上前 忠司 (日本障害者雇用総合研究所代表)

[障害者雇用コンサルタント]
雇用義務のある企業向けに障害者雇用サポートを提供し、障害者の雇用定着に必要な環境整備・人事向け採用コーディネート・助成金相談、また障害者人材を活かした事業に関するアドバイスを実施。障害者雇用メリットの最大化を提案。その他、船井総研とコラボした勉強会・見学会の開催や助成金講座の講師やコラム執筆など、障害者雇用の普及に精力的に取り組んでいる。

▼アドバイス実施先(一部抜粋)
・opzt株式会社・川崎重工業株式会社・株式会社神戸製鋼所・沢井製薬株式会社・株式会社セイデン・日本開発株式会社・日本電産株式会社・株式会社ティーエルエス・パナソニック株式会社・大阪富士工業株式会社・株式会社船井総合研究所・株式会社リビングプラットフォーム

レポート

取材レポート:株式会社asokka 在宅利用型就労移行支援事業所『テレワーカーズ柏』

2020年以降、世界に蔓延した新型コロナウイルスは我々の当たり前だった生活を一変させ、新しいスタンダードを築くきっかけとなりました。新しいスタンダードは私生活の範囲だけではなく働く場面にも同様の変化を与えました。 その中…

コラム

【Q&A】今更聞けない!『雇用した障がい者が暴れたら』『障がい者が業務量を超えたら』

今回は、障がい者雇用の取り組む中で「今更聞けない」と思うような2件のご相談にお答えしたいと思います。 【A1】 ご相談ありがとうございます。 障がい者の採用経験が少ない場合、分からないことが多くなるために雇用後に不安を感…

コラム

【Q&A】今後『除外率』が撤廃された後の対処法について教えてください

【A】 ご相談ありがとうございます。 『除外率』制度は障がい者雇用に携わる人事担当者であれば一度は耳にしたことがあると思います。本来障がい者法定雇用率は、障がい者の雇用が義務化されている企業に対して一律に求められています…

コラム

【Q&A】職場でお願いしたい合理的配慮をどのように伝えれば良いか

【A】 ご相談ありがとうございます。 合理的配慮につきましては企業の人事担当者からも相談をいただくことも多くあり、表現が曖昧なところもあるためにいまひとつ理解されにくいのではないかと思っています。 内閣府が発行している『…

コラム

身近にある『マイノリティ』な視点から障がい者雇用を考える

自分が普段の生活の中で『マイノリティ』だと感じることがあるでしょうか。 ここで挙げる『マイノリティ』とは、「社会的少数派」「どちらかというと決定権を持たない側」といった社会的な不便さや不利な状況が考えられる集団を表すワー…

レポート

取材レポート:オンラインサロン「障害者ドットコムコミュニティ」

今回ミルマガジンでは障害者ドットコム株式会社が今春から新しくスタートするオンラインサロンサービス「障害者ドットコムコミュニティ」をご紹介します。 同社がこのサービスを始めるにあたり、2021年12月に大阪市北区の繁華街で…

レポート

取材レポート:エヴィクサー株式会社「聴覚障がい者向け字幕ガイドと視覚障がい者向け音声ガイド」サービスのご紹介

今回、ミルマガジンではエヴィクサー株式会社が提供するスマートフォン・スマートグラスアプリ「HELLO! MOVIE」を活用した「聴覚障がい者向けメガネで見る字幕ガイド(字幕メガネ)」「視覚障がい者向けスマホで聴く音声ガイ…