支援施設インタビュー:就労継続支援B型事業所 グリーンファーム守口

今回、ミルマガジンのインタビューにご協力いただきましたのは、グリーンライフ株式会社が運営する「グリーンファーム守口」です。
医療系介護福祉を母体にこの度大阪の守口市に障害者就労継続支援B型事業所を開設されました。
特徴は、事業所が高齢者介護施設内に併設されており、主に屋内型水耕栽培による就労訓練を実施されています。
インタビューにお答えいただきましたのは、職業指導員をされている渡邉 慶介さんです。

1.読者向けに施設の紹介をお願いします。

グリーンファーム守口は、大阪府守口市にある就労支援B型の事業所になります。
弊社が目指す、高齢者や障がいをお持ちの方や地域の方々がつながり、共に活力ある地域社会を作り、生き生きと生活をしていただくという地域共生の考えを実現するべく老人介護施設(グリーンライフ守口)に併設されております。
老人介護施設に併設している利点を生かして、様々なイベント等で多くの方との交流する機会も提供してまいります。
事業としては、大阪府発の完全密閉型植物プラントにて、安心でおいしい野菜作りのお仕事になります。
プラントは、常に一定の温度で管理されておりますので、一年を通じで快適な環境の中でお仕事をしていただくことが可能です。

2.施設で提供している支援の内容とその流れを教えてください。

おいしい野菜の育成から消費迄、見えるサイクルをご経験いただくことによって、仕事に対するやりがい、働き甲斐を実感していただきたいと考えております。

3.支援に関して、今後力を入れていきたいことはありますか?

当施設の特徴として、老人ホームと併設されているため、レクリエーションを通じたお互いの交流や地域の方々との交流も推進していきたいと考えております。

4.現在の障がい者の就労・就職全般に感じる問題点・困っている事はありますか?

仕事をしたいと思っている方に対して様々な働き方をご提案できるようなサービスがもう少し充実、認知されてくれば様々なチャレンジができる場が増えてくると考えております。
弊社としてもそのような場をさらに提供していきたいと考えております。

5.障がい者の受け入れに悩んでいる企業へのエールをお願いします。

ステレオタイプに業務を決めてしまうのではなく、1人1人としっかりとミーティングを重ね、その方の長所を生かすような働き方が作れれば、周囲の方も含めてWINWINの働き方ができると思います

6.就職準備中・求職活動中の障がいのある方へエールをお願いします。

皆様の周りには、様々な支援をしてくれる場所があります。どんなことでも相談に乗ってくれると思います。やってみようかな、どうしたらいいんだろうと思われたらお気軽にご相談されてみてください。
もちろん我々にもご相談いただけばと思います。

インタビューにご協力いただきありがとうございました。

施設情報
施設名:グリーンファーム守口
代表者名:山本 秀明
設立日:2019年8月1日(施設設立日)
業種:就労継続支援B型
事業内容:完全密閉型植物プラントでの安心でおいしい野菜つくりのお仕事を通じた就労支援
所在地:大阪府守口市佐太中町6-17-34
ホームページ:https://gl-greenfarm.com/

ABOUTこの記事をかいた人

上前 忠司 (日本障害者雇用総合研究所代表)

[障害者雇用コンサルタント]
雇用義務のある企業向けに障害者雇用サポートを提供し、障害者の雇用定着に必要な環境整備・人事向け採用コーディネート・助成金相談、また障害者人材を活かした事業に関するアドバイスを実施。障害者雇用メリットの最大化を提案。その他、船井総研とコラボした勉強会・見学会の開催や助成金講座の講師やコラム執筆など、障害者雇用の普及に精力的に取り組んでいる。

▼アドバイス実施先(一部抜粋)
・opzt株式会社・川崎重工業株式会社・株式会社神戸製鋼所・沢井製薬株式会社・株式会社セイデン・日本開発株式会社・日本電産株式会社・株式会社ティーエルエス・パナソニック株式会社・大阪富士工業株式会社・株式会社船井総合研究所・株式会社リビングプラットフォーム