人では、「障がい者」に限らず、個々の人材が持つ特性や特徴を活かした様々な働き方の実現を目指しています。

今回のインタビューでは、今後企業が更に進めていくとになる多様な人材の活用方法について、とても参考になるお話を聞かせていただきました。

Q1.読者向けに会社の紹介をお願いします。

私たちは、従来の組織において、息苦しさを感じる人、ここでは具体的に、子育て中の人や出産・傷病等をきっかけに仕事を辞めた人、難病を持っている人、障がい者手帳を持っている人、ひきこもりの人などを対象に、新しい働き方を提案する企業です。
そして、既存の組織で働くことに違和感を覚えたり、ツラさを感じていたり、はじき出されたりした人に配慮して、仕組みを根本から考え、働き方の選択肢を増やし、社会に歓迎されるような組織作りの支援を行っていきます。更に、経営者が持つ様々な課題に対して、課題解決のコンサルティングおよび業務受託サービスもご提供します。
経営課題には、人材活用に関することが多く含まれます。採用、異動、教育などその課題解決に対して、当社の保有する人材ストックを駆使して、経営戦略に対するコンサルティングに留まらず、伸び盛りの企業のマンパワー不足を補い、トータルにサポートすることができます。

Q2.障がい者雇用に取り組んだ経緯やキッカケを教えてください。

「障がい者雇用」だけに取り組もうという意識はありません。私たちの創業理念は「誰もが誰かに必要とされる社会の実現」です。全地球規模での適材適所を目指すことが、クライアント企業の経営者のメリットに直結すると考えており、その中で、障がい者手帳を持っている人にも適材適所を考えるようになりました。

Q3.準備段階や開始当初の失敗談や苦労はありましたか?また、その克服方法は何でしたか?

それぞれのメンバーが在宅ワーク、在院ワーク(入院中に病院内で仕事をすること)をしているため離れた場所で仕事を行なっています。そのため、体調がどうなのか、モチベーションはどうか、どういう仕事をしているか、などが分からないという問題に直面しました。そこで、 仕事日記という日報に類するものを設定し、日々の報告を書き綴り、クラウドでファイルを共有しておくことで、毎日、どんな業務をどの程度実施しているのか、そして、仕事がうまくいっているのか、滞っているのか、困っていないかなどが、わかりやすくなりました。

Q4.障がい者雇用に関する勉強はどの様にしていますか?また、情報収集の方法も教えてください。

既に障がい者手帳を持って働いている従業員がいる企業に、定期的にミーティングを開催し、情報交換させて頂き、教育の場にしております。

Q5.障がい者雇用を始めて感じたメリットはありますか?

常に、インクルーシブな組織デザインを意識することができること。事業を進めていく上でも、実践者として、自社で困りごとを解決した実体験をもとにクライアント企業にナレッジ(知識・経験)を伝えることができ、「障がい者雇用枠」での採用以上のことを考えている企業へのコンサルティング業務に非常に良い影響があると思っています。

Q6.今現在、障がい者雇用においての目標は何ですか?

私たちの目標は「障がい者雇用」という言葉を無くし、「真の適材適所」の成功例を創っていくことです。

Q7.障がい者雇用に取り組もうか悩んでいる企業へのエールをお願いします。

私たちは、次のように考えます。
障がい者手帳を持っている人を「ショウガイシャ」というレッテルを貼ることがあり、とても弱い存在であるとする、一方で、守ってあげないといけない存在、という印象があるかもしれません。
しかし、実際に一緒に働いてみると、「ケンジョウシャ」と呼ばれている人と同じように「得意なこと」と「不得意なこと」がある、ふつうの従業員です。想像しているよりも、できることも多く、想定しているよりもできないことは意外に少ないという印象なので、あまり構えすぎず、進めていって下さい。

Q8.さいごに、就職準備中・求職活動中の障がいを持った方へのエールをお願いします。

障がいがあるから無理とか、会社に来られないなら無理とか、そんなことを言ってくる企業と、出会ったからといって決して諦めないでください。「あなたと仕事がしたい」と言ってくれる企業と出会えるまで、諦めないでください。
私たちは、在宅ワーク、在院ワークも可能です。経理、総務、web制作、プログラミング、プロジェクトマネジメントなど、幅広い仕事がありますので、お気軽に、お問合せ下さい。ただ、やる気と勇気を少しだけ持ってきてくださいね。

インタビューにご協力いただきありがとうございました。

会社情報
会社名:一般社団法人 Your choice
代表者名: 織田真也
設立日:2018年4月
業種:コンサルティング業、請負業
所在地:京都府京都市伏見区深草野田町9-2
事業内容:経営課題解決コンサルティングおよび提案型業務受託サービス
連絡先:saiyou@yourchoice.or.jp

ABOUTこの記事をかいた人

上前 忠司 (日本障害者雇用総合研究所代表)

[障害者雇用コンサルタント]
雇用義務のある企業向けに障害者雇用サポートを提供し、障害者の雇用定着に必要な環境整備・人事向け採用コーディネート・助成金相談、また障害者人材を活かした事業に関するアドバイスを実施。障害者雇用メリットの最大化を提案。その他、船井総研とコラボした勉強会・見学会の開催や助成金講座の講師やコラム執筆など、障害者雇用の普及に精力的に取り組んでいる。

▼アドバイス実施先(一部抜粋)
・opzt株式会社・川崎重工業株式会社・株式会社神戸製鋼所・沢井製薬株式会社・株式会社セイデン・日本開発株式会社・日本電産株式会社・株式会社ティーエルエス・パナソニック株式会社・大阪富士工業株式会社・株式会社船井総合研究所・株式会社リビングプラットフォーム